• Sat. Jan 28th, 2023

2022年「頑張ったジャニーズJr.」ベスト5、関西勢と東京勢が拮抗! 第1位はAぇ! groupのあのメンバー【年末ファンアンケート】

 滝沢秀明氏の電撃退社、King&Princeメンバー3人と、Sexy Zone・マリウス葉の脱退と退所が相次いで明らかになった、2022年のジャニーズ事務所。ジャニーズタレントを応援するファンの動揺はいまだ続いています。

 一方、明るいニュースといえば、ジャニーズJr.からTravis Japanが10月28日に世界配信デビューを果たし、デビュー2年目のSnow Manは2作連続でアルバムの売り上げが初週80万枚を突破。これは、令和初の快挙とのことです。またファーストアルバム『Snow Mania S1』(2021年9月発売)は累積でミリオンを達成するなど、大活躍を見せました。

 そんな一年を振り返るべく、サイゾーウーマンではジャニーズファンを対象にアンケートを実施。今回は投票結果の中から、2022年「頑張ったジャニーズJr.」ベスト5を、みなさんから寄せられた「頑張ったポイント」と共に発表します!

(※アンケート実施期間:22年12月15〜25日、回答数:75)
(原則として、アンケート回答は原文ママ)

▼こちらも投票受付中▼

2022年「頑張ったジャニーズJr.」1位:Aぇ! group・正門良規(11票)

 22年、最も頑張ったジャニーズJr.に選ばれたのは、関西ジャニーズJr.のAぇ! group・正門良規。グループとしては、9月に初の単独アリーナ公演『西からAぇ! 風吹いてます!〜おてんと様も見てくれてますねん LIVE2022〜』を神奈川・ぴあアリーナMMで行い、来年は初の全国ツアー『Aッ‼︎‼︎‼︎と驚き全国ツアー2023』の開催が決定するなど、勢いに乗っているAぇ! group。

 正門はグループ活動の傍ら、2~3月まで、全43公演のソロコンサート『正門良規Solo Live SHOW with 関西ジャニーズJr.』を行い、大阪・松竹座におけるソロでの最多公演記録を樹立しました。

 また、8月にスペシャルドラマ『アイドル』(NHK)に出演し、10月には舞台『ヴィンセント・イン・ブリクストン』で主演するなど大活躍の1年でした。

頑張ったポイント

・ソロコン、主演舞台

・Jrにも関わらず約1ヶ月のソロコンサートを成功させた。

・正門くんソロコン&舞台

・ソロコン、ドラマ、主演舞台、グループ活動を丁寧に活動してた

・ソロコンから始まり単独での舞台出演

 惜しくも3票差で第2位となったのは、東京Jr.から、HiHi Jets・井上瑞稀。4月期放送の『全力!クリーナーズ』(ABCテレビ)と7月期の『トモダチゲームR4』(テレビ朝日系)で2クール連続主演を飾りました(なお『全力!クリーナーズ』はHiHi Jetsのメンバー5人で主演、『トモダチゲームR4』は美 少年、HiHi Jetsメンバーとともに主演)。

 また、JRグループ「鉄道開業 150 年キャンペーン」の一つであるサウンドストーリー「駅で会えたら。」でも主役を演じるなど、俳優として精力的に活動。来年5月には、初主演映画『おとななじみ』(久間田琳加とのダブル主演)の公開も控えており、さらなる活躍に期待がかかります。

頑張ったポイント

・映画初主演等、多方面に頑張ってた!

・ドラマの出演回数 映画撮影 駅ポスター など

・今年ほとんどのクールでドラマ主演を果たしておりリーダーとしてもエンターテイナーとしてもより一層成長したところ!

