• Fri. Dec 2nd, 2022

三宅健、アルバム発売延期でファン不安も……不穏な空気を「見事払しょく」の手腕とは?

 10月12日より、初の全国ソロツアー『Ken Miyake NEWWW Live Tour 2022』を開催中の元V6・三宅健。当初は同5日に発売が予定されていた1stミニアルバム『NEWWW』を引っ提げて全国8都市をまわるはずだったが、同作は「制作上の都合」で発売延期となった。

 ツアー開幕前日の11日、三宅の公式サイトでは、アルバムの発売日が11月16日に決まったことや、それに伴い、一部の特典に変更が生じることを報告してファンに謝罪。そしてこのたび三宅本人がラジオ番組でその詳細について説明し、充実した特典内容にネット上では、ファンから喜びの声が上がっている。

「今回のアルバムは、初回盤A・B(ともにCD+DVDまたはBlu-ray)、CDのみの通常盤と、FC限定特典付盤(通常盤)の4形態でリリース。当初の発表では、初回盤、通常盤の“3形態同時購入者”には、特典としてツアーの『公開リハーサル』への招待をかけた抽選参加権利が用意されていたものの、発売日の変更によって、この企画は中止になりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 その代わりとして、各アルバムに封入されている3つのシリアルコード(A~C)で申し込みを行うと、コンサートのリハーサル動画を視聴できる「リハーサル視聴特典」が用意された。さらに、応募者の中から抽選で「クリアポスター」を1,200名、「コンサートの風物詩 サイン入り色紙(あなたのお名前入り)」を36名にプレゼントするという。

 また、通常盤の特典として、コンサートをより楽しむためのグッズとして予定されていた「タトゥー」シールは、公演後でも楽しめるよう「ICカードステッカーに」変更された。

 なお、『NEWWW』は各コンサート会場でも予約を受け付けており、初回盤、通常盤の3形態のうち1形態を予約すると“会場予約特典”としてタトゥーシールと各会場で撮影したスペシャル待ち受け画像の特典がもらえるようだ。

「それに加え、従来予定されていた通り、各アルバムに封入されている3つのシリアルコード(D~F)にて応募した人全員が『オンライン生配信イベント』(開催時期は決まり次第発表)に参加できる“応募者全員特典”もあるなど、豪華なプレゼントが盛りだくさんとなっています」(同)

 そんな中、22日放送のラジオ『三宅健のラヂオ』(bayfm)では、三宅がアルバムについて「諸事情ありまして、11月16日に発売が決定いたしました」とファンにあらためて報告。

 ツアーファイナルとなる同11日の福岡公演終了後のリリースとなるが、三宅自身は「コンサート期間中に(アルバムを)発売すると、聞かずにコンサートに参戦した人と、ちゃんと聞き込んでコンサートに参加する人っていうふうに分かれちゃったりとかするので。ある意味、平等になっていいのかなと」「コンサートに来られない人も、コンサートに来る人もみんな、11月16日にならないと手元には届かないんで、結果オーライ。よかったのかな~なんて、自分では思ったりしてます」と前向きに捉えているようだ。

 そして、新たに加わった「サイン入り色紙」プレゼントに関して企画意図を告白。かつて、V6のコンサートにおいては客席に向かってサインボールや色紙を投げていたが、現在は新型コロナウイルス感染対策の観点から、こうしたファンサービスは難しくなってしまったとのこと。

「しかし、三宅は『それ(色紙)を特典にしてしまえば、皆さんの手元に届くんじゃないか』と考えたといいます。今回は応募者へのプレゼントになりますから、『希望のお名前を明記してもらえれば、その人の希望する名前を書いて、色紙を届けられたらな~と思ってるんですね』とも語っていました」(同)

 コロナ禍以前のコンサートでは、色紙に関して悲しい光景を目にしたこともあるという。「色紙をバーっと投げて、『どの子が受け取ったかな?』と思ったら、(中略)ウワーって色紙に(ファンが)群がって、パッて見たら色紙の切れ端を持った人が泣きながら、『これだけになっちゃった……』みたいなことになってるのをよく見かけてたんで」と振り返り、抽選にすれば「そんな争いごともなく、その人の元にいく」と思い、企画を発案したとか。

 最後には「結構、特典があるんで。楽しんでもらえるんじゃないかなっていうのと、やっぱみんなにハッピーになってもらえたらいいなということで、こういう特典に、今回はしました」と話し、トークを締めくくっていた。

 9月13日に発売延期を発表するも、新たなリリース日のアナウンスまでに約1カ月も期間が空いてしまった『NEWWW』。そのため、ネット上では、「ツアー初日に間に合わなくてもいいから、いつ頃に発売なのかは教えてほしい」「公開リハーサルはどうなるの?」と不安の声も漏れていたが、充実した特典内容を受けて、ファンからは喜びの声が続出している。

「ネット上でも、『リハーサル動画を全員が見れるのも、抽選のポスター、色紙も超うれしい!』『特典が本当に豪華すぎてありがたい』『抽選で色紙を特典につけるのはグッドアイデア』『当たらなかったとしても、そういうドキドキするような特典を考えてくれたことがうれしい』『健くん、みんながハッピーになれる優しい心遣いをありがとう』などと好評。ファンにとって待望のソロデビュー作が発売延期になったことで不穏な空気も漂っていましたが、三宅は自らの手腕によって、見事それを払しょくすることに成功したといえるでしょう」(同)

 なお、サイン色紙の特典をめぐっては、一部で「本当に欲しいファンに当たりますように……」「転売が怖い」と懸念の声もあるだけに、三宅の優しさや思いやりから生まれたプレゼントが、熱心なファンのもとに届くことを願うばかりだ。