• Wed. Dec 7th, 2022

また12球団最多記録を更新、西武ライオンズの主力が次々とFA流出するシンプルな理由

 プロ野球は現在オフシーズンだが、アツいのが移籍市場だ。

 オリックス日本一の立役者の吉田正尚、ソフトバンクの千賀滉大、DeNAの山崎康晃らがメジャー移籍を目指せば、日本球界屈指の好打者の森友哉(西武)と近藤健介(日本ハム)もFA移籍の意向を表明し、森はオリックスへの移籍が決まった。

 今回の森の移籍で、西武からFAで選手が流出するのは20人目。この数字は12球団…

続きを読む