• Fri. Dec 2nd, 2022

Aぇ! group・草間がTOKIO・城島から急に送られた写真とは? Travis Japan・川島はLAで○○盗難被害に!【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、10月13日~19日公開の動画を注目度順にチェックします!

Aぇ! group・草間、TOKIO・城島から急に送られた写真とは?

 Aぇ! groupは17日公開の動画「【エチュード対決】どんなに暗くても…明るくできる!!」で、「パルック LED電球 プレミアX」をPR。これは即興で演技を披露する企画で、臨機応変な対応力が見どころとなっている。

 18日更新の動画は「【リチャードの相関図】ジャニーズWESTをブロックした男」。草間リチャード敬太の交友関係を掘り下げる回だが、周囲は「相関図は仕上がるの? ちゃんと」(末澤誠也)「5分ぐらいあれば終わります?」(佐野晶哉)「マジで短いんちゃう?」(小島健)と懸念していた。

 そんな中、「あこがれの先輩」として、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でも共演しているTOKIOを挙げた草間。3人(城島茂、松岡昌宏、国分太一)の連絡先を知っているそうで、直近では城島と連絡を取ったとか。「急に写真送られてきた。ロケ中に途中、ちょっと休憩があって。その時にパシャって撮ったやつを必死に加工してくださって」「真横にいる時に(送られてきた)。めっちゃ優しいのよ!」と、実際の画像も表示されていた。

 なお、メンバーですら草間のプライベートは「謎」だというが、本人いわく「人疲れする」ため、単独行動が多いとのこと。グループ内で“誰に疲れるか”を名指しでぶっちゃけたり、「しょっちゅう連絡くれる人」としてジャニーズWEST・濵田崇裕、神山智洋を挙げていた。

 ここで、末澤が「この前、神山くんとご飯行った時に『リチャード、俺のメール、ブロックしてるんちゃうかな』みたいなこと(話していた)」と暴露すると、草間は「それはホンマに申し訳ない。ブロックしてました」と告白。

 その理由について、「神山くんのアイコン、怪しすぎて……。1回変わったんよ。もともと知ってたやつと。で、変わって。で、名前も全然わからへんやつやって。名前わからへん、アイコンわからへん、アイコン怪しい、これもうブロックするやろってなって」と説明し、佐野が「神山くん、ホンマに悲しそうにしゃべってましたもんね」と追い打ちをかけると、カメラに向かって「本当に神山くん、申し訳ございませんでした」と謝罪したのだった。

 そんな自称・人見知りの草間だったが、スマートフォンを見て連絡先を確認したのか、「友だちは……400人」とポロリ。「プライベート充実しすぎやろ」(小島)「何が人見知りやねん!」(正門良規)「お前、仕事せぇや! めっちゃおもろいやん」(小島)と総ツッコミを受けていた。

 再生回数は32万台と39万台(21日時点)。

 13日の動画は「Travis Japan【質問に答えます!】LA生活で大事件が発生していた!?」(再生回数は21日時点で20万台)。今回はアメリカ・ロサンゼルスで共同生活を送っているTravis Japanが、視聴者から寄せられた質問に答えていく企画を行っている。

 最初は「洗濯事情を教えてください」とリクエストを受け、「別に『回すよ』って言ったら回すし、決まった時間に回してるとかでもなくね」(宮近海斗)「わりと自由だよね」(七五三掛龍也)「当番とかも決まってなくてね」(松倉海斗)「でも『夜はうるさいからやめとこう』っていうのはあるよね」(吉澤閑也)「唯一あるさ、ルールみたいなやつはさ、シメの服を乾燥機にかけないってこと」(川島如恵留)とコメント。ほかにも「一番起きるのが早いメンバーは誰ですか?」「お風呂に入る順番はどうやって決めていますか?」と生活面に関する疑問に回答していった。

 そんな中、「問題が起こったりケンカしたりしたことはありますか?」と問われた際、川島は「My bike was stolen.(私の自転車が盗まれた)」と激白。メンバーも知らなかったのか、「え!?」「だからないの!?」(宮近)と驚きの声を上げた。

 川島いわく、この日はスーパーマーケットに行き、買い物を済ませて駐輪場へ向かったとか。すると、「自転車が置いてあったはずのところに、ペンチが置いてあったの。終わった……と思って。まあいっかと思って帰り道歩いてたら、そこら辺の道路脇で、男の人が俺の自転車を解体してたの。アメリカを感じた」と告白。

 吉澤は「エグいな~」とドン引きで、松田元太も「最悪、最低だね! ホントに!」と“犯人”に怒りを抱いたよう。川島によれば、「本当にタイヤと、全部バラバラになって。たぶん部品で販売してるのかな? わかんないけど」とのことで、中村海人は「そんなん見たら泣いちゃうて」と同情していた。

 物騒なエピソードだけで終わらず、七五三掛の“トイレ乱入事件”や、後半はデビューに向けて新たに誕生したTravis Japanの単独YouTubeチャンネルにも言及している。

