• Fri. Dec 9th, 2022

ジャニー氏の性加害、King&Prince・平野紫耀の名も――元Jr.・岡本カウアンの告発、ジャニーズ事務所はスルーか?

 元ジャニーズJr.で、現在はアーティストとして活動するカウアン・オカモト。11月13日に、自身のYouTubeチャンネルで暴露系動画配信者で参議院議員の“ガーシー”こと東谷義和氏と「GaaSyy × KAUAN OKAMOTO 緊急生配信」を行い、故・ジャニー喜多川氏のJr.に対する“性加害”を暴露した。

「カウアンは、2016年8月に個人のSNSを開設しているので、おそらくこの時期に事務所を辞めたものとみられます。入所は12年2月で、同期はKing&Prince(以下、キンプリ)の平野紫耀。平野といえば今月4日、メンバーの岸優太、神宮寺勇太とともに来年グループを脱退、ジャニーズ事務所も退所すると発表し、業界内外に大きなショックを与えました」(アイドル誌ライター)

 カウアンはJr.時代、「岡本カウアン」名義で、平野、神宮寺、またキンプリデビュー時のメンバー・岩橋玄樹(21年3月に脱退、退所)らが選出されていたユニット「Sexy Boyz」の一員として活動したことも。今月4日にキンプリの“分裂”が発表された際、カウアンはTwitterにSexy Boyz時代の画像をアップするとともに、「また俺と組む?」などと投稿し、キンプリファンの間で物議を醸したが、6日に公開したYouTube動画でも「俺と組まないか? 神宮寺、岸。俺と組まないか? 平野」と、再度呼びかけていた。

 このようにカウアンは、キンプリ騒動に便乗するような形で、一部ネットユーザーの注目を集める存在に。その流れで、「ガーシー氏との生配信も決定したのでしょう」(週刊誌記者)というが……。

「同配信でカウアンは、未成年時に受けたというジャニー氏から性加害の実態を暴露。なんでもジャニーズ入所後、愛知県・名古屋の実家から仕事のたび上京し、ジャニー氏の家に泊まるようになったそうなんですが、ある晩、同氏の隣のベッドで寝ていると、『ジャニーさんがそ~っと(ベッドに)入ってきて、添い寝みたいの始めて。で、僕の太ももマッサージし出したんですよ』とのこと。さらに『手がどんどん伸びてく、みたいな感じで。で、まぁ、触られましたね、そこで』『で、結局まぁ、くわえられて』と、生々しい実体験を明かしたんです」(同)

 さらに、「“2人同時”ってのがありましたね、1回。僕と平野」と、衝撃の発言も飛び出し、コメント欄は騒然となった。

「ジャニー氏のこうしたエピソードは、1968~78年にフォーリーブスの一員として活動した故・北公次さんの著書などで言及されることはありましたが、数年前に退所したJr.から出てくることは極めて珍しい。しかもカウアンは実名かつ顔出しで告発したとあって、マスコミ界隈でも驚かれています」(同)

 また、カウアンは同生配信で、18年5月にジャニーズを退所した元TOKIO・山口達也の不祥事をめぐるうわさにも言及。

 山口は、当時MCを務めていた『Rの法則』(NHK Eテレ)の出演者だった女子高生に、無理やりキスをするなどして、強制わいせつの罪で書類送検され、グループを脱退・退所。同番組出演者だったカウアンは、山口が問題を起こした現場に“別の男性もいた”とささやかれているとし、その候補の1人としてSixTONES・田中樹の名前を挙げた。カウアンいわく、山口はその別の男性をかばう形で、自分だけ処分を受けた可能性があるそうだ。

「カウアンは自身が受けた性被害に関して“証拠映像”も残してあると言っていたので、それがもし世に出たら、ジャニーズ事務所の存在を揺るがす大問題になるでしょう。ただ、平野と田中は勝手に名前を出された立場だけに、SNS上ではカウアンに対する批判も多いのが現状です。ジャニーズ側は、カウアンの告発をスルーするとみられますが、このような事態を誘発してしまうくらい、キンプリの脱退および退所発表は衝撃が大きかったということなのかもしれません」(同)

 カウアンとガーシー氏の生配信はアーカイブも残されていて、11月15日正午現在、誰でも視聴可能になっている。カウアンの告発は、ジャニーズ事務所、ひいては芸能界にどのような波紋を広げるのだろうか。