• Wed. Dec 7th, 2022

King&Prince・永瀬廉冠ラジオで「神宮寺あたり」がツイッタートレンド入り! ファン爆笑のワケ

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。11月17日の放送回では、『映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)』(2023年公開)でゲスト声優を務めることを報告した。

 番組冒頭、永瀬は同映画で「僕はソーニャという黒猫のネコ型ロボット(の声)をさせていただきます」とリスナーに報告。

 アフレコは永瀬1人で行ったようだが、現場にドラえもんの声優を務める水田わさびが駆けつけてくれたようで、「エールを、わざわざ僕に送ってくださって」「めちゃめちゃうれしかった」と回顧。ドラえもんは子どもの頃から見ていたアニメだといい、「なんか感動した。まんまドラえもんが目の前に立ってる感じ。うれしいよね」と感動したそう。

 声優挑戦は今回が初めてとなるののの、「楽しみにしていてほしいです。めちゃめちゃ(同映画に)出てるんで。半分くらい出てるんちゃうかな。めっちゃ重要なとこで出させていただいております。ありがとうございます」と、自信をのぞかせた永瀬。あらためて「お楽しみに!」と呼びかけていた。

 そしてエンディングの「雑学メール」のコーナーでは、リスナーから届いた「しずかちゃんといえば『のび太さんのエッチ』というセリフが有名ですが、実は漫画(原作)では、しずかちゃんは一度も言ったことはありません。このセリフはアニメ版しずかちゃん独自のセリフだそうです」という豆知識を紹介。

 またこのリスナーは、8月19~21日に大阪城ホールで開催されたライブ『King&Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~』に参戦したといい、メンバーがしずかちゃんのモノマネをしていたとも暴露。「(永瀬が)ジャイアンのモノマネをしているのは何度か聞いたことがあるのですが、しずかちゃんのモノマネは聞けていないので、ぜひお願いします」と永瀬にリクエストした。

 このお願いを一度はスルーしようとした永瀬だったが、スタッフから「終われませんよ」という顔をされたようで、渋々「(しずかちゃんのモノマネ)できるって1回も言ったことないですよ」「誰が(ライブで)やったの? 俺も覚えてない、しずかちゃんのモノマネ。えっ? 誰がやった?」とコメント。そして、「神宮寺(勇太)あたりじゃない、どうせ(笑)。どうせ神宮寺あたりやと思うんですけど、俺」と推測し、結局、しずかちゃんのモノマネはやらずに、番組は終了したのだった。

 ツイッターでは「神宮寺あたり」というワードが日本のトレンドに入るなど、大反響を呼んでいたこの日の放送。ほかにも「ドラえもん見に行かなきゃ」「ドラえもん出演おめでとう」という声や、「『神宮寺あたり』がトレンド入りしてるのは爆笑した」「しずかちゃんのモノマネやってほしかった(笑)」といった感想が集まっていた。