• Wed. Dec 7th, 2022

ももいろクローバーZ・高城れに結婚で注目される「元メンバーのその後」――早見あかりと有安杏果は、20代前半で結婚

 ももいろクローバーZの高城れにが11月6日、プロ野球・日本ハムの宇佐見真吾選手との結婚をYouTubeで生報告。ネット上で祝福の声が上がると同時に、歴代メンバーの結婚事情も注目されているようだ。

 この日、グループの公式YouTubeチャンネルで結婚を発表した高城は、今後も引き続きアイドルを続けながら、夫の活動を支えていくと報告。その後、メンバーからのお祝いメッセージが読み上げられると涙したほか、電話で生出演した宇佐見選手が「このたび、高城れにさんと結婚させていただくことになりました」「これから人生をともにしていく中で、大変なこともあると思いますけど、これまでと変わらず、みなさんにれにさんのことを応援してくれたらうれしいと思います」とコメントする場面も。

 加えて、2人の結婚をいち早くキャッチしていたというニュースサイト「週刊女性PRIME」の記者が仮面をつけて登場し、高城への公開取材を実施。この部分の配信は映像のみで“無音”だったが、同日中に同サイトでインタビューが掲載された。

「『週女』が公開取材を行った経緯は詳しく語られませんでしたが、スクープとして取り上げようとした『週女』に対し、スターダスト側が“独占取材”を持ち掛け、“スクープ潰し”を行ったのではないかとうわさされているんです。実際のところは不明ですが、ファンからは『最初にれにちゃんの口から報告が聞けてよかった』『マネジャーのファインプレー』と“手打ち”疑惑に感謝の声も目立ちます」(アイドルに詳しい記者)

 かねてより「結婚しても活動していく」と公言してきたももクロだが、とりわけ高城は「おばあちゃんになってもももクロでいたい」などと語っていたため、ファンからは「結婚後も応援したい」という好意的な声が多い。

 その一方で、結婚前から高城と宇佐見選手がSNSなどで幾度となく交際を匂わせていたことから、一部では「マナー違反」「イタい」などと物議を醸しているようだ。

「約2年前から交際していたという2人ですが、ももクロファンの宇佐見選手が昨年12月に、百田夏菜子から高城に“推し変”したことを報告したり、おそろいと思しきiPhoneケースやトレーナー姿を公開したりと、付き合っていることを明かしたくて仕方ないといった様子でした。さらに、高城は今年9月に登壇した映画の舞台あいさつで、“栄養バランスの資格を取得するために勉強中”と明かしたため、『いよいよ結婚だな……』と覚悟していた勘のいいファンも一部いたようです」(同)

 ほかのアイドルなら炎上でもしそうな匂わせ行為の数々ではあるものの、ファンから信頼度の高い高城だけに、批判よりも祝福の声が圧倒的に多そうだ。

 なお、現在は高城、百田、玉井詩織、佐々木彩夏の4人で活動しているももクロだが、卒業メンバーには20代で結婚した者が少なくない。2011年にグループを卒業し、現在女優として活躍している早見あかりは、23歳だった18年12月に30代前半の会社員男性と結婚。20年10月に第1子女児を出産している。

 また、高城と同様にももクロ結成メンバーとして知られる28歳の女優・伊倉愛美も、今年9月に中学・高校の同級生と結婚したことを発表。なお、ももクロと伊倉の交流は現在も続いており、6月に生放送された『しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村NEXT』(フジテレビNEXT)の“高城れに特集”に伊倉も出演していた。

 そして、09年から18年までももクロの“緑”担当として活動していた有安杏果は、24歳だった19年11月に40代後半の医師と結婚したことを報告。現在までソロアーティストとして活動しているが……。

「18年1月にももクロから脱退し、スターダストを退社した有安ですが、翌19年2月、『フライデー』(講談社)が現在の夫である医師との熱愛を報道。この2日前には、有安が同医師との交際や、恋人が代表を務める個人事務所に所属していることなどを報告する“スクープ潰し”を行っていました。この時、有安の恋人がももクロを脱退するように“仕向けたのでは?”と疑うファンは多かったようで、結婚発表時にはファンの間で微妙な空気が漂っていたんです」(同)

 今年は3~4月に全国ツアーを行ったほか、6月に埼玉県警察の「自転車盗難被害防止メッセンジャー」に就任した有安。自身と同じく既婚者になった高城に、祝福のメッセージは送ったのだろうか?