• Tue. Jan 31st, 2023

桃屋の食べるラー油で、お手軽な居酒屋おつまみ【ネバネバ小鉢】を作ってみた! 米も酒も進む濃厚な味に胃袋が唸る!

料理がまったくできない主婦の私。もう何年も夫が料理を担当していますが、子どもの成長とともに「いやでも作らなあかん時」に見舞われるように……。そこで「かんたん」「ラクチン」とTwitterで話題のレシピにチャレンジしていきます!

今日のレシピ:【ネバネバ小鉢】桃屋・公式簡単レシピ

 居酒屋で出てくるようなおつまみを、お家でも手軽に楽しめたらいいな~と思いませんか? 先日、桃屋公式サイトを見ていたら、「これは試してみる価値あり」の簡単レシピを発見! 桃屋の食べるラー油「辛そうで辛くないちょっと辛いラー油」を使うこのレシピは、酒のアテにもご飯に乗せても相性抜群です。さっそく作っていきましょう!

材料 分量
長芋 100g
オクラ 4本
ひきわり納豆 1パック
醬油 小さじ1
辛そうで辛くない少し辛いラー油 大さじ2
きざみのり 適宜

(レシピは桃屋公式サイトより)

 材料を用意しました! 2人分です。

(1)1cm角に切った長芋を軽く茹でる

(2)オクラは小口切りにする

(3)茹でた長芋とオクラに、辛くないラー油、ひきわり納豆、醬油を加えて混ぜます

 びっくりするような色になりますが、気にせずよく和えましょう。

(4)器に盛ってきざみのりを乗せたら完成

 辛くないラー油に入っているガーリックチップとひきわり納豆が絡み合っています。この組み合わせは間違いなさそう。

 さっそく口に運んでみると、ガーリックチップのザクザク食感と長芋のしゃりしゃり食感がたまらない! 濃い目に効いているラー油と醤油が不思議なアクセントになって「米がほしい!」「お酒がほしい!」と胃袋が唸ります。米も酒も進むような濃厚な味で、完璧な居酒屋の一品!

 長芋とオクラを刻む手間はありますが、それでも所要時間は5分もかかりませんでした。夜食にもささっと作れてGOOD。何かもう1品ほしい時などにも良いですね。「ラー油は少し重い……」という方でも、オクラと長芋を入れるとさっぱり食べやすくなるのでオススメ! 辛くないラー油が冷蔵庫に眠ったままという方も、ぜひ試してみてください。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★(意識してガーリックチップを多めに入れるのが◎)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★(所要時間は5分以内!)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(酒飲み友達からのウケが抜群に良かった)