・自分の殻を破った

・色々なお仕事にたくさん出ていたから。

・+81のダンスで実力を発揮

2022年「頑張ったジャニーズJr.」3位:Aぇ! group・佐野晶哉(8票)

 今年1月公開の映画『真夜中乙女戦争』、同5月公開の『20歳のソウル』に出演を果たし、8~9月放送の連ドラ『あなたのブツが、ここに』(NHK)で知名度を上げたAぇ! group・佐野晶哉が第3位に。

 俳優活動のほか、全国区のバラエティ番組に出演する機会も増えており、1月に生放送された『生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭』(TBS系)で、関ジャニ∞の「友よ」を歌い、100点を獲得。また10月には『再現できたら100万円!THE神業チャレンジ』(同)で“目隠し曲なしカラオケ”に挑戦し、99点の高得点をたたき出して見事クリア。カラオケ番組で合計200万円の賞金をゲットしました。

頑張ったポイント

・カラオケ番組で200万円を獲得。出演ドラマのあなたのブツが、ここにが月間ギャラクシー賞を受賞。出演映画20歳のソウルで報知映画賞新人賞にノミネート。

・カラオケ賞金200万稼ぎました。

・バラエティにたくさん出てたから

 4位には、美 少年・浮所飛貴がランクイン。『VS魂グラデーション』(フジテレビ系)でレギュラーを務めている浮所は、7月公開のSnow Man・岩本照主演映画『モエカレはオレンジ色』に出演したほか、7月期連ドラ『トモダチゲームR4』(テレビ朝日系)で主演を果たしました。

 また、ピザーラ「バターチキンカレーのよくばりクォーター」のCMで、同じグループのメンバー・那須雄登と共演。バラエティから映画、ドラマ、CMと、多岐にわたって活躍中です。

頑張ったポイント

・VS魂のレギュラーだから。

2022年「頑張ったジャニーズJr.」5位:IMPACTors・佐藤新(6票)

 5位のIMPACTors・佐藤新は、8~10月に放送された『高良くんと天城くん』(毎日放送)で、連ドラ初主演(少年忍者・織山尚大とのダブル主演)。さらに、大ブームとなった10月期の『silent』(フジテレビ系)にもレギュラー出演しました。

 同ドラマで共演したSnow Man・目黒蓮の主演映画『わたしの幸せな結婚』(来年3月公開予定)にも出演することが明かされており、どんな演技を見せているのか、注目が集まります。

頑張ったポイント

・ドラマや映画でテロップに名前がのるようになった。

・ドラマにたくさん出ていた

・高良くんと天城くんで一気に知名度が爆上がりし、silentや上映予定のわたしの幸せな結婚の出演が決まっているところなどが今年頑張っているポイントなのでは

・たくさんのドラマに出ていてとても、演技力が高いところ

■HiHi Jets
高橋優斗

・MCやドラマにも連続クール出演、バラエティ、横浜ベイスターズの始球式でも頑張ってました

■美少年
金指一世

・YouTube盛り上げてた

■7 MEN 侍
中村嶺亜

・+81 DANCE STUDIOのダンスがすごくよかった
・舞台やテレビで活躍したから
・頑張ったというよりデビューして欲しいという願望

本高克樹
・反省していると思う。武器だったクイズから外され、今後も地味なヘルプみたいな飼い殺しが続くと思われるが自業自得なので、たぶん噛み締めて数年我慢すると思われる

矢花黎
・ミュージカル、どのテレビ番組でも足跡残すように全力で演じているからです。
・テレビ番組に全力で爪痕残そうと取り組んでいる。

■Aぇ! group
末澤誠也
・ドラマ舞台をこなし、ライブでも歌唱面でグループをひっぱっていた。
・舞台にドラマ、1本ずつにグレショーという冠の舞台をやっていたことが凄い
・才能、努力、シャープさ、(年令なりの)落ち着きもある。

■Lil かんさい
嶋崎斗亜

・グループ活動、先輩たちのバックだけではなく、舞台3本と毎月のように観る機会があった。心配になるほど働いていたが、全て全力で爪痕を残していた印象。