• Thu. Dec 8th, 2022

7 MEN 侍・中村が「風磨くん勘違いしないで」メッセージ? 美 少年・浮所は「常に狙っちゃいすぎ」指摘に動揺【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、10月20日~26日公開の動画を注目度順にチェックします!

7 MEN 侍・中村が「風磨くん勘違いしないで」メッセージ?

 21日の動画は「7 MEN 侍【菊池風磨くんへ一言】あくまでも大喜利の回答です!」(再生回数は28日時点で10万台)。今回は「これ誰の大喜利?? どれが俺のボケでしょう」と題した大喜利企画に挑戦している。

 6人が大喜利のお題に回答し、無記名で発表。その後、メンバーの名前が書かれたくじを引き、その人物のボケが何番なのかを予想していく。第1問は「新種の珍獣『7 MEN 侍』が発見されました。その鳴き声は?」で、「ゴリンゴリン」「セェ~ンメェ~ン」「ギガギガフンフンガガガガガ」など個性的な答えが出そろった。

 ここで当てるのは佐々木大光のボケで、今野大輝はすぐさま「わかった!」と反応。実際に今野の読みが的中したのかどうかは、今動画で確かめてほしい。

 続いては「ドッキリで騙されて上裸の菊池風磨くんへ一言」。先輩であるSexy Zone・菊池の名前が入っているとあって、共演した舞台『DREAM BOYS』の内輪ネタも含まれていた。

 クイズの対象は本高克樹の回答で、菅田琳寧や矢花黎は「さむい?」という回答に注目。「騙されたことより上裸の風磨くんの現場を見て『寒くないですか?』って言ってる克樹がちょっと目に見える」(菅田)「俺もちょっと似てるかな。ボケなんだけど、ちょっとその優しさが隠しきれてないので」(矢花)と、メンバーならではの理由で候補を絞っていった。

 なお、最後には中村嶺亜が「風磨くん、勘違いしないでください。実際そうなったら『大丈夫ですか?』って言うんで、僕たち」と菊池へ向けてメッセージを送っていた。

 22日配信の動画は「美 少年【格付け後編】1番スベってるのはこいつだ!!」(再生回数は28日時点で13万台)。前週に続いて「美 少年的格付けベスト6」の後編で、お題に沿ってメンバーが各々を順位付けするという企画だ。

 今回は「ギャグセンスある面白いランキング」からスタート。ここでは浮所飛貴に対する厳しい意見が続出し、例えば佐藤龍我は浮所を4位に選んだうえで、「浮所はまぁ空振りしちゃうね。全力でやるけど空振りしちゃう」と評価し、当の浮所は「この企画考えた人、マジで悪魔すぎる」とショックを受けていた。

 次の金指一世も浮所を6位に選び、「燃料足りてないかもしれない。燃料切れかもしれない」と指摘。岩崎大昇は浮所を4位に置き、「コメントとかはやっぱうまいんですよ。使われやすいコメントとか。今、こういうの欲しいんだろうなっていう、そういうのを見分けたり、こういう流れだろうなっていうのはわかるんですけど」と一旦は褒めていた。

 しかし、「常に狙っちゃいすぎてておもんない、全然」「今、たぶん金指にこれ振りたいんだなっていう流れあるじゃん。それがミエミエすぎて、逆に笑えないみたいな。気合入れすぎかな」と具体的に指摘し、浮所は「ガチじゃん……」とボソリ。冷静に分析され、動揺を隠せない様子だった。

 一方、散々言われた浮所は藤井直樹を5位にし、「僕ね、藤井ちゃんで笑ったことあんまりないんですよ」と発言。メンバーは大笑いしながらも、「急にお前、刺すなよ!」(那須雄登)「こわない? 急に」(岩崎)「仕返ししにきたぞ!」(那須)とツッコんでいた。

 とはいえ、浮所は「狙ったやつでは笑ったことない。コンサートのちょいミスとかで、なんでそんなミスするの? みたいな笑いはたまにありますけど。ナチュラル笑いがある。そこが藤井くんのね、人間的な良さがあると思います」と明確な理由を説明しつつ、藤井をフォローしていた。

 ところが、6位に選んだ那須については「これ気づいたんですよ。那須くんは高校の同級生なり、大学の友達、または芸能人。芸人さんのネタをパクってそれを出してるんですよ。だから彼に新しいやつ作って今やれって言われたら、たぶんできないと思うんですよね」と容赦なく言い放った。

 本人も「できないです」と肯定していたが、那須の“パクリ疑惑”に関しては、最近でも一部ファンの間で話題に。8月20日公開の動画「【那須の個人情報!?】公式プロフィールをみんなで更新してみた!!」で那須が披露した「ひじ-1グランプリ」なるギャグが、くつわダッシュ・くぼたダッシュの持ちネタと酷似しており、偶然被ったのか、それとも「堂々とパクっていたのか」とSNSが少々ざわついていた。

 実際、那須が意図的にネタを寄せていたのかどうかは不明だが、浮所のコメントによって、今後は誰かのネタを真似する……といった行為は減っていくのかもしれない。ちなみに、「面白いランキング」では否定されまくっていた浮所だが、続く「ダンスかっこいいランキング」は高評価が相次いでいた。

