• Fri. Dec 2nd, 2022

KinKi Kids・堂本剛、King&Prince・平野紫耀からのラブコールに応答? 「自分から話しかけるの、ほとんどないけど」「一回話してみようかと」

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が11月21日深夜に放送された。この日は堂本剛が登場し、King&Prince・平野紫耀について言及する場面があった。

 きっかけとなったのは、リスナーから寄せられた「先日雑誌でKing&Princeの平野くんが『ハートを盗みたい先輩は?』と聞かれて『堂本剛くん』と答えてました」という報告メール。平野は剛が「天然石好き」というのを耳にし、自身も小さい頃から石を集めているため、ぜひ話をしたいと思っているそう。リスナーは「(平野は)まだ直接話しかけたことがないみたいなんで、もし会うことがあったら声をかけてあげてほしいです」と、剛にお願いしていた。

 すると剛は、「確かにそんなにというか、ほぼしゃべったことないなあ」と、これまで平野とほぼ関わりを持ってこなかったことを告白。「なんなんやろうな……。全体的に、後輩くんとそんなね……自分から話しかけるの、ほとんどないけど」とも語った。

 しかし、「『この間ラジオでこんなん(メールが)来てんけど』って、話せる機会があったら、一回話してみようかと思います」と、このお便りをきっかけに、平野からのラブコールには応えるつもりのようだ。

 平野といえば、11月4日、岸優太、神宮寺勇太とともに来年5月にグループを脱退することが発表されており、平野と神宮寺は同時にジャニーズ事務所からも退所。岸は同年秋に離脱するという。一部報道では、この脱退騒動の裏には故・ジャニー喜多川前社長から特に目をかけられていた平野と、現社長の藤島ジュリー景子氏の“確執”が関係していると報じられた。

 一方、ジャニー氏が最も手塩にかけて育ててきたユニットとして知られているKinKi Kidsも、今年元日に東京ドームで行ったコンサート『KinKi Kids Concert 2022』の開催をめぐり、事務所サイドと衝突。堂本光一は、ジャニーズ公式モバイルサイト・Johnny’s webのブログやインスタグラムのライブ配信で、事務所批判とも受け取れる発言をしていた。とはいえ、今年でデビュー25周年を迎えた大ベテランでもある彼らだけに、騒動がマイナスに作用することもなく、現在も安定した活動を続けている。

 そのため、ファンはジャニー氏から寵愛を受けた2人がどういった会話をするのか注目している様子。ネット上では、「平野くんの想いが剛くんに伝わった。良かったね」という声のほか、剛に対して「いろんな言葉をかけてあげてほしい!」「ゆっくり話してあげてほしいなぁ」という要望も寄せられていた。