• Fri. Jan 27th, 2023

嵐・二宮和也、Sexy Zone・菊池風磨は「非公式感がすごい」? 中島健人との比較に視聴者爆笑

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が12月4日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇、お笑いコンビ・ガンバレルーヤが出演。ゲストに俳優・桐谷健太とSexy Zone・中島健人が登場した。

 12月9日公開の二宮主演映画『ラーゲリより愛を込めて』に出演している桐谷と中島。桐谷は十数年前にもドラマで共演している二宮の印象について、「その時から飄々としている感じは変わらず。でもさらに、なんかこう優しくなったよね」とコメント。

 一方、二宮は「俺が言うのはおこがましいけど、今回の映画マジですごいから、この人。もう俺はいい! 俺は見なくていい!」と、桐谷の演技を絶賛していたのだった。

 また、ジャニーズ事務所の後輩でもある中島は、「アイドルの天才でもあり、アイドルを見つける天才。この二つの天才だと思います」と二宮への敬意を示した。そして、「僕のこういう、いわゆる“セクシー(さ)”を一番最初にピックアップしてくれた先輩というか……」と自身のキャラを見出してくれた存在だと語ると、二宮は「確かにそうかもな」とうれしそうに頷いた。

 なお菊池は、「なかなか僕らって、バラエティーで絡むことないんですよ。グループの番組もないんで」と、同じグループのメンバーで同期でもある中島との共演はレアだと語り、「だからメンバー間の絡み方がわからない!」と心情を吐露。すると中島が「大丈夫だよ! 安心しろよ!」と声をかけながら菊池に近寄り、リラックスさせるべく肩を揉むも、「今の力もものすごい強いんですよ。バラエティーの力じゃないですよ」と菊池は苦笑い。

 その後、ゲストが今一番気になるトピックスを調査する「ゲストご所望リサーチ」コーナーでは、中島が“今一番気になる場所”として、東京・銀座の「ヴァンパイアカフェ」を挙げた。「なんかオシャレなカフェがあるらしくて……」「12月じゃないですか。冬の季節にもラグジュアリー的な雰囲気で合うのかなって」とその理由を語る中、菊池は「なんで俺と中島を見比べてるの?」とガンバレル―ヤ・よしこにツッコミ。

 どうやらよしこは、“推し”である中島と菊池へ交互に視線を向けていたようで、「とてもじゃないけど同じ人間とは思えなくて(笑)」と一言。この発言を受けて二宮は、「“公式”(中島)と“非公式感”(菊池)がすごいんだよね」と菊池を煽っていたのだった。

 この放送にネット上では、「冒頭のニノから健太君への賛辞最高だね。あんなん言われたらめちゃめちゃうれしいと思う」「ケンティーと風磨くんが一緒にいるだけでなんかエモいなぁ」「ふまけんにもっと絡んでほしかった!」「セクゾでバラエティー番組のレギュラーやってほしいよ~!」「ふまけんに対して公式と非公式って例え面白すぎ」「爆笑した」などのコメントが寄せられていた。