• Tue. Jan 31st, 2023

篠田麻里子、女性向け風俗利用の“LINE流出”騒動が飛び火! 藤本美貴の完全否定が「お見事」と称賛されるワケ

 今年8月に夫と娘との別居が明らかになった元AKB48・篠田麻里子。その後、篠田の不倫疑惑が浮上する中、ネット上では、“女性向け風俗利用”のウワサが駆け巡ることに。さらに利用者の一人として、元モーニング娘。の“ミキティ”こと藤本美貴の名前も取り沙汰されたが、業界内では「この事態に藤本が見せた対応が称賛されている」(テレビ局関係者)ようだ。

 篠田は、8月発売の「女性セブン」(小学館)に、彼女の浮気を疑った夫・A氏が娘を連れて家を出てしまったとスクープされていた。篠田の所属事務所は浮気疑惑を「事実無根」と完全否定するも、肝心の本人は無言のまま。

 それでも篠田に関するさまざまな報道が続き、今月も23日と26日配信のニュースサイト「文春オンライン」、27日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、A氏のつかんだ“妻の不倫の証拠”について詳報。両記事では、篠田が月経周期管理アプリ「ルナルナ」内で、不倫相手・X氏と“密会”した日の記録をつけていたと伝えている。

「『文春』は、A氏が篠田との離婚訴訟のほか、不倫の件でX氏も提訴したこと、また、その証拠として“篠田とX氏のLINEのやりとり”などを地方裁判所に提出したことも報じています。一方、ネット上では24日頃から“篠田のLINEのスクリーンショット”とみられる画像が流出。その中で、篠田は知人と“女性向け風俗”に関するやりとりを行っており、実際の利用者や興味を持っているという複数の女性芸能人の名前が挙げられていたんです」(芸能ライター)

 さらに同日、暴露系動画投稿者で参議院議員の“ガーシー”こと東谷義和氏が、この件を生配信で取り上げ、LINEのスクリーンショットのリーク元はA氏であるなどと発言。ネット上で一連の情報が大拡散されるに至った。

「結果的に、『文春』や『新潮』で報じられている篠田の不倫の証拠ネタより、女性向け風俗絡みの話題のほうが、ネットユーザーの関心を集めてしまっている状況。篠田や名前の挙がった女性タレントが、実際に風俗を利用したのかどうかは立証できず、何より彼女たちのプライバシーに踏み込みすぎてしまうため、一般メディアではこの件に触れられないのですが、一部Twitterユーザーやインフルエンサーたちは大盛り上がりしています」(前出・テレビ局関係者)

 なおガーシーは、利用者の一人として藤本の名前を挙げていたが……。

「25日に自身のYouTubeチャンネルで夫・庄司智春(品川庄司)と生配信を実施した藤本は、庄司に『夜のお店行ってるの?』と尋ねられ、『行ってないのよ』『はぁ~? だよ』と、疑惑を一蹴。あえて生配信の最中にウワサを取り上げ、夫からのツッコミを交え、笑い話にして完全否定するとは、庄司とともに芸能人夫婦YouTuberの代表格である藤本ならではの立ち回りで、炎上回避策としてお見事でした。『一貫してダンマリの篠田とは役者が違う』と、業界内で感心されています」(同)

 篠田からの“飛び火”を即座にガードした藤本。これが“売れっ子”の手腕というものか。