• Tue. Nov 29th, 2022

あびる優、第2子の父親明かし“張り込み”増える? 大山加奈は双子用ベビーカー乗車拒否……ママタレたちの“災難”

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説!

編集G 年の瀬が近づき、「忘年会の開催、どうする?」という声が聞こえ始めた今日このごろ。イヤなことはパーッと忘れたいね!

しいちゃん “イヤなこと”といえば、タレントの小森純が11月7日、自身の公式インスタグラムで自宅の欠陥が発覚したと報告してたよ。アカウントのトップページを見ると、「欠陥住宅でした。記録」として、ストーリーズ(24時間限定公開)に投稿した内容がまとめて保存されてる。なんでも、「2カ月前から徐々に小蝿が湧き出して、発生源がキッチンだと分かり、業者さんを呼んで本日キッチン下を剥がしてもらいました」「キッチン下の床が腐りきってました」「やばすぎます」「築5年半 大手ハウスメーカー」「理由・ネジの締めが甘かった。。。嘘みたいな本当の話し。第三者機関を入れます」(原文ママ、以下同)とのこと。

編集G 築5年半って、まだ新しいじゃん! コバエが湧くとか最悪だわ。それに、小森は10月末に第3子男児を出産したばかりじゃなかった?

しいちゃん そうなの。だから「最悪すぎて怒る気力すらないし、怒っていても仕方ないんで、どこまで補償できるのかを、これから話し合います。産後1週間弱でこれはキツイです」「手抜きというかミスなんでしょうけど、素人からすると本当に悪意すら感じてしまいます。小さい子供達にカビを吸わせてると思うだけでも恐怖です」「これは欠陥住宅になりますし、いつか売るときも響きますね。高い買い物で、息子達と沢山の思い出を作る大事な場所なので、心が痛すぎます。ハートがぽきっと割れそうです。ちなみに今2階はものすごく下水くさいです」と、怒りをぶつけるとともに子どもへの影響も心配してた。

編集G 産後すぐにこんな災難が降りかかるなんて、ただただ気の毒だわ~。

しいちゃん また、バレーボール元日本代表でスポーツ解説者の大山加奈は、小森と同じ11月7日、公式ブログで“ベビーカーでの乗車拒否”体験を告白。「バス停でバスが来るのを待ち、後ろのドアから乗り込もうとしたら…なんとドアを開けてもらえませんでした」「次のバスはドアは開けてくれましたが 歩道の段差とバスのステップまで大きな溝が…(中略)困っていても運転手さんはスルー」「火事場の馬鹿力でベビーカーを持ち上げなんとか乗り込みました…」「晒すようでちょっと気が引けますが 前回は東急バス 今回は都バスでした」と、そのときの状況を明かしてる。

編集G 大山は昨年2月に双子の女児を出産したんだね。元アスリートとはいえ、女性1人で双子用ベビーカーを持ち上げるのは、かなりの重労働だったろうに……。

しいちゃん でも、ネット上では賛否両論だよ。「子育て中の親にやさしい社会になってほしい」という意見がある一方で、「有名人の影響力を考えると、社名を晒すのはひどい。まず直接バス会社に言うべき」「乗車介助を運転手にさせるのは違うと思う」「幅が広い双子用ベビーカーでバスはきつい」などと、大山に疑問を呈する声も少なくないし、同じ双子を持つ親からも苦言が寄せられてる。

編集G 東京都交通局の公式サイトには、双子用ベビーカーの乗車方法について、「前扉から乗務員にお声がけください」「また、ご自身で乗車するのが難しいと思われる場合は、乗務員が補助しますので、合わせて、お伝えください」と書かれてる。

しいちゃん 大山は、「でもきっとこれを書くとまた 子連れ様とか双子ベビーカーで公共交通機関使うなとか言われるんだろうな」とつづっているから、ブログに書くことで批判的な意見が上がることは承知の上だったみたいだけど、「公共交通機関って誰でもいつでも利用できるものではないんですかね。本当にもっと優しい世の中にならないかな」とも嘆いていたよ。

編集G 有名人が名指しでクレームを入れると、だいたい炎上するよね。

しいちゃん ちなみに、大山からの“告発”を受け、東京都交通局は8日夜に「対応が不十分だった。申し訳ない」と謝罪。「手伝いが必要な際は前の扉からお声がけいただくよう周知をはかる」としているよ。

編集G バスの運転手だけでなく、乗客もベビーカーをバスに乗せるのを手伝うとか……困っている人がいたら“見て見ぬふり”をするのではなく、手を貸してあげるべきだね。私も心がけようっと。

しいちゃん 同じくママタレでいうと、あびる優は11月6日、自身の公式インスタグラムに、甥との2ショット写真を添えて「数カ月、、特に夏頃からかな、、? この数日も(自意識過剰かもしれませんが)記者?さん、パパラッチ?さん、に張り込まれてると感じます」と投稿。「正直、生きづらいですし、自宅前はもちろん行く先々についてこられたり待機されてしまうと、単純に恐怖を感じ不安な気持ちになります。もし心当たりがある方がいらっしゃいましたら直ちにお控え下さい。よろしくお願い致します」と呼びかけていた。

編集G 表に立つ仕事をしていると致し方ないことなのかもしれないけど、プライベートを追い回されるって、かなりのストレスだよね。

しいちゃん あびる自身も、「『いや、お前そーゆー仕事してるから仕方ないでしょ』等との御意見もあるとは思います」と前置きした上で、「出来たらそっとしといて頂けると幸いです。自意識過剰とは思いますが(2回目、笑) たかが私が生意気な事言ってごめんなさい。よろしくお願い致します」とへりくだりつつ、記者たちに訴えてる。

えいちゃん 同7日放送の占いバラエティ『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)では、昨年2月に出産した第2子女児の父親について「一般の方なので。もともと、入籍とかも一切考えてなくて。友人のお友達みたいな方だったんですけど」と明かしていたし、ますます記者の張り込みが増えそう。

しいちゃん なにかと話題の人ではあるからね。あびるは2014年9月に格闘家の才賀紀左衛門と結婚し、15年5月に第1子女児を出産。その後、19年12月に離婚してる。当初、長女の親権は才賀が持つとされたものの、東京家裁は娘の親権をあびるに変更し、娘の引き渡しを命じた。でも、才賀が応じず、いまだあびるは長女と一緒に暮らせていない。

編集G 同番組であびるは「『わたしはアルコール中毒(依存症)者ではないですし、娘を育児放棄してたこともないです』っていうのは高裁で認められてるので」とあらためて説明してたね。占い師・木下レオン氏から「(長女は)お母さんのこと大好きだから、ずっと考えてる」「今年来年で関係性が戻るのは非常に難しいけど、(あびるの元に)帰ってくるっていうのが出てる」と言われて号泣する姿に、ネット上では同情の声も上がってる。でも、長女からすると、お母さんの元に戻ったら、父親の違う妹がいるっていう状況はなかなか複雑だよね……。

しいちゃん なんにせよ、子どもたちが穏やかに暮らせる環境が整うといいね。そういえば、あびるは9日に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。クレジットカードが「番号総当たり被害」に遭い、不正利用されだんだって。

編集G それは気の毒以外の何ものでもないわ。踏んだり蹴ったりのあびるを、記者サンたちは温かく見守って⋯⋯ではなく、そっとしといてあげて!