• Fri. Jan 27th, 2023

Sexy Zone・佐藤勝利、個人活動が多かった2022年を回顧! 「来年は胸を張って冒険したい」

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の12月5~8日放送回に、佐藤勝利が登場。7日は2022年の活動について振り返った。

 佐藤は今年4~5月、帝国劇場で上演されたKinKi Kids・堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK -Eternal-』に、光一のライバル役として出演。また、9~10月には黒柳徹子の主演朗読劇『ハロルドとモード』で黒柳の恋人役を務めた。さらに、7月期放送の連続ドラマ『赤いナースコール』(テレビ東京)で主演するなど、俳優として大活躍。

 グループとしては6~8月にかけて全国ツアー『セクシーゾーン ライブツアー 2022 ザ・アリーナ』を開催し、12月16、17日に東京ドーム、24、25日には京セラドーム大阪でグループ初のドームツアー『セクシーゾーン ドームツアー 2022 ザ・ハイライト』を控えている。

 この日のラジオには「2022年はめちゃくちゃハードでしたよね。お疲れさまでした。今年は春夏秋冬、すべての季節を勝利くんと過ごせて幸せです」とのメッセージが到着。「勝利くん、来年の目標は何ですか?」との質問も寄せられた。

 これに佐藤は、「今年を振り返ると、表舞台にずっと立ってるんだね。そう、好きだからね。ステージが。そんな1年になりました」と、あらためて2022年の活動を回顧。

 なお、Sexy Zoneは冠番組やグループの公式YouTubeチャンネルがなく、グループとしての活動の場が限られている。佐藤は「Sexy Zoneは個人仕事が多い1年にしました。というか、なりました」とも話し、「個人の活動がグループに還元できたらいいなという1年になったかな」と語った。

 ちなみに、ドラマ『赤いナースコール』では、Sexy Zoneの「Sleepless」(2022年)がオープニングテーマに起用されたものの、「舞台は好きだから出させてもらいましたけど、例えば主題歌とか、なかなか舞台だとあれなので」と、舞台との楽曲タイアップは難しいことから、「ちょっとそこは、来年はSexy Zoneに還元(したい)。頑張らなきゃ」と、2023年に向けて意気込んだ。

 そして、来年の目標については「いろいろ夢は大きく口に出してというか、来年は胸を張って冒険したいと思います」と明かしていた。

 この放送に、ネット上では「個人仕事は必ずグループに還元されるよ。舞台は主題歌とかないかもだけど、ちゃんと還元してる!」「舞台もドラマも盛りだくさんだったもんね〜。来年はグループの仕事も増えたらいいな!」「楽しい冒険が待っているのね。うれしいよ」といった声が集まっていた。