• Fri. Dec 9th, 2022

Sexy Zone・菊池風磨、“SNSで頑なに顔出ししない理由”告白! そのこだわりに賛否両論

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の10月31~11月3日放送回に、菊池風磨が登場。3日は、菊池がSNSで頑なに顔を出さない理由を明かした。

 この日は、菊池が単独で表紙を飾った雑誌「an・an」2022年8月24日号(マガジンハウス)を読んだというリスナーからメールが到着。インタビューで菊池が「ファンに真面目なところを見せない」というのを自分の“美学”として語っていたことについて、「今はSNSなどを通して自分の努力を発信しやすい時代だと感じているので、その答えが新鮮に感じました。風磨さんがその美学に至ったキッカケを教えてください」との質問が寄せられた。

 これに対して菊池は、「どうでもよくないですか? 俺が頑張ってるか、頑張ってないかなんて。結果出せばいいだけですから」と断言。ファンにわざわざ努力する姿を見せる必要はないという考えを持っているものの、最近は「(自分のことを)語らなすぎるのも……説明がなさすぎるのもどうなんだ?」とも思い始めたそう。

 というのも、ジャニーズ事務所は2018年に、それまで禁止にしていたインターネット上でのタレントの写真掲載を“解禁”。近年はタレントやグループごとに公式SNSを開設し、積極的に情報発信を行っているほか、出演ドラマや所属レコード会社のTwitterアカウントでも、“顔出しOK”になったため、考えが変わってきたという。

 ただ、菊池は「ジャニーズ好きなんで」、ネットに顔写真を出さなかったジャニーズの“文化”的な部分を「ずっと尊重していた」とも告白。有料のジャニーズ事務所公式モバイルサイト「Johnny’s web」内の個人連載『刹那ルツブヤキ。』との「棲み分けをしなきゃいけないなとも思ってる」とも語り、ブログでも頻繁には写真を掲載せず、「ここかな」という大事なタイミングでのみ出すようにしていたとのこと。

 一方で、中島健人らほかのメンバーは、ブログで積極的に写真を活用しているとか。ドラマの裏側を公開したりブログの更新もマメで、松島聡もライブ中はメンバーとの写真をブログに掲載していたが、菊池は「聡ちゃんが毎日(写真を)撮ってくれるんですけど、俺の中ではちょっとルールがあって、それで顔を出してないの。隠してるの、Sexy Zoneのキャラクターの熊とか使って」「レコード会社の(SNSに上がっている写真)もそうなの。頑なに」と、なるべく顔が出ないようにしていたのだとか。

 続けて、「ほかのメンバーのブログで顔を出しちゃうと、俺のところ(ブログ)で待ってくれた(ファンが)『そっちで出すんだ……』っていう。あべこべになっちゃう」からと、その理由を明かした菊池。「僕の頑固なところ」とも反省していたが、今まで積極的に顔写真を見せてこなかった分、長年待ち望んでくれている自分のファンにしっかり届けたいとの思いがあるからこその行動だったようだ。

 しかし、顔を隠すことに疑問を抱く声も増えてきていたため、菊池は「ちゃんと言わなきゃいけないなって(思ってた)」「だから言えてよかった」と語っていた。

 なお菊池は、「中島さんのブログでは出ちゃうんですよ、僕の顔」とも発言。「なぜかというと、流れでバババって撮って、そのままバババって載るんで止めようがない。あれはあれでいいんですけど」と、中島のブログにだけ菊池の写真が掲載される理由についても説明したのだった。

 この日の放送に、ファンからは「だから風磨くんだけ顔隠してるのね」と納得する声や、「無料コンテンツと有料コンテンツで差別化を図ろうとしてくれてる風磨くんは、オタクのこと考えてくれてるよね」「そのこだわり聞けて良かったよ、セクラバ(Sexy Zoneファンの総称)のこと大事にしてるんだなあってうれしく感じます。ありがとう」と感謝の声が上がっていたほか、「風磨くんの思いはわかったけど、私はメンバーで撮る写真は顔出ししてほしい」「その顔出しのこだわり、マネジャーさんだけでなくメンバーにも伝えて話し合ったらどうかな? 集合写真はメンバー全員のものだから総意が聞きたい」などの意見も寄せられ、賛否両論を呼んでいた。