 7 MEN 侍は、14日に通常回の「【イケメン診断】俺たちだってジャニーズ…Snow Manさんに勝てる!?」と、ショート動画「7 MEN 侍【LIVE ~侍 魂~】Zepp DiverCity(TOKYO)での公演無事終了いたしました!!!!!! 福岡・大阪公演も頑張ります!!!!!」がアップされた。

 今回は、Snow Manも挑戦した「イケメン診断アプリ」を使い、各メンバーのイケメン度を診断するという。企画趣旨を聞いた佐々木大光は「ちょっとイジりにきてるよね?」とスタッフに冷たい視線。

 矢花黎が「僕たちはジャニーさん(ジャニー喜多川前社長)が『君ならいける』って、やっぱジャニーさんが目をつけてくれた……」と自信のほどをのぞかせると、中村嶺亜も「何年間ここにいると思ってんだよ!」と胸を張り、佐々木が「美 少年より美少年と呼ばれても過言ではないからね!」と大口を叩くと、「そこは擁護しないです」(中村)と突き放されてしまった。

 なお、このアプリは顔写真を撮影すると、美顔レベルをS・A・B・C・Dの5段階で評価し、「似ている芸能人」も教えてくれるとか。一同は自信満々の様子だったが……。さっそく、トップバッターの菅田琳寧は「C」になってしまい、「AIにはわかんないんだよ」と佐々木からフォローを受け、「俺らはお前(視聴者)に届けてんだよ」と言い訳していた。

 そんな中、女性バージョンの診断で最高の「S」ランクをもらえたメンバーも。また、佐々木の挑戦ではTOKIO・城島茂の名前が表示されたものの、今野大輝は「これ『C』って失礼じゃない? このアプリ」と抗議。先輩が下から2番目のランク付けになってしまい、菅田も「失礼極まりない」と同調していたのだった。

 再生回数は通常回が24万台、ショート動画は8万台(21日時点)。タイトルに「Snow Man」と入っている効果もあるのか、1本目はいつもより早いペースで20万台に届いていた。

 美 少年はショート動画「【Spring Paradise ~YOU & 美 ~】ライブ映像とドキュメンタリー映像を収めた豪華DVD2枚組の告知でーす チェックお願いします~」(14日)と、「【メンバー間で格付け】実は一番ダサいやつは…こいつ!」(15日)の2本が配信されている。

 通常回は「美 少年的格付けベスト6」と題した企画。あるお題に対して、メンバー内でランキングをつけていくというもの。企画説明のあと、最年少の金指一世は「ひとつ思ったんですけど、この中で那須(雄登)は結構、格下かなって思う」と早速あおり、名指しされた那須も「ケンカしてやるよ!」と応戦していた。

 最初のテーマは「キラキラアイドルランキング」。最初こそ「マジでけなし合いなしな」(那須)「みんな平和にね」(藤井直樹)と声をかけていたが、これが後の口論に向けた見事な“フリ”になっている。

 まず、佐藤龍我は自らを1位に選び、「アイドルっていうのは、やっぱり自分が一番と思って輝かないとダメなんだなと思って」「ナルシストだなと思った順番がこれです」と解説。最下位にした那須には「もうちょっと振り切ろう」と助言した。

 以降も、「藤井ちゃんって、キラキラっていうかプリプリアイドルって感じ」(岩崎大昇)という評価や、「金指くんは、最近、格闘技とかそっちに目覚めてきてるんですね。だから、キラキラよりゴツゴツのイメージが強い」「(龍我の)髪の毛見てくださいよ。キラキラっていうよりかちょっと今、ヤンチャじゃないですか」(浮所飛貴)など正直な意見が続出。

 続いては「私服おしゃれランキング」だったが、かねてよりYouTubeの動画で“カラスコーデイジり”(私服が黒ばかり)をされてきた那須は「このお題やめましょう」と乗り気でない様子。こちらもかなり正直なコメントが飛び出し、例えば佐藤は「浮所と那須はね、ハイブラ(ハイブランド)を着とけばいいと思ってる」「那須はホント高いのしか買わない」と指摘。

 メンバーの“うきなす”への評価は低いようで、「最近、2人ともジャラジャラつけてるなって」「もうちょっと控えめでもいいかなっていう印象ですね」と金指が言えば、岩崎も「基本的に2人はハイブラ思考じゃん、まず。これ着とけばいいんでしょって感じは、那須は結構強いかなと思うけど、実は浮所のほうが強かったりする。かなり。かなり!」と厳しくジャッジ。

 さらには、「那須はでも、最近普通によくなってきたけど、シンプルなやつで1回ちょっと冒険するとより良くなれると思うよ」とアドバイスを送り、那須は「上から目線だるっ。アイツ!」とスケッチブックをデスクに叩きつけて、怒りをあらわにした。

