• Fri. Jan 27th, 2023

TOKIO・松岡昌宏、愛犬家っぷりに反響続々! 元乃木坂46も「可愛い」と声を上げた写真とは?

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が11月30日に放送された。この日の“友達ゲスト”は、元乃木坂46で女優の生田絵梨花。番組を盛り上げる「エンジェルちゃん」として、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかも登場した。

 この日もTOKIOとハリセンボンが「友達ってことで聞いていいですか?」をテーマに生田へ質問をぶつけ、さまざまなトークが繰り広げられた。その中で松岡昌宏が、「スマホで何撮る?」という番組恒例の質問を投げかける場面が。

 まず松岡は、「しば公園。しば公園の写真を……」と、自身が撮影した写真を披露。チワワの「にこみ」、柴犬の「ひめ」を飼い、愛犬家として知られている松岡は、ひめちゃんのほか3匹の柴犬が集まった様子をとらえていた。

 写真を見た生田が「え~! 可愛い!」と声を上げる中、国分太一から「(しば公園って)柴犬が多い公園ってこと!?」と指摘された松岡は、「ええ。柴だらけでしょ」と得意げにコメント。

 なお、松岡によると3匹の柴犬の飼い主は全員違うとのこと。「うちの近所のね、“柴仲間”がいて」と、近くに住む柴犬仲間で公園に集まった際に撮った1枚だそうだ。4匹の柴犬たちはそれぞれ別の方向を向いていたが、2枚目に紹介された写真には、しっかりカメラに目線を送る3匹の姿が写っており、生田は再び「可愛い〜!」と歓声を上げた。

 続けて松岡は、「真ん中の(柴犬)がしょうちゃん。右の子が15歳のじょんこちゃん。左がうちのひめ」と紹介し、国分が「みんないい顔してるね~」とコメントすると、「たぶん何かおやつくれるであろう(と期待してる顔)」と説明。城島茂が「でも珍しいね、こんなに(柴犬が集まるなんて)ね」と驚くと、松岡は「これが本当の“しば公園”なんじゃないか」とドヤ顔を見せていた。

 対して生田が紹介したのは、映画の撮影で訪れた与那国島で、道路に寝そべり2時間半ほど夜空の星を見上げていたときの写真。ラフな服装の生田が大の字になって道路に寝転ぶ姿を見た国分は、「売れないロックミュージシャンが酔っ払ってるのかなって思う」と笑い、城島や松岡も「そんな感じよね」「やさぐれた感じだよね」と同意していた。

 この日の放送を受け、ネット上では特に松岡の愛犬家っぷりに対するコメントが続々と寄せられ、「ご近所に柴犬仲間がいっぱいいるって素敵!」「なんて幸せな空間なんだろう」「柴ちゃんたちみんな可愛い」「まぼとひめちゃんに会えるしば公園のワンコたち。 うらやましい限りです「しば公園めっちゃ行きたい!」との反響が集まっていた。