• Tue. Jan 31st, 2023

Snow Man・佐久間大介、グループ内の“お尻三銃士”発表! 「意外と小さい」「感触はピカイチ」「プリケツ」とベタ褒めしたメンバーとは?

 Snow Manメンバーがパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。12月22日放送回には、佐久間大介とラウールが登場。グループ内でお尻がきれいな3人を明かした。

 この日、あまり人に言えないことや相談したい悩みごとをSnow Manに告白する「素の告白・私、実は、、、」のコーナーに、「買い物中でも仕事中でもお尻が見えると観察してしまうぐらい“お尻フェチ”」というリスナーから、「Snow Manの中で一番おすすめのお尻を教えていただきたくメールしました。また、フェチがあれば教えてください」とのメッセージが届いた。

 そこで佐久間が「ラウール、お尻自信あるよね?」と問いかけると、ラウールは「俺、ぶっちゃけ結構お尻に自信あって。お尻を結構ジムで鍛えていて」と明かし、佐久間は「すごいよね。なかなか聞かないから、男性でお尻鍛えてるって」と感心。お尻に自信があるラウールは、ライブ前やお風呂に入るときなどに、メンバーに「(お尻を)アピールしたり」しているそうだ。

 実際にラウールのお尻を見たことがある佐久間は、「まじでラウールのお尻プリって上がってるの、ちゃんと。で、意外と小さいのよ、すげえやっぱ」「かわいいお尻してんなって、いつも見てます(笑)」と、ラウールのお尻をベタ褒め。

 さらに「あとね、うち(Snow Man)でお尻で有名だったのは深澤(辰哉)さん」と切り出した佐久間に、ラウールも「あぁ、わかる! 柔らかさでしょ? 感触はもうピカイチだよ、あの人」と納得。深澤のお尻は「抜群の柔らかさ」「たぶん、逆に何も筋トレしてないの。ゆるみきってるお尻」(佐久間)なんだとか。

 またラウールは、「舘さんは、結構ボリューミーなプリケツだね、なかなかの」と宮舘涼太のお尻についてもコメント。Snow Manのダンスは足を上げる振り付けが多いため、宮舘は「そのときのお尻が“プリッ”って。その勢いがあるか知らないけど(ズボンが)パツンパツンになる」「そのままズボンがパーンって破けて、“Party Time”が始まっちゃう」(佐久間)という。

 そして佐久間は、ラウール、深澤、宮舘を「Snow Man の“お尻三銃士”」と命名。ただ、その3人は「免許を持っていない3人」でもあるため、ラウールは「車に乗ってない分、お尻が健康的なのかも」と分析していたのだった。

 この日の放送にネット上では「お風呂でお尻をアピールするラウちゃん可愛い」「柔らかいってわかるのは、触ったことあるからだよね?」「みんなでふっかのお尻触ってんの?(笑)」「プリケツといえば舘様よね」「『お尻三銃士』のインパクトがすごい」「お尻三銃士が無免許トリオなのめちゃくちゃ面白かった(笑)」との声が集まり、Twitterでは「お尻三銃士」が日本のトレンドワードに入っていた。