• Wed. Nov 30th, 2022

これはうれしい誤算! JA佐渡【牛乳×さつまいものホットドリンク】作ったら、体ぽっかぽか&全部飲み干すうまさ!

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【牛乳×さつまいものホットドリンク】JA佐渡の牛乳活用レシピ

 気温が下がってきましたね。3日前まではスタバでギンギンに冷えたドリンクを注文していたのに、急に温かい飲み物がほしくなる季節に近づきました。我が家の7歳と4歳の子どもは牛乳を飲まないので、冷蔵庫に牛乳があることは非常に少ないのですが、ホットドリンクが飲みたくて牛乳を買ってきました。

 しかし、牛乳を使ったホットドリンクといえば、ただ温めて砂糖を入れて飲む方法しか知らなかった私。なにか違うものが飲みたい! ということでネットで「牛乳 ホットドリンク」と検索してみたところ、JA佐渡さんのレシピブログに辿り着きました。牛乳×さつまいものホットドリンク? さっそく挑戦してみることに。

材料 分量
佐渡乳業の低脂肪牛乳 200cc
さつまいも 200g
はちみつ 大さじ1

(レシピはJA佐渡のレシピブログ「かあちゃんキッチン」より)

 佐渡乳業の低脂肪牛乳? 初めて聞いた地域色の濃いネーミング。たぶん近くのスーパーには売ってないだろうな〜とは思いましたが、とりあえずスーパーへ。

 残念ながらやっぱり売っていなかったので、違うメーカーの低脂肪牛乳を使うことにしました。毎度のことですが、この「地域系の名前がついた材料はだいたい売ってない問題」は正式な名前をつけたいくらい、料理あるあるかもしれません。

 材料を用意しました。低脂肪牛乳、さつまいも、ハチミツです。ホットドリンクといえばハチミツ! では、チャレンジしていきます。

(1)さつまいもを1cmの輪切りにカットする

 レシピを読んで、料理が苦手な私はさっそく固まりました。さつまいもの皮はむくの? むかないの? レシピにはなにも書いていない。ドリンクなんだから皮はむくやろ……ということで、一応皮をむいてから輪切りにしました。

(2)耐熱ボールに入れて電子レンジ(500W)で4分加熱する

 竹串やおはしでスッと刺し、まだ硬い場合は30秒ずつ再加熱して様子を見ます。電子レンジによって温め時間が微妙に変わるので、柔軟に対応していきたいところです。

(3)やわらかくなったさつまいも・牛乳・はちみつを滑らかになるまでミキサーにかける

 意外と簡単な工程に「これでよかったのか?」と半信半疑のまま完成しました。ここまで一口も味の確認をしていないので不安ではある……。

 レシピにはワンポイントアドバイスとして、「最後にお好みでシナモンをふってもおいしいです」と書いてあったので、家にあったシナモンをふっていただいてみました。

 口に入れると、若干、さつまいものザラザラつぶつぶとした食感がありますが、ここがおいしいポイントです。ホットドリンクにしては重めな食感なので、結構おなかいっぱいになります。

 ハチミツを入れることでさつまいもの甘味が増すので、筆者は飲んでいる最中に少しハチミツを足してオリジナルドリンクにしました。甘めで飲みたい方はハチミツ必須ではないでしょうか。

 全部飲み干した後は、想像していた以上に体が温まっていたことはうれしい誤算。すりおろした生姜を入れるとさらにぽっかぽかになるそうです。一度お試しください!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(生姜入りは作ってみたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(甘めにすると子どもも喜ぶ!)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(シナモン・ショウガは好みによる)