• Fri. Dec 2nd, 2022

声優・櫻井孝宏、10年不倫報道を謝罪! 「第2、第3の女が現れそう」なワケ

 10年以上にもわたり、不倫していたことが報じられた人気声優・櫻井孝宏が10月27日、事務所公式サイトで謝罪した。これを受け、ネット上では声優業界に広がる“結婚隠し”の風潮があらためて疑問視されているようだ。

「先月、ニュースサイト『文春オンライン』に同世代の元声優女性と結婚していたことがスクープされた櫻井ですが、今度は10月26日付の同メディアにより、自身のインターネットラジオを担当していた放送作家・A子さんと10年以上にわたる不倫関係が報じられました。ついこの間まで、『プライベートは本人の自由』『ファンは結婚してるかなんてどうでもいい』と、結婚をすっぱ抜いた『文春』を批判していた声優ファンからも、今回ばかりはさすがにあきれた声が上がっています」(芸能記者)

 不倫報道を受け、櫻井は27日、「この度は私の不適切な行動で皆さまにご迷惑をお掛けしてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「今回の件は私の無責任な振る舞いの結果であり、私の行いは決して許されるものではなく、皆さまのご信頼を裏切る形になり深く反省しております」と心境をつづり、今後については「自分自身の行動を猛省し、失ってしまった信用を回復できるよう誠心誠意努めてまいります」としている。

「過去に複数女性との同時交際がうわさされるなど、女性関係が派手なイメージが広まっていた櫻井だけに、今後、第2、第3の不倫女性が現れるのではないかと、ファンも戦々恐々としているようです」(同)

 声優の“結婚隠し”といえば、9月にも白井悠介が元アイドルの原田まりると結婚し、息子が生まれたことをひた隠しにしていると、ニュースサイト「Smart FLASH」が報じたばかり。

 さらに昨年1月には浅沼晋太郎が、15年に一般女性と結婚し、翌年離婚していたと「Smart FLASH」に報じられたことを受け、「過去のこととはいえ、こういった形で皆様にお知らせすることになってしまい、誠に申し訳なく思っております」と謝罪に追い込まれている。

 また、櫻井同様に“結婚隠し”のみならず不倫疑惑までセットで報じられたのは、アニメ『僕のヒーローアカデミア』(日本テレビ系)の爆豪勝己役などで知られる岡本信彦。20年3月21日配信の「文春オンライン」は、岡本が声優でプロ雀士の大亀あすかと結婚していたことに加え、別の女性と新宿・歌舞伎町のラブホテルへ入っていく姿をキャッチしていた。

「そもそも大手芸能事務所とは違い、声優事務所はスキャンダル対策をほとんど行っておらず、プライベートがいつ漏れてもおかしくない状態。にもかかわらず、声優業界では“結婚隠し”を良しとする風潮が今日まで続いていて、報道で発覚するケースが後を絶ちません。特殊な業界ゆえ、結婚を隠したがる理由はいろいろあるようですが、櫻井の一件で『トラブルの元になり得る』ということがわかった以上、今後はリスクを回避する声優事務所も増えそう」(同)

 今や芸能人との垣根が薄れつつある人気声優。声優ファンの間で「伝統芸」とも形容される“結婚隠し”だが、櫻井の報道は業界が変わるきっかけとなるかもしれない。