• Fri. Dec 2nd, 2022

ワークマン冬の人気商品「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」! 2022年新作と1年間履いたものを徹底比較……新調の必要性は?

 みなさんご存じの大人気アパレルブランド「ワークマン」。「足の冷えない靴下がほしい」「とにかく暖かい防寒着ってないかな?」「大雨でも使えるカッパを用意しよう」と思った時は、とりあえずワークマンへGO! という人も多いのではないでしょうか。

 機能性の高いアイテムがお手頃価格で手に入るとあって、毎シーズン完売アイテムが出ることでも知られていますね。

 しかし、あまりにも安いため、耐久性が低く、すぐにボロボロになってしまうのでは……という疑念も。そこで今回、昨年12月購入し、真夏を除く1年間みっちり履き通した「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」の経過を公開! また、今年新たに購入した新作もご紹介しつつ、果たして新調すべきかを考えてみます!

 ※2022年11月11日時点の情報です

ワークマン、冬の大人気商品「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」とは?

 ワークマン冬季の人気表品「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」。左が今回新たに購入した新作、右が昨年購入し、1年間(真夏を除く)使用したものです。

 私は在宅ワークで、パソコンの前にじっと座っている時間が長く、足先がみるみる冷えていくのが悩みでした。しかし、「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」に出会って解消! 昨年12月に購入して以来、かなり愛用しています。

ワークマン「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」980円(税込)

部位 素材
本体 ナイロン100%
履き口 ポリエステル・ポリウレタン
中わた ポリエステル100%
表底 ポリエステル100%(塩化ビニル樹脂コーティング)

 昨年も税込980円という価格にびっくりしましたが、今回も据え置き……ありがたいですね! 品質表示は昨年と変わらずでした。

 2022年新作の「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」を見ていきましょう! 現在、オンラインショップでは在庫切れになっているようですが、筆者は早めにチェックしていたため、無事購入できました。

 カラーは4色、サイズはメンズとレディースに分かれています。

サイズ カラー
レディースフリー(23~25cm相当) アイボリー、フェードオレンジ
メンズフリー(25~27cm相当) スモークブルー、イエロー

 

 私が購入したのは、レディースフリーのアイボリーです。やさしい色みがいい感じ。

 中綿はしっかり入っていて、ふっくらとした印象です。足が包み込まれるような履き心地は最高◎昨年、「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」に初めて足を入れたときの感覚を思い出しました!

 上から見ると、底が見えないほど、中綿が詰まってます。ちなみに底は、ちょっとしたボア生地になっていて、ここもうれしいポイント!

 では、ワークマン「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」の昨年購入したものと今年購入したものを比較し、その耐久性をチェックしていきましょう。

 パッと見でわかるのは、中綿がつぶれてしまったこと。大きさも変わっているように見えます。

 特に、足入れ部分はわかりやすくヨレヨレに……。履く時はこの部分を持つので、やはり1年も使っているとヨレてくるようです。

 厚みも変わっているように見えますが、触ってみると硬さ以外は変わりません。

 靴裏です。新しいほうが多少滑りにくい気がしますが、そこまでの変化はありませんでした。

 実際片足ずつ入れて、数時間過ごし、毎年新調すべきなのか考えてみました。その結果は……

「買えるなら買いたい!」

 両方履いて過ごしてみると、時間がたつほど、シューズ内の温度の違いがわかってきます。やはり新しいもののほうが暖かいのです。正直、昨年のものでも満足できますが、実際に比べてみると、新しいシューズを履きたいと思いました。

 ただ、現在品薄の「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」を是が非でもゲットすべきかと聞かれると……それほどではないかな、と。まだ昨年のものも十分履けるし、捨てるのはもったいないので、新しく購入したものは来年以降に取っておくつもりです(笑)。

≪総評≫
「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」980円(税込)

毎年購入必須度:★★★☆☆
コスパ度:★★★★★
オススメ度:★★★★★

 オンラインでは現在、在庫切れになっているようですが、店舗によっては購入可能だと思うので、気になった方はぜひ行ってみてください!

 特に足の冷えでお悩みの方は、足首までポカポカのワークマン「Heya(ヘヤ)ルームブーツ」はオススメですよ!