• Fri. Dec 2nd, 2022

7 MEN 侍・矢花黎、現役音大生ならではの視点でTravis Japanデビュー曲を絶賛! 「低音もすごいし、ブラスがいいね」

 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。10月29日放送回は7 MEN 侍の本高克樹、今野大輝、矢花黎の3人が登場し、Travis Japanのデビュー曲「JUST DANCE!」について語る場面があった。

 7 MEN 侍は、東京・福岡・大阪で行われた初の単独Zeppツアー『7 MEN 侍 LIVE ~侍 魂~』を今月20日に終えたばかりとあって、番組にはリスナーから、「バンドの聖地、Zeppでパフォーマンスする姿、本当にかっこよかったです。ライブを終えた今の気持ちなどが聞けたらうれしいです」というリクエストメールが到着。

 これを受けて、まず本高が「なによりも、みんなでツアーに行けたっていうのはうれしかった。修学旅行じゃないけど、夜みんなで集まったりしたじゃん。あの時間も、正直自分にとっては大事だったなと思う」とコメント。「地方の痺愛(ひめ/7 MEN 侍ファンの総称)にも初めて会いに行けた」と語り、「今後の目標も見えた」という。

 続いて今野は、「素直に楽しかったっていうのが一番大きくて。お客さんとの距離も近くて、より熱量を感じられたライブだった」と回顧。矢花も「ずっと『Zeppに立ちたい、立ちたい』って言ってて」と、夢が叶ったことをうれしく思っているようだ。しかし、「(メンバーの中村)嶺亜くんが描いてくれた公式グッズのTシャツを初日になくして」と、裏ではハプニングもあったとか。

 Tシャツはツアー終了後、機材がリハーサル場に戻ってきた際に見つかったというが、矢花は「ジャニーズショップ」公式オンラインストアから「もう一回買いそうになりました」とも告白。なお本高によると、矢花がスタッフに「『(Tシャツを)買いたいんですけど』って言ったら、『マネジャーさんを通してください』って普通に言われてた」とのこと。矢花も「普通に怒られた」と笑いながら話していた。

 すると、早速Twitter上にはリスナーからTシャツに関するメッセージが寄せられたようで、ファンの反応をチェックしていた矢花は、「『なくすなよwww』ってめちゃくちゃ草生やされてます。すみませんでした」とコメントを紹介しながら、冗談交じりに謝罪したのだった。

 また、この日は28日に全世界配信リリースされたばかりのTravis Japanのデビューシングル「JUST DANCE!」について、さまざまな楽器を演奏でき、現役音大生でもある矢花に、リスナーから「マニアックな感想が聞きたいです」というメッセージ届いた。

 メールを読み上げた本高は、「まずはですね、Travis Japanさん、おめでとうございます!」と、先輩グループのデビューを祝福し、矢花と今野も後に続いた。

 その後、曲が流れた後に、矢花は「いやー、めっちゃかっこいいっすね! たぶんベースはシンベ(シンセベース)と生のベース、レイヤーしてるんだろうけど、低音もすごいし、ブラスがいいね」と独自の視点で分析しながら絶賛。今野と本高も「かっこいいよね」(今野)「何回も聞きたくなっちゃうよな」(本高)と感想を語っていた。

 この日の放送に、ネット上では、「『侍魂』楽しかったよ! セブンメンありがとう!」「なくしたTシャツ出てきてよかったね」「『JUST DANCE!』を聞いて、ベース、ブラスについて語る矢花くんさすが(笑)」などのコメントが寄せられていた。