• Thu. Dec 8th, 2022

『しゃべくり007』元光GENJI・内海光司に「奇跡の54歳」! 視聴者を驚かすジャニーズ年長組

 10月24日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ)に、光GENJIの元メンバー・内海光司がゲスト出演。そのイキイキとした姿にネット上では、「奇跡の54歳」などといった意見が飛び交った。

 今回の番組は『女芸人大集結』として、清水ミチコ、椿鬼奴、オアシズの大久保佳代子、たんぽぽの白鳥久美子、フォーリンラブのバービー、ニッチェの近藤くみこ、森三中の黒沢かずこの7人が登場し、さまざまなトークを繰り広げた。

「番組中盤では、『女芸人の胸アツ青春スターご対面』と題して、彼女たちが青春時代に憧れたスターたちを番組に呼ぶという企画が行われました。黒沢が光GENJIを挙げると、人気メンバーで現在もジャニーズ事務所に籍を置く内海がスタジオに登場。代表曲である『勇気100%』を歌いながら、ローラースケートでのパフォーマンスをダイナミックに披露しました」(芸能ライター)

 内海の姿を見た黒沢は「内海くん、結構な年齢なのにすごい! 若いですね!」と感激。番組レギュラーメンバーのチュートリアル・福田充徳から年齢を聞かれた内海が「54歳」だと明かすと、スタジオからは驚がくの声が上がった。

「若さの秘訣を問われた内海は、『化粧水と乳液の順番はしっかり』とお茶目に回答し、スタジオの笑いを誘っていました。また、食事については『あまり食べないですね』と話し、体形維持に努めているようです」(同)

 番組放送後、ネット上では「奇跡の54歳」「今でもローラースケートでこれだけできるのはすごすぎる」「むしろ今のほうがカッコいい!」など、絶賛や驚きの声が多数集まっていた。

「ジャニーズ事務所のタレントたちの中には、内海と同じように年齢を感じさせないと話題になる人物が少なくありません。中でも、昨年解散したアイドルグループ・V6の元メンバーである三宅健は、現在43歳にもかかわらず、全盛期と遜色のないルックスをしていると評判。20年放送の『24時間テレビ』(日本テレビ系)に出演し、V6としてパフォーマンスを行った際には、ネット上で『20代にしか見えない』『もしかして、不老不死なのかな?』『絶対に不老不死だと思う』といった声が続出するほど大反響でした」(同)

 人前に出る職業である芸能人は、実年齢よりも若々しく見えるという例は少なくないが、その中でもジャニーズ年長組の驚異的な若々しさは、たびたび視聴者を驚かせてしまうようだ。