• Tue. Nov 29th, 2022

なにわ男子の“飲酒事情”明らかに? 大橋和也「焼き鳥屋でハイボール」西畑大吾「ウイスキー、ロックで……」高橋恭平には忠告も

 なにわ男子の大橋和也と道枝駿佑が、10月20日午後9時より公式インスタグラムでライブ配信を実施した。今年8月に最年少の長尾謙杜が20歳を迎え、全員が20代に突入した同グループ。生配信では、プライベートのひとときを過ごすメンバーに電話をかける場面もあり、“飲酒事情”が明らかになった。

「ライブ配信開始後、大橋&道枝はファンからのコメントをチェックしながら、質問に回答。その中に、今年7月25日に20歳になった道枝に向けて、『レモンサワーおいしかった?』とお酒の感想を求めるメッセージが来ていたようです。本人は『言っていいの? それって』『わからへんねんけど、言っていいか』と困惑していました。なにわ男子のファンは若い世代も多いためか、アイドルとして、自分の飲酒時のエピソードを話していいか不安になったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 大橋が「おいしかったか、おいしくないとかそういうのは別に(答えて)いいんじゃない?」と促すと、「お、おいしかったです」と報告。大橋は酔っ払った姿を見たのか、「みっちー可愛いのよ」と褒めていたが、本人は「言ったらアカン!」と動揺していた。

 なお、大西流星と高橋恭平が生配信をした際は大橋に電話をかけていたが、着信があったときの状況について、「言ってなかってんけど、まだこれね。(当時は)焼き鳥屋行ってて。で、カウンターでハイボール飲みながら串、焼き鳥を食べてたんよ。こうやって。やったら急に電話かかってきて」「(店で配信を)見ながら焼き鳥食ってたんよ」と大橋は告白。道枝と対象的に、率先して飲酒事情を明かしていた。

 そこで今回は西畑大吾に電話をすると、「今、普通におうちで晩酌してた」とのこと。Snow Man・目黒蓮が出演する、木曜午後10時のドラマ『silent』(フジテレビ系)に「備えてる」と話したが、大橋は「(インスタライブが)終わる5分前ぐらいにかけるわ」「ちゃんと飲んどいてや」と再度電話すると宣言。この時点で18.6万人が視聴中とあって、西畑は「ちょっと待って。今、18万人の方に何? 西畑のほろ酔いをさ、晒すん? めっちゃ嫌やねんけど」と抵抗していた。

 ほかにも高橋に電話をかけると、「今ちょうどあれやわ。外、ぶらり散歩してる最中よ。そうそうそう。一人でずっと歩いてるわ」とのことで、しかしテンションが普段と違うと大橋は感じたのか、「一杯飲んでる?」と確認。

 高橋は「うん! 飲んだよ!」と明るい声で返した上で、「飲んだエピソード俺、自分からしゃべらんから、結構レアよ。だいぶレア」と返答。さらに、「今、自分から『飲んだ~』ってエピソード、たぶんみんな沸いてるわ。うん! ファンのみんなチョロいからみんな沸いてる。こういうエピ聞くとな、ファンのみんなチョロいからみんな沸いとるわ」とファンの反応を見越していた。

 道枝が「やめとけやめとけ、言い方悪いぞ」と注意すると、高橋は「いやいやいや、ありがたい」とファンの反応に感謝。それでも、「こういう俺も知れんのレアよ」と再び念押ししたため、道枝は「あんま安売りすんなよ、それを」と忠告したのだった。

「配信の終盤では、大橋が宣言した通り、再び西畑に電話をしていました。引き続き自宅で晩酌中だった西畑は、『ごめんな、そんな変わってない』『ウイスキー、ロックで飲んだろうかなと思ったぐらい。ちょっと酔っ払ったほうがええんかなと思って……』と、サービス精神をのぞかせていました」(同)

 メンバーの飲酒事情が垣間見えた、インスタグラムのライブ配信。高橋に関しては、「恭平くん、ガチで酔っ払ってたね」「恭平の『みんなチョロいから沸いてる』発言が最高だった」「恭平の電話はヒヤヒヤした」「ファンが『チョロい』とかは言わないほうよかった」と賛否両論の感想が噴出していたが、ファンは概ね楽しんで視聴したようだ。今後もライバシーは守りつつ、こうした素顔が見える機会を設けてほしいものだ。