• Mon. Nov 28th, 2022

バズレシピ・リュウジさん【悪魔の壺ナス】、レンチンだけでうまさ満点! 酒がすすむズボラレシピ殿堂入りだ! 

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【悪魔の壺ナス】リュウジ

 バズレシピのリュウジさんのTwitterで見つけた【悪魔の壺ナス】。リュウジさんのレシピの中で「至高シリーズ」「悪魔シリーズ」は特に間違いないレシピばかりですが、今回の悪魔の壺ナスは味、簡単レベル、うまさレベルともに満点でした!

 Twitterのコメント欄には「ナスがいくらあっても足りないくらいうまい」「お酒が止まらない!」「次回はもっとたくさん作ろう」などの声が寄せられていました。どれくらい酒泥棒なのか? さっそく作ってみたのでレポしていきます!

材料 分量
なす 200g (今回は大きめのナス2本使用)
みそ 小さじ2
醤油 小さじ1
うまみ調味料 6振り
おろしにんにく 1/3片(今回はチューブニンニク使用)
一味唐辛子 小さじ1/3
砂糖 ひとつまみ
ゴマ油 小さじ2

(レシピはYouTubeチャンネル「料理研究家リュウジのバズレシピ」より)

 実際に作ってみましょう!

 メインのナスは縦半分に切ってから斜め切りにしておきました。あとは、家にある調味料で作れるのがうれしいポイント!

(1)ナスを耐熱容器に入れラップをかけ、600Wの電子レンジで3分30秒加熱する

(2)レンジから取り出してナスの水気を切る

(3)ボウルにナスを含めた全ての調味料を入れ、全体をよく混ぜ合わせる

 加熱したナスを和えるだけのお手軽さに、心の中で歓喜の声です! 「悪魔の壺ナス」という名前ですが、家にはおしゃれな壺がなかったので今回はお皿に盛りました。

 ちょっと酒のつまみがほしい時や、忙しい時でもあっという間に作れてすぐに食べられます。これは秘密のズボラレシピがまた増える予感しかない。

 食べてみると、レンチンしただけとは思えないナスのふわふわ食感に、コックリした辛めの味噌がしっかり絡まっています。これはリュウジさんが言う通り、酒泥棒の悪魔的な味わい。それと同時に米もほしくなる!

 結構、濃口で辛めの味付けなので子どもには少し早いかなという印象でしたが、居酒屋の一品で出してほしいくらい大人ウケ抜群だと感じました。また、ナスの大量消費にももってこい。レンチンだけで簡単に居酒屋のおつまみが再現できる点も、ズボラレシピ殿堂入りです。

 口の中からナスがなくなる瞬間にピリッと一味唐辛子が効いてくるので、「酒がすすむのもわかるわ」と深いため息をつきながら完食しました。「今夜はお酒と戯れたい」という気分の時は、ぜひ試しください!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(ナスとごま油のヘルシーな一品なので、カロリーが気になる人もOK)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(レンジに入れて和えるだけ。失敗しづらい点も◎)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(子どもには辛いけど、大人ウケは間違いないでしょう!)