• Thu. Dec 8th, 2022

「オートミール」で産後太りが解消! 10キロの減量に成功した妹のおすすめ商品&レシピ(前編)

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 今から1年前。この連載やブログで「太ったー」「太ったー」と愚痴っていたところ、妹からこんなLINEが入りました。

「姉ちゃん、ダイエットしたいならいいものがあるよ」

 なんだって!? 一体、なにがダイエットにいいというんだね!? 息巻く私に妹が教えてくれたのは、「オートミール」でした。なんでも、「ごはんの代わりに食べ始めたら、スルスル痩せた!」というではありませんか。

 ざっと調べたところ、オートミールは、「燕麦を脱穀して調理しやすく加工した食品」だそう。原料の燕麦は、カラス麦、オート麦、オーツ麦とも呼ばれているんだって。実は、小麦、稲、トウモロコシ、大麦、ソルガムに続き、世界で6番目に多く生産されている穀物であるものの、実が固いため主食とは扱いにくく、お馬さんなどの飼料に使われることが多いとか。

 しかし、1870年代にアメリカで燕麦をフレーク化する技術が発明されたことで全米に広まったそうで、その栄養価の高さから、近年、日本でも健康食として注目を集めています。

 肝心の「なぜを食べるとやせるのか」という点ですが、オートミールは全粒穀物のため、ダイエットに役立つ食物繊維やミネラルが豊富だということが判明したそう。特に、食物繊維が玄米の約3倍含まれているため、便秘解消にも役立ちますし、善玉菌のエサになるので腸内環境の改善も期待できるといいます。さらに、水溶性食物繊維の一種である「β-グルカン」によって糖の吸収が穏やかになり、血糖値の急上昇を抑える効果があるんだって!

 そのうえカルシウムも玄米の約5倍含まれ、マグネシウムや鉄分、ミネラルなど、ダイエット中に不足しがちな成分もみーんなとれるらしい! 1食あたり約111カロリー(30g食べた場合)だといいますから、確かに効果は期待できそうです。

「私は玄米より好きだよ! G1値が低いから血糖値が上がりづらいんだって。私はおなかがすいていたら50g、すいてなかったら30g食べるようにしてる。耐熱皿にオートミールと少し浸るくらいのお水を入れて、500Wの電子レンジで1分20秒加熱するだけでお米みたいになるの」

 なるほどね~。ちなみに、妹はこのオートミール生活を始めてから、スルッと体重が3キロ落ち、最終的に10キロの減量に成功。見事、産後太りが解消されたそうです。へえ~! いいなあ~~~!! でもでも、オートミールってなんかまずそうなイメージ……。

 今まで、数々のダイエット食品を試してきた私ですが、大体の商品は口に合わなかったんです。まあ、おいしかったら食べすぎてしまってダイエットにならないとも思いますが……。とりあえず私は、あまり期待はせずに、妹が勧めてくれた、「こめたつ 自然の蔵 オーガニックオートミール」(800g、1,080円)を「楽天市場」で購入しました。

 そして、ステディに相談してみると「やせるならやろう!」と力強い言葉が返ってきたため、家でさまざまなアレンジ料理を作ってみたところ、味が全く気にならない! 

 中でも我が家のお気に入りメニューは、「オートミールお好み焼き」。材料(2人分)として、水を加えてレンジでチンしたオートミール90g(私とステディはよく食べるので多めです)のほかに、たまご3個、山芋200g、天かす、サクラエビ、豚バラ肉(3~4枚)を加えて作るんですが、これがめちゃんこおいしいの! 

 オートミールはさまざまな食品メーカーから販売されており、スーパーではだいたいシリアルコーナーに陳列されています。手軽に購入できますから、ダイエット中のみなさんはぜひお試しあれ~!! 

 なお、オートミール生活の結果、私がダイエットに成功したのか否かは、後編でお話ししたいと思います……。

(つづく)

電子書籍『“買い物狂い”の散財日記~千葉N子のリアルな家計簿大公開~』発売中!

 2020年3月から連載中の人気コラム『“買い物狂い”の散財日記』が、ここでしか読めない書き下ろしエピソードを大量に収録して初の書籍化! 

 “買い物狂い”の千葉N子氏が、日々の散財ぶりはもちろん、フリマアプリの活用法や通販サイト利用時の注意点など、知っておけば必ず得をする買い物術から失敗話までを赤裸々に綴ります。さらに、“買い物狂い”のひと月の散財リストや1年の散財額も大公開! 物欲が刺激されること間違いなしの一冊です。

発売元:サイゾー
発売日:2022年9月1日
価格:950円(税込み)

<ご購入はこちらから!>
Amazon Kindleストア https://www.amazon.co.jp/dp/B0BCVH3VSZ