• Tue. Jan 31st, 2023

元TOKIO・山口達也の元妻、アイドル長男を突然“顔出しNG”のナゼ

 TOKIOの元メンバー・山口達也の元妻で、現在はハワイで2人の息子を子育て中の実業家・高沢悠子さんが11月30日、インスタグラムを更新。自身に寄せられる誹謗中傷に対して反論したが、ネット上で物議を醸している。

 悠子さんはこの日、「私と息子たちへの 様々な批判のお言葉は もう沢山頂きましたのでこれ以上送っていただかなくても 十分に伝わっています」とコメント。その上で、「自分が着たいと思った服を着て 自分が話したい言葉を話して したいと思っていることをする」という自身の生き方が「人に迷惑をかけているのでしょうか」と問いかけた。

「さらに、『このようなことを投稿すれば批判されます』『でも私は「黙っていればいいのに」と言う考えが嫌なんです』と主張。『黙っていることはただ言われるがままに認めることでしかない』『子供たちにそんな風に生きていきなさいなんて私は教えられないんです』と本音を明かしていました。なお、これまでコメント欄を開放していた悠子さんですが、なぜかこの投稿では閉鎖されています」(芸能ライター)

 悠子さんは2008年3月に山口と結婚し、同年5月と10年9月にそれぞれ長男と次男が誕生。しかし、13年頃から離婚の話し合いが始まり、16年8月までに離婚。18年に山口が女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検され、TOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所すると、悠子さんは子どもたちを連れてハワイへと移住した。

 インスタグラムでは、息子たちの様子などをたびたび発信しているが、先月12日の投稿では約10年前の自身の写真を公開し、「私はこの頃 鬱(depression)になった経験があります」と告白。続けて「私には当時 心を寄せていた人がいました」と意味深につづり、“心を寄せていた人”からの言葉がきっかけで鬱になったと明かしていた。

「この投稿を見たネットユーザーの間で、悠子さんの“心を寄せていた人”が誰なのかと話題に。当時、婚姻関係にあった山口だと見る向きが大半でしたが、中には『夫のほかに好きな人がいた』という意味にとらえたユーザーもいたようで、『不倫の告白では?』と疑う声も少なくありませんでした。そんなこともあってか、今回誹謗中傷に対する考えを明かしたことについて、『子どもたちのことを考えたら、曖昧な発信はしないほうがいい』『自己主張は結構だけど、誤解を与える表現が目立つ』との指摘も見られます」(同)

 一方で、このところ悠子さんのインスタグラムにも変化が。以前の投稿では、ハワイ発ボーイズグループ「CROSSING RAIN」としてデビューした長男・Shotaroと次男・力丸くんの“顔出し”をしていたものの、最近の投稿ではShotaroの顔のみがスタンプなどで隠されており、ネットユーザーからは「一体なぜ?」「顔隠すなら、むしろ一般人の次男では?」と困惑する声もあるようだ。

 誹謗中傷に対して「『黙っていればいいのに』と言う考えが嫌」という悠子さんだが、息子たちのことを考えると、顔出しの可否も慎重にならざるを得ない状況なのかもしれない。