• Wed. Dec 7th, 2022

篠原涼子『紅白』出場に「ナゾの人選」と疑問続出――いまだ尾を引くK-POPアイドルとの“不倫疑惑”

 NHKは11月16日、大みそか放送の『第73回NHK紅白歌合戦』のテーマ「LOVE & PEACE -みんなでシェア!-」を明らかにするとともに、出場者を発表した。

 毎年複数の所属グループが出場しているジャニーズ事務所からは、現メンバー5人では最後の『紅白』となるKing&Princeや、今月12日にデビュー1周年を迎えたばかりのなにわ男子など、6組が選出。また、元HKT48・宮脇咲良が在籍し、5月に韓国でデビューしたばかりの日韓ガールズグループ・LE SSERAFIM、8月に公開され大ヒット中のアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の登場キャラクター・ウタ(歌唱担当はAdo)といった話題性の高い面々が選ばれている。

「一方、ネット上では、今回28年ぶりに篠原涼子が選出されたことに疑問の声が上がっています。かつて歌手活動を展開していた篠原は、94年公開のアニメ映画『ストリートファイターII MOVIE』の主題歌であり、小室哲哉氏プロデュース楽曲『恋しさとせつなさと心強さと』が空前の大ヒット。この曲で、同年の『紅白』に初出場しました。2000年代半ばからは、女優業をメインに活動するようになったものの、今年2月には約19年ぶりに歌手活動を再開。“sino R fine”名義で、自身の主演ドラマ『金魚妻』(Netflix)の主題歌『Crazy for you』を担当したんです」(芸能ライター)

 そんな篠原は今年9月、小室氏がリアレンジした「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」を新録し、配信リリースした。

「この曲は、来年発売予定の格闘ゲーム『ストリートファイター6』のイメージソングになっています。根強いファンが多いゲームですし、9月17日にavexの公式YouTubeチャンネルで公開された動画『篠原涼子 with t.komuro / 恋しさと せつなさと 心強さと 2023(Lyric short ver.)』は32万回再生(11月17日午後3時現在)を記録。今回は2度目の『紅白』出場となりますが、やはりこの曲を歌うのでは」(同)

 しかし、ネット上には「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」が配信されたことなど「知らなかった」という声が多く、「なんで篠原が『紅白』に出られるのかわからない」「何しに出てくるの?」「昔好きだった曲だけど、今年ヒットしてた印象はない」「ナゾの人選」といった書き込みが続出している。

「なお、篠原は昨年7月に俳優・市村正親と離婚していますが、以前から篠原は、K-POPアイドルとの“不倫疑惑”が報じられていました。それだけに、『不倫疑惑でイメージ悪くても「紅白」出られるんだね』『「LOVE & PEACE」がテーマなのに不倫タレントを出すのかぁ』などと冷ややかな声も出ています」(同)

 とはいえ、90年代の“懐メロ”を楽しみにしている視聴者も多いはず。篠原にはぜひ、大みそかのお茶の間を盛り上げてほしいものだ。