• Tue. Nov 29th, 2022

山田花子「6歳次男が英検5級に合格」板野友美「小さい頃から英語を聞かせたい」芸能人の早期教育

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

編集G どうやら小学校受験シーズンのようだね。街で紺色のワンピースを着た親子をよく見かけるよ。

しいちゃん 芸能界も教育熱心なママタレ、パパタレが多いよね。山田花子もその1人。10月25日、自身の公式ブログで「昨日は、次男の英検の合否の発表がありました!」「やった!!!!! 英検5級合格です」「小さい時から英語の環境に慣れさせて良かったです!」と、6歳の次男が英検5級に合格したことを報告したよ。「母は、カモ~ンしか英語が喋れないので自慢の息子よ これからもどんどん英語をマスターしてね!母がハリウッド女優になったら通訳してよ~」と、期待をつづってる。

編集G まだ保育園年長さんでしょ? それで5級、すごいね。そもそもおとなしく席に座って試験を受けられるだけですごいんじゃない? 

しいちゃん 5級は英検の中でも一番簡単なレベルで、最近は幼稚園、保育園で5級を取るのはさほど珍しいことではないらしいよ。山田は、小学生と保育園児の2人の息子を子育て中。2人とも英語教室に通い、次男は英語教育に力を入れている保育園に通っているとか。成績表も英語で書かれていて、英語がわからない山田は吉本新喜劇の後輩に読んでもらっていることを、9月18日のブログなどで語っている。

編集G それでいうと、松嶋尚美の息子もインターナショナルスクールに通ってるよね。松嶋はかつてテレビ番組(6月18日放送『モモコのOH!ソレ!み~よ!』カンテレ)で、幼稚園からインターに通っている息子がインターの小学校を受験したとき、息子は合格したものの「あなたたちの英語のレベルでは(入学は)難しいです」と、親の英語力がないせいで不合格になったエピソードを明かしてた。結局、親が日本語しか話せなくても大丈夫なインターを受けたんだって。

しいちゃん 2021年1月にプロ野球選手の高橋奎二と結婚し、同年10月に第1子を出産した板野友美も英語教育に熱心だよ。10月23日、『たまひよ ファミリーパーク2022』のスペシャルトークショーに出演し、育児についてトーク。YouTubeやNetflixで配信されてる子ども向けアニメ『ココメロン』について、「私はYouTubeを見せる派なんですけど、『ココメロン』を見せておくだけで、一人遊びをしてくれているので、すごい楽。日本語以外(の音声)もあって、小さい頃から英語を聞かせたいなと思っているので英語で見せています」と語ってた。

編集G まだ1歳になったばっかりじゃん。バブバブいってる時期から英語かあ。

しいちゃん 板野は「私自身、自由に育ててもらったので、あんまりガッツリ英才教育するというよりは、遊んだり楽しみながら、(生活に)英語を取り入れていけたらいいなと」と話してて、熱心なつもりはないみたいだけどね。ほかにも、『第12回イクメンオブザイヤー』でエンターテインメント部門を受賞したEXILE・松本利夫も、6歳の息子の教育に励んでるよ。

編集G 久しぶりに名前を聞いた。6歳の子持ちでも、現役のEXILEメンバーとして今も活動を続けてるんだね。

しいちゃん 松本は、『第12回イクメンオブザイヤー』の授賞式で「(EXILEの)メンバーだけで飲んでたのがファミリーで飲むようになったりとかしてて、MAKIDAIとかUSAとかと一緒にご飯を食べて、子ども同士が『Choo Choo TRAIN』(03年)やってるとか。パパ並ばせて、みんなでやるみたいなこともあったりしますね」とコメントしてた。

編集G 打ち上げでレモンサワーを2,500杯飲むというヤンチャエピソードがあるEXILEが、パパになって子どもと一緒に「Choo Choo TRAIN」とは! こういう英才教育は楽しそうだね!