 20日に上がった動画は「Travis Japan【半年間の俺たちの英語力!?】英語の質問で以心伝心!」。アメリカ・ロサンゼルスに留学中のTravis Japanは、LAのスーパーで購入したボードゲームをプレイしている、

 遊ぶのは、七五三掛龍也がセレクトしたボードゲーム「HERD MENTALITY」。このゲームは、まず“親”がお題カードを1枚取り、そこに書かれている質問を口頭で発表。ほかのメンバーはリスニングだけで理解して回答を記入し、誰かと答えが被っていればポイントを獲得できるというもの。

 お題はもちろん英語で、最初の問いは「Name a food that you don't have to chew.」(噛まなくていい食べ物の名前を教えて)。それぞれがこの英文を訳した上で回答するため、動画タイトルにも入っている通り英語力が試されるゲームでもある。

 そんな中、七五三掛は“生肉”を表現したかったようで、「live meat」と記述(正しくは「raw meat」だそう)。ここで、メンバー内でも英語が得意な川島如恵留が「待って、待って。質問の内容としては、日本語で言うと『噛まなくてもよい食べ物の名前を教えてください』なのね」と指摘すると、七五三掛は「『don't have to』ってさ、『~してはいけない』みたいな感じじゃないの?」と疑問を口に。川島が「~する必要がない」と意味を訂正すると、「勉強になるわ!」(松田元太)「めっちゃ勉強になった」(七五三掛)とメンバーそれぞれ学んでいた。

 以降も和訳に苦戦しながら取り組む一同。パスタに関する問題では、宮近が「トリプルカイト(宮近・松倉海斗・中村海人)は、食文化って授業受けてたの。その時にパスタの名前を……テストで出て。勉強したから、スパゲッティってものがパスタの形なんだってそこで学んだのを覚えてる」と明かしたが、残る2人は「覚えてる?」(松倉)「いや、やってない」(中村)と記憶にない様子。川島が両者に「食文化の授業でケンカしたんじゃなかったっけ?」と声をかけ、現場が笑いに包まれる一幕もあった。

 コメント欄などを見ると、「トラジャと一緒に英会話を学ぶ番組があったら頑張れそう」「確実に英語力がアップしているトラジャに感心した。スゴい!」「トラジャと一緒に英語の授業を受けているみたいで、スゴく楽しかった」と好意的なコメントが相次いでいる。

 また、今動画から冒頭のアーティスト写真がデビュー曲「JUST DANCE!」(10月28日に配信リリース)仕様になり、「アー写が変わって感動した」「新しいアー写に変わっていて、いよいよデビューだなと胸が熱くなった!」との声も。

 再生回数は28日時点で17万台。なお、20日にはデビュー曲をPRするショート動画2本「Debut Single『JUST DANCE!』2022.10.14 Pre-order Start!(for iPhone)」「Debut Single『JUST DANCE!』2022.10.14 Pre-order Start!(for PC) 」がアップされており、再生回数は3万台と5万台を記録していた。

 23日に更新されたのは「HiHi Jets【超有名絵画で一言】爆笑王は誰だ!?HiHi Jets名画で一言」(再生回数は28日時点で16万台)。9月公開の動画に続き、徳島県にある大塚国際美術館でロケを実施している。

 この美術館は過去にAぇ! groupも動画の撮影で訪れた場所。「Aぇ! group【超有名絵画でボケろ】…スベったら地獄です」(2月28日公開)という企画で、タイトル通りに絵画でボケていた。今回の冒頭ではAぇ! groupがVTRで登場し、正門良規が「HiHi Jetsに僕らから企画のプレゼント」とお知らせした。

 当初、猪狩蒼弥は「うれしい!」と喜んでいたものの、「超名画で一言」と聞いた瞬間に「これヤバいんじゃない?」(猪狩)「容赦ないやつ?」(作間龍斗)「関西の得意分野持ってきたな」(高橋優斗)と表情に曇りが。そんな不穏な空気を知る由もない福本大晴は、「HiHi Jetsさんなら、ドッカンドッカン面白いことしてくれるでしょう!」とプレッシャーをかけ、煽られたメンバーは「ヤバすぎ!」(作間)「やってるわ!」(井上瑞稀)と困惑していた。

 そんな中、企画がスタート。有名絵画に描かれている人物が何と言っているのかを考え、一番面白い人を決めるという大喜利で、最初のお題は「アテネの学堂」(作者:ラファエッロ)。しかし、ボケることに慣れてない彼らは「いや、どうしよう……大喜利とかまともにやったことないもん」(作間)「俺も初めてだわ。やっぱダメだな。大喜利ってホント難しいよな」(猪狩)と手こずっていた。

 回答発表に移るも、高橋のターンでは「権利的にNGな歌だったのでカットです」(テロップ)とまさかの事態に。本人の声も軽快な音楽とともにかき消され、フリップもモザイクが施されていた。さらに、高橋は第2問でも何らかの「超人気商品」を口にし、NG判定をくらったよう。その場で、猪狩は「ウケたんですけど。見てる人に申し訳ない。見てる人はわかってるかな? 全バキューン(自主規制音)」とジャッジしていた。

