• Tue. Nov 29th, 2022

NEWS・小山慶一郎、「むちゃくちゃだった」デビューの裏側回顧! 期間限定グループの予定もジャニー氏に振り回され……

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。11月8日深夜放送回では、デビュー当時の状況について語る場面があった。

 2003年9月に9人グループとして結成され、同年11月7日に「NEWSニッポン」をリリースしインディーズデビューしたNEWS。その後、04年5月12日に「希望~Yell~」でメジャーデビューを果たしている。

 番組ではリスナーから届いた、「デビューシングルとファーストシングルがあるのは、インディーズデビューしてからメジャーデビューしたからだと思いますが、『インディーズデビューです』と決まったときの気持ちはどうだったのでしょうか?」というメールを紹介。

 この質問に小山は「そうなんだよ。俺ら11月7日にインディーズデビューしてるんだよね」とあらためて振り返りながら、「これ言っておくとさ、俺もインディーズデビュー(する)って知らなかったんだよね」と告白。当時、いきなり事務所サイドから「インディーズデビューです」と告げられたそうだ。

 さらに小山によると、もともとNEWSは『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして作られたグループだったため、事務所内ではそのイメージソングである「NEWSニッポン」を歌うためだけのチームだとも言われていたという。

 当初は期間限定グループとして活動する予定だったものの、「ジャニーさんが『いや、このチームはいいじゃないか』ということで『デビューさせよう!』って(なって)、ファーストシングルの『希望~Yell~』(を発売する流れ)だと思います。僕の記憶が確かであれば」と、ジャニー喜多川氏の急な方針変更で、メジャーデビューに至ったとも。

 そんな当時の状況を小山は、「でも当時、(スタッフは)何も教えてくれなかった。だってスタジオ行って写真撮って『これ何の写真かな?』って思ってたら、気付いたら『NEWSニッポン』のジャケ写って……そんなことある?」「むちゃくちゃだせ?」と回顧。

 ほかにも「めちゃくちゃなことって、当時結構あったのよ」と、サプライズ好きなジャニー氏に振り回されたことは多かったようだが、「“言わない”っていう美学。言わないっていう先には嫌なことがあるんじゃなくて良いことがあるからさ。(先に)言われなかったとしても悲しくないじゃん。うれしいじゃん」と語り、今では良い思い出になっている様子。

 この放送にネット上では「私たちファンも、インディーズ? ってなってましたよ」「ジャニーさん、サプライズでNEWSをインディーズからそのままデビューさせてくれて、本当に感謝です」などの声が集まっていた。