• Sat. Feb 4th, 2023

660円で洗面台下のスッキリ収納を実現! 100均ワッツでしか買えない優れモノ、おすすめテクニック

整理収納アドバイザーの伊藤まきが、片付けに訪問した現場で「よくやる作業」「よく伝えるおすすめ収納法」やおすすめアイテムを紹介していきます!

 プロの技シリーズ31回目は、100円ショップ「ワッツ」の「のせのせストッカー」です。この商品は「洗面台やシンク下に段差を付けたい!」「パンやお菓子を置く棚がほしい!」といったニーズに答えてくれる優れモノ。「のせのせストッカー」の活用例をまとめました!

ワッツ「のせのせストッカー」110円(税込)

 「ワッツ」でしか買えない「のせのせストッカー」。これまでの「汚部屋企画」でも、何度か登場しています。ボックスの一面が開いているので、手を入れるだけでモノを取り出すことができます。

 主な使い方は、仕切りのない空間に「段差」を作ること! 板をカットしたり、コの字ラックを買う必要もありません。なお、「のせのせストッカー」には「よこ型」と「たて型」の2種類があります。

【ワッツのせのせストッカー】上下に連結して「スタッキングコンテナ」に!

 「のせのせストッカー」を2つ以上用意すると、「スタッキングコンテナ」になります。縦の空間を激安で区切ることが可能。ただし、空間との「サイズ確認」が必要です。

 のせのせストッカーのよこ型は、上の写真のイラストのように、洗剤やバス小物のストックボックス、タオル収納にぴったり!(2022年10月11日現在、 ワッツオンラインショップには「在庫限り」とありました)

【ワッツのせのせストッカー】 よこ型のサイズ

 「のせのせストッカー」の公式サイズは、W384×D310×H160mmとのこと。凸凹が多い形状のためか、公式のサイズと実寸(ライター調べ)に誤差を感じます。

【ワッツのせのせストッカー】 よこ型は奥行き「35cm以内」におすすめ

 上の写真は、「のせのせストッカー」よこ型を2段に重ねたものです。奥行き35cm以内の空間に最適。棚板を増やす手間を省き、引き出しケースを買いそろえる予算を抑えてくれます。

【ワッツのせのせストッカー】 よこ型を洗面台下に

 排水管が多い洗面台下の空間に、「のせのせストッカー」よこ型を設置しました。たった220円で、収納力アップ!

 「のせのせストッカー」たて型は、上の写真のイラストのように、常温野菜や食品のストック収納、子どものおもちゃ入れなど部屋の「隙間収納」に使えます。(2022年10月11日現在、 ワッツオンラインショップには「在庫限り」とありました)

【ワッツのせのせストッカー】 たて型のサイズ

 公式サイズはW296×D375×H160mmですが、よこ型と同じく、写真サイズ(ライター調べ)は多めにとってあります。棚の中で使う場合は、1cmほど余裕を取ると安心です。

【ワッツのせのせストッカー】たて型は奥行き「40cm以内」におすすめ

 壁から「奥行き40cm」なので、スチールラック(D45cm)やキッチンボード(D40〜50cm)の仕切りにちょうど良いですね。クローゼット用衣装ケースのサイドに使えば、バッグや帽子を簡単に出し入れできます。

【ワッツのせのせストッカー】たて型を洗面台下に

 「のせのせストッカー」たて型と、同じくワッツの「デイリーケース コロ付きロング クールホワイト」を組み合わせてみました。「デイリーケース」シリーズは、後ろにだけキャスターが付いています。こちらも、ワッツでしか買えないおすすめ品です。そのほか、コンロ用シート(110円)も入れて【合計660円】ですっきり収納が完成しました。

 キッチンのガスコンロやシンク下の「観音開きタイプの収納棚」にもおすすめ。とくに、「一人暮らしで調理器具の数が少ない」「長く住まない予定」なら、「のせのせストッカー」を使って低予算でそろえるのが賢い方法です!

【ワッツのせのせストッカー】使用例2 食べきり食材のストック棚

 開封したら早めに食べきりたい食材(パン、シリアル、お菓子など)のストック棚におすすめです。引き出しや扉の中にしまい込むと存在を忘れがちですが、「のせのせストッカー」に入れれば手を伸ばすだけでとれる仕組みが◎。

【ワッツのせのせストッカー】使用例3 戸棚やラックの仕切り

 スチールラックやトースターラックなど、棚板の間隔が高い空間に「のせのせストッカー」を入れます。一般的な収納ボックスだと、上が余って「デッドスペース」が生まれてしまいますが、 空間を無駄なく使い切れますよ!

【ワッツのせのせストッカー】使用例4 クローゼット上段の「バッグ棚」

 高さ60cmのクローゼット上段に、ワッツ「のせのせストッカー」たて型を3段設置した例です。高くて使いにくい空間が、バッグや帽子用の棚に変わります。洋服用のクローゼットに限らず、小さな戸棚がある家は上段か下段に置くと使いやすくなります。

【ワッツのせのせストッカー】まとめ

 積み重ねると「オープン型の収納ラック」になるタイプで、一番コスパの良い商品がワッツの「のせのせストッカー」! 収納ボックスの一面が開いているので、出し入れが簡単になります。

 もっとスリムに使いたい場合は、無印良品「ポリプロピレン収納ラック・深型」790円(税込/ブランドHP調べ)(サイズ:W37×D26×H17.5cm)や「積み重ねバスケット」がおすすめ。どちらも「手を入れるだけ」で出し入れできる優れモノです!