• Mon. Nov 28th, 2022

マツコ・デラックス悶絶の【ナスのたたき】作ってみたら、想像以上の最強レシピだった! 簡単なのに深すぎる味わい!

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【ナスのたたき】『5時に夢中』

 2022年7月11日放送の情報番組『5時に夢中』(TOKYO MX)で紹介され、マツコ・デラックスさんが大絶賛したとして話題になった【ナスのたたき】。カツオのたたきではなくて「ナス」! マツコさんも「うんまい!」「これすごい!」と悶絶していた最強レシピでした!

 食べたことがありそうでなかった斬新なレシピに筆者も興味津々。ネットでかなり話題になっていたので、実際に作った人もいるのではないでしょうか? 調べてみるとナスのたたきは高知県安芸市の家庭料理で、古くから郷土の味として伝わってきたものだそう。

 見た目はボリュームたっぷりですが、ナスを素揚げして薬味を刻みポン酢をぶっかけるだけなので、簡単にできました。さっそくレポしていきます!

材料 分量
ナス 3本
アジ(中サイズ) 適量 (小アジだったため3尾使用)
青ねぎ(小口切り) 適量 (3本分使用)
青じそ(千切り) 適量 (4枚分使用)
しょうが(みじん切り) 適量 (1かけ分使用)
みょうが(小口切り) 適量 (1個分使用)
にんにく(みじん切り) 適量 (1かけ分使用)
ポン酢じょうゆ 適量

(レシピは『5時に夢中』より)

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。刻みにんにくはチューブタイプで代用してしまう筆者ですが、今回は生の刻みにんにくが必須だと思ったので、生のニンニクを使いました。

 ナス、ネギ、みょうが、生姜、大葉、塩焼きしたアジ(身をほぐしたもの)とポン酢を用意して準備完了です!

(1)ナスはヘタを取り約1cm幅の斜め薄切りにし、素揚げにする
(2)その間に、塩焼きにしたアジの身をほぐしておく

(3)薬味を切る

 青ねぎ・小口切り、青じそ・千切り、しょうが・みじん切り、みょうが・小口切り、にんにく・みじん切りですが、食感を求めて今回は青ネギ以外、すべて千切りにしてみました。

(4)素揚げしたナスを皿に並べ、その上にほぐしたアジの身をのせていく

(5)刻んだネギ、しょうが、みょうが、大葉、にんにくをたっぷりとのせ、ポン酢をかけたら完成

 ボリュームたっぷりすぎる!

 アジがふわふわで、薬味が絡み合っていて、おいしそう! 筆者もマツコさんと同じく悶絶したい! 早速食べてみました。

 素揚げしたナスからジュワッと出た油が、口の中に広がります。みょうがと生姜、ポン酢の爽やかさが鼻を抜け、想像以上においしいじゃないですか! 見た目以上の満足感に、和食好きな夫に「早く食べさせてみたい」と興奮しました。

 あっさりしてそうに見えますが、素揚げしたナスがトロンとした味わいで、そこにアジの香ばしさが加わりいくらでも食べられてしまいそう。深すぎる味わいです……。 

 ちなみに、高知県はお酒好きな人が多いんだとか。そんな街から生まれたレシピですから、お酒のおつまみとしても最高なのでは? ぜひ一度お試しください!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