• Thu. Dec 8th, 2022

深田晃司監督が映画界のハラスメント構造を解く 権威者のいる業界ほどセクハラの温床に

 2022年8月24日、厚生労働省にて興味深い会見が開かれた。評論家の荻上チキ氏らが調査協力した「表現の現場調査団」が、映画、演劇、美術、音楽、文芸、写真、デザイン、漫画、建築といった表現の現場で起きているハラスメント問題や不平等さに関わる「ジェンダーバランス白書2022」(続きを読む