• Fri. Dec 9th, 2022

King&Prince・神宮寺勇太、冠番組にクレーム! 真顔で吐き捨てた言葉は?

 King&Princeの冠番組『King & Princeる。』(日本テレビ系)。10月15日の放送回では、人気コーナー「当たり前レストラン」がリニューアルされ、メンバーがクレームを入れる場面があった。

 調理過程を収めたVTRを見て、なんの料理か当てるというこの企画。メンバー全員と番組出演者のアンタッチャブル・山崎弘也がクイズに挑戦し、正解した人のみが料理を食べることができる。

 しかし、これまであまりにも定番料理が出題されていたため、前回と前々回、岸優太が全問正解するという事態に。そこで今回から、若干難しくなったことがMCの劇団ひとりから告げられた。

 まず出題されたのは「シュラスコ」で、ひとりから出されたヒントは「料理名5文字」「理科の実験容器の名前に似ている」「楽しんごのギャグに似ている」の3つ。最初に「わかった」と反応したのは永瀬廉だったが、その解答は「シェラスコ」で惜しくも不正解となってしまった。

 また、平野紫耀と神宮寺勇太はヒントの「理科」から考え「リトマスシ」「リトマス」。岸に至っては「ドドスコ」と答え、正解したのは高橋海人のみ。なお、「うまー!」とシュラスコを食べた高橋だが、「ガーリックソース」を「玉ねぎソース」と勘違いする場面も。

 一方、岸はこのリニューアルによって不正解を連発。その後に出題された「ナシゴレン」も不正解で、3問目の「クワトロフォルマッジ」は高橋のみが正解となった。ただ、最終問題の「フレンチクルーラー」でようやく岸も正解し、「スポンジのようで、ちょっと固いスポンジ」と謎の食レポを披露。

 また、神宮寺は全問不正解で、「僕は前の『当たり前レストラン』のほうが好きでした」と真顔でクレームを吐き捨てていた。

 この日の放送にネット上で、「難易度が上がって正解できない岸くん」「ドドスコって書く岸くん面白かった」「神宮寺くん、真顔でクレーム入れてて笑った」といった声が集まっていた。