• Tue. Jan 31st, 2023

岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』 主人公の台詞は、たったひと言だけ

 外出の際はマスクをするのがコロナ禍以降の常識であり、マナーだろう。そう思ってマスクをずっと着用していたが、一部の人にはマスク越しの会話が負担になることを初めて知った。映画『ケイコ 目を澄ませて』の主人公・ケイコは聴覚に障害があり、手話が通じない相手との対話は口の動きを見て、話しの内容を判断している。そのため相手がマスクをしたままでは口の動きが見えず、会話が成立しなくなってしまう。

続きを読む