 一方で、その那須は岩崎を6位にし、かつては「めっちゃおしゃれだった」ものの、最近では「毎日同じシルエット」だとダメ出し。これを受け、当人は「別にダサいわけじゃないじゃん。ただ同じような服が多いねってだけで。だけど、YouTubeが俺のことダサいキャラにしようとすることによって、ダサいっていうイメージだけがついちゃったの。この間の『Myojo』(集英社)『私服ダサい(ランキング)』5位くらいに入ってて。えー! マジで!? と思って」「YouTubeスゴない? と思って。影響力!」と物申していたのだった。

 再生回数はショート動画が7万台、2本目は17万台(21日時点)。

 19日に上がったのは「少年忍者 【GUEST LIVE】GirlsAward 2022 AUTUMN/WINTER」(再生回数は21日時点で14万台)。少年忍者の21人は、10月8日に千葉県・幕張メッセ9-11ホールで行われた『Rakuten GirlsAward 2022 AUTUMN/WINTER』にゲスト出演。

 今回の動画では、オリジナル曲「Merry Very Go Round」「太陽の笑顔」のパフォーマンスを公開している。いずれもジャニーズらしい爽やかな2曲で、少年忍者は元気いっぱいにダンス。色合いが異なる3パターンの衣装も華やかだ。

 なお、歌唱中は、特に少年忍者のリーダー的存在で“川崎プロ”こと川崎皇輝が積極的に声を出すなど盛り上げ役に徹している。終盤では「ここにいる皆さん、人数のたくさんいらっしゃるアイドルグループをお好きな方も多くいらっしゃると聞いております。ぜひですね、ジャニーズJr.にもこんな面白いグループがいるんだななんて、覚えていただいて! ぜひ興味持っていただけたら、水曜日のYouTubeでもぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」としっかり宣伝。いわゆるジャニーズの“ホーム”ではない会場だけに、気合が伝わってくるあいさつだった。

 ファンからは「みんな輝いていて元気をもらえた」「キラキラな笑顔で踊る少年忍者が見れてうれしい!」「大きなステージで楽しそうに歌って踊る少年忍者、キラキラしてて本当に素敵!」「さすが川﨑皇輝。緊張しただろうに、あそこまで堂々と話せるのはスゴい」と大好評。

 さらには「ファンではなかったけど、みんなスゴすぎてもっと応援したくなった」「ほかのグループのファンだけど、この2曲はとても好き」とのコメントも見受けられた。

 HiHi Jetsはショート動画「HiHi Jets【Spring Paradise ~CRUSH THE FRONTLINE~】ライブ映像とドキュメンタリー映像を収めた豪華DVD2枚組の告知でーす チェックお願いします~」(14日)と、通常回「【芋30本食い尽くせ!】鳴門金時で満腹企画~秋の5人旅第2夜~」(16日)の2本が配信中。

 2本目は、前週より始まった5人旅in徳島編の第2弾。今回は屋外での撮影で、サツマイモ・鳴門金時を30本食べ尽くすという企画だ。畑で作間龍斗が芋掘りを体験した後、いざ実食となったが、メンバーは「完食しないとマズいよ」(高橋優斗)「今までにない形だからね。生産者の方を見ながらやる」(猪狩蒼弥)「プレッシャーも感じてますから」(高橋)と不安げにしていた。

 現場には簡易的なキッチンが用意されており、いつものグルメ企画同様、シェフ・橋本涼が調理を担当する。1品目はシンプルな焼き芋で、さっそく5本使用したとのこと。高橋は「今日は俺の好物だから俺に任せてよ。だって好きなんだもん。たぶんいけると思うよ。マジでおいしいもん。あと25本は余裕だね」と豪語していたが……。

 やはり芋はおなかに溜まりやすいのか、かき揚げ、素揚げと続々登場するも、次第に雲行きが怪しくなっていく。「泣いちゃいそう」(高橋)「もうダメかも……」(作間)「いやぁ~、重いな~」(高橋)と弱音がチラホラ漏れていた。果たして、5人が30本を食べ切れたのかどうかは、ぜひ今動画でチェックしてほしい。

 再生回数はショート動画が7万台、2本目は25万台(21日時点)。

 関西Jr.は、18日に「Lil かんさい【琵琶湖で...絶対負けられない戦い】バナナボートでイントロクイズ!」が上がったほか、Aぇ! groupはパナソニック株式会社とのコラボレーション動画に加えて、通常回もアップされている。

 Lil かんさいは、前回と同じく滋賀県・琵琶湖のロケ編。マリンスポーツ対決で優勝した西村拓哉が出題者となり、イントロクイズを行っている。

 なお、回答者の4人は海上でバナナボートに乗っているという一風変わったスタイルだったため、西村は喉を酷使。個人的には「無理しないでください」(3分30秒頃)「喉、大丈夫ですか?」(7分35秒頃)とたびたび西村を気遣う大西風雅の優しい一面にも注目してほしい。再生回数は9万台。