• Wed. Dec 7th, 2022

関西ジャニーズJr.「今はめっちゃ優しい」一方で……先輩・中山優馬が「怖かった」と語った振付師・サンチェ氏との思い出エピソード

ByAdmin

Oct 25, 2022

 関西ジャニーズJr.が出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。10月23日放送分は、前週に引き続き、関西ジャニーズJr.出身で歌手・俳優として活躍する中山優馬がゲスト出演した。

 2012年10月に「Missing Piece」でソロCDデビューを果たした中山。今年で10周年を迎えるということで、前回の放送では、中山がこれまでのジャニーズ人生で心に残る思い出を、ランキング形式で発表。第5位から2位まで、ジャニーズ事務所の先輩や故・ジャニー喜多川前社長との貴重なエピソードが飛び出し、大きな反響を呼んだ。

 この日はいよいよ第1位のエピソードとして、「ジャニー氏との再会」が語られた。06年10月にジャニーズへ入所した中山だが、それより以前、04年9月に開催されたジャニーズ事務所の野球大会『Jスポーツ2004 EAST VS WEST BASEBALL GAME in OSAKA DOME』の選手選考オーディションに合格し、同イベントに参加したそう。

 しかし、その後2年間、事務所から全く音沙汰がなく、06年に再びオーディションを受けに行くと、中山のことを覚えていたジャニー氏から「YOUはもう受かってるよ!」と言われたのだとか。ほかにも、ジャニーズWEST・藤井流星と重岡大毅が同じオーディションに参加していたといい、3人はそのまま雑誌の撮影に向かったという。

 中山は「(ジャニー氏が)“見つけてくれた”っていうかね。再会したのは運命的だったなと」と振り返り、Lil かんさい・西村拓哉は「ジャニーズ人生のきっかけですもんね。そりゃ1位やわ!」と納得していた。

 ここで、この日出演していた『まいジャニ』メンバーの入所時の思い出話へと話題が波及。ジャニー氏が審査を行うオーディションを受けたのは、14年11月入所のLil かんさい・大西風雅と西村や、12年7月入所のAmBitious・小柴陸と河下楽だそう。しかし、河下は「ジャニーさんやったっけ?」と覚えていない様子で、同期の小柴から「(ジャニー氏は)おったわ! お前、しゃべったんちゃうん!? それは覚えとけよ!」と𠮟られていた。

 なお、16年8月入所のLil かんさい・嶋崎斗亜いわく、16年以降、関西ジャニーズJr.のオーディションにジャニー氏が来ることはあまりなかったといい、ジャニーズの振付を長年担当している振付師・サンチェ氏が審査員を担当していたとか。

 サンチェ氏といえば、これまでさまざまなジャニーズタレントたちがメディアで「怖い」「厳しい」と語り、ジャニーズファンにとってもおなじみの人物だ。西村から「優馬くんからしたら、サンチェさんって怖いんですか?」と質問された中山は、「サンチェさん、怖かったよ!」と即答。

 西村をはじめとする『まいジャニ』メンバーたちは、「今はめっちゃ優しい」と明かしたが、中山は「昔は怖かった」とあらためて語り、「『中山~!』って言われて、(怖くてステージの)袖から出られへんかったことあったもん。怒鳴られすぎて出られへん!」とJr.当時のエピソードを披露し、『まいジャニ』メンバーの笑いを誘った。

 また、この日は、中山と同じく10周年を迎えた同番組にちなんで、「10」にまつわるゲームの10番勝負で中山と『まいジャニ』メンバーがガチンコ勝負をすることに。最初は、Boys be・伊藤篤志が、“ストップウォッチぴったり10秒止め対決”で中山に挑んだ。

 同じグループの角紳太郎からは「がんばれ~」と声援が飛んだものの、結果は伊藤が8.39秒、中山は10.54秒で、誤差の少ない中山が勝利。伊藤が「角のガヤがうるさすぎました」とクレームを入れた一方で、中山は「角の応援でうまいこといきました!」とコメント。すると角は、「マジでもう角なにしてんねん!」とボケを繰り出し、Boys be・丸岡晃聖に「お前じゃ!」とツッコまれていたのだった。

 続いて、“10円玉スピン対決”に丸岡が挑戦。机の上で10円玉をより長い時間回転させたほうが勝ちというルールのもと、丸岡が中山に圧勝。長い時間10円玉を回した丸岡に、中山は思わず「“コイン回し学校”行ってたやろ?」と漏らした。対して丸岡は、「どんな偉大な方でも弱いとこあるんですね!」と飄々と語り、中山は「ぐぅの音も出ないね……」と苦笑い。

 3回戦の“サイコロ10個積み上げ対決”では、「手先が器用」と自信満々の大西が名乗りを上げ、接戦の末、中山より一足先にサイコロを積み上げることに成功。また手に取った紙粘土の重さを予想する“ぴったり10g対決”では、嶋崎が10.7g、中山は10.2gと僅差で中山が勝利した。そして2対2の同点となり、勝負の続きは次週に持ち込まれることに。

 この日の放送を受けて、ネット上では「サンチェさんオーディションの合否にも関わってるんだ」「今は優しいの!?」「昔みんな怒鳴られてたよね(笑)」と驚く声のほか、「10番勝負おもしろかった」「後輩を立たせてくれる優馬くんにも感謝」といった声が寄せられた。

 なお、来週の10番勝負後半戦では、中山と『まいジャニ』メンバーが体を張った種目でぶつかる様子。先輩後輩対決の行方に注目だ。