• Fri. Dec 2nd, 2022

超絶香ばしい! 家事男子さんの【カリッカリジュワー梅と大葉の唐揚げ】は酸っぱさと肉汁が同時に堪能できる!

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【カリッカリジュワー梅と大葉の唐揚げ】家事男子さん

 梅と大葉が唐揚げに合うのかどうか、試してみた方はいますか? 今回はインスタグラムでフォロワーが2.5万人もいる家事男子さんのレシピ、梅と大葉の唐揚げにチャレンジしてみました。

 家事男子さんがインスタで発信しているレシピは、どれも簡単時短のレシピが満載で素敵。インスタ映えするレシピも多いのでフォローしています!

 実は、今回チャレンジした唐揚げには重要なポイントが隠されており、それを忠実に守ることで焦げる寸前の超絶香ばしい状態の唐揚げができました。さっそくレポしていきます!

材料 分量
鶏もも肉 2枚
大葉 10枚
梅肉チューブ(または梅干し5個) 5cm
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ3
生姜チューブ 3cm
片栗粉 適量

(レシピは家事男子さんのインスタグラムより)

 材料を用意しました。1人~2人分です。今回は梅肉か梅チューブかどちらを使ったら良いのかわからなかったので、梅チューブにしました。みりんと酒は混ぜておきました。

(1)鶏もも肉をひと口サイズに切る
(2)大葉を千切りにする。ボウルに梅肉、醤油、みりん、酒、生姜を加え、鶏肉と大葉も入れて30分〜1時間漬け込む
(3)片栗粉に少量の水を加え、小さなだまを作る

 (3)が重要なポイント! だまになった片栗粉を使うことで、唐揚げがカリカリになるそうです。

(4)鶏肉に片栗粉をまぶす
(5)熱したフライパンに1cm程サラダ油を加え、揚げ焼きにする

 梅と大葉が密かに隠れている唐揚げが完成しました!

 家事男子さんのインスタのようなビジュアルを再現できたのではないでしょうか? おそらく表面は結構カリカリなはず。焦げる寸前の見た目がまた食欲をそそります。

 さっそく大きな口を開けて熱々を頬張ってみると……酸っぱい! こんな酸っぱい唐揚げは初めて食べた〜! と興奮してしまうくらいの酸っぱさ。もしかして梅チューブを入れすぎたのでは? とも思いましたが、今回は私にしては珍しく忠実に調味料の量も守っていますので、この酸っぱさがデフォルトなのでしょう。

 だとしたら、めちゃめちゃおしゃれな唐揚げだ! 表面はカリッカリなのですが、中からアッツアツの肉汁が口いっぱいに溢れ、同時にツーンとした爽やかな大葉の香りと梅の酸っぱさが堪能できます。

 酸っぱいけどあっさりしすぎない梅と大葉の唐揚げ。我が家の7歳と4歳の男子たちも、いつもと違う唐揚げの味に喜んでガッツリ完食してくれました!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★☆
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(揚げ焼きなので失敗のリスクは低め)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(酸っぱいものが嫌いでなければおいしく食べられそう!)