 なお、高橋は9日アップの「【秋の5人旅】淡路島で絶叫!神話に触れて~第1夜~」においても、猪狩いわく「それなりにヤバいワード」を叫び、“バキューン”の音で処理されていたばかりだ。ここまで重なると、高橋は一体どんな問題発言をしたのか、気になってしまう。ちなみに、橋本涼も明らかにアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)の登場人物を意識したボケを繰り出したが、ここは特に“権利”に引っかからなかったのか、普通に流れていた。

 関西Jr.のLil かんさいは、25日配信の「Lil かんさい【にしたくが起こす奇跡】お参りして…お昼食べて…サイコーやな!」で、滋賀県・比叡山延暦寺でロケを敢行。

 開運祈願を済ませた後は、比叡山峰道レストランへ。ここで行う企画は「食べたい物を当てましょう!」で、マリンスポーツの勝者・西村拓哉の食べたいメニューをメンバーが予想し、当てることができれば食べられるというルールのゲームだ。

 大西風雅&嶋崎斗亜、岡﨑彪太郎&當間琉巧の2チームで対決。1回戦のテーマはご飯物だったが、ヒントを求める當間は「キンプリ(King&Prince)にたとえるなら誰?」と質問し、西村が「岸(優太)くん」と返答。続いて、「家で出たことある?」(當間)と聞かれた際は「あ~、でもあるね」「お婆ちゃんが調理師免許持ってるから」(西村)と答えていた。

 こうした情報をもとに當間たちが正解にたどり着けたのかどうか、ぜひ今動画で結果をチェックしてほしい。

 再生回数は、21日更新のショート動画「【大阪城夢祭『関西ジャニーズJr. DREAM LIVE 2022』】僕らLil かんさいも出演します 生配信もあるので是非観てくださいね~」が7万台で、通常回は12万台(28日時点)。

 26日の動画は「少年忍者 【ハロウィーン仮装】なぜか味覚クイズ!?」(再生回数は28日時点で10万台)。ヴァサイェガ渉、久保廉、鈴木悠仁、檜山光成、深田竜生、元木湧、山井飛翔の7人が登場し、今回はハロウィーンにかけて、初のコスプレ姿を披露している。

 彼らの仮装は、ヴァンパイア(ヴァサイェガ)、幼稚園児(久保)、甲冑(檜山)、ピエロ(元木)など多種多様。しかし、本題はハロウィーンには関係なく、味覚だけで食べたものを当てる味覚クイズを行っている。これはテレビのバラエティ番組でもよくある企画で、目隠しと鼻栓をした状態で料理を試食するというものだ。

 第1問の答えはお好み焼で、檜山が「俺ね、最初メンチカツと迷って……」と口走った瞬間、周囲は「ヤバッ!」とドン引き。2問目の料理では、檜山が「わかったかもしれない」と自信をのぞかせるも、鈴木は「檜山くんがわかるんだったら俺らわかる」と上から目線でコメント。檜山が「バカにしすぎだろ!」と返したものの、深田は「檜山くん、結構ね、味覚終わってるから。舌バカで有名だから」と追い打ちをかけていた。こうして、ナメられまくっていた檜山がどんな活躍を見せるのかも、見どころのひとつだ。

 コメント欄では「みんな仮装してて可愛い」「ヴァンパイアの渉、いつにも増して超絶イケメンすぎ」「湧くん、ピエロ姿が似合いすぎてマジでカッコいい」「久保くんのコスプレ、似合いすぎ」と衣装に関する感想が目立っていた。

 Aぇ! groupは東京・渋谷の「CA4LA 渋谷店」で撮影を実施。「Aぇ! group【ガチ買い物】正門に似合う帽子を探せ」(25日配信)はタイトル通り、正門良規のために帽子を選ぶという企画だ。正門自身は「自分に似合う帽子がずっとわからない」と話し、メンバーも「イメージないからな」(末澤誠也)「似合わんもんね」(小島健)と正直にコメントしていた。

 店内で1人ずつ正門に似合いそうな帽子を選んでプレゼンしていく企画だが、正門がつけた順位とサイコロの出た目によってメンバーも帽子をもらえる可能性があるといい、ほかの5人は正門用と自分が欲しい帽子をそれぞれチョイス。メンバーはそれぞれ、レザーのバケットハット、キャスケット、キャップなどさまざまな種類の帽子をプレゼンし、主役の正門は意外にも違和感なくかぶりこなしていたのだった。

 こちらの再生回数は36万台(28日時点)。ショート動画は「【大阪城夢祭『関西ジャニーズJr. DREAM LIVE 2022』】23日は生配信もありますよ この機会に是非観てくださいね~」(21日)が10万台、2本目の「【みんなで帽子を被ってみた 】…まさやはそれ帽子なん この後、正門に似合う帽子を買うんです!詳細は…」(25日)は11万台だった。