• Tue. Jan 31st, 2023

DJ KOO、今年食べておいしかったパン・ベスト3を大発表! 来年は「パンシェルジュの資格を取得したい」

――各界の個性豊かな著名人の方々に2022年の秘蔵ネタを語ってもらう「あの人が2022年を振り返る」。今回は、DJ KOOさんがサイゾーウーマンに登場! 年間1,000個以上食べるほどパンが大好きだというKOOさんが「今年食べておいしかったパン・ベスト3」を大発表します。なお、3つに絞るのはかなり難しかったそうです。

DJ KOOの「今年食べておいしかったパン」ベスト3

【第1位】ヴィーガンコロッケバーガー/ te cor gentil(麻布十番)

この投稿をInstagramで見る

Kouichi Takase(@dj_koo1019)がシェアした投稿

 今年9月にオープン。ヴィーガン&手作り、素材から製法までこだわりパンへの愛情たっぷりのお店。中でもヴィーガンコロッケバーガーは超オススメ! 外側はサクサクと揚がって、中身はトロトロのコロッケに、手作りのタルタルソースがしっかりとおいしさを醸し出してくれる。さらにバンズの食感が相まって、食べた瞬間、誰もが笑顔になれる逸品です。1日限定20個のレアメニュー。

【第2位】焼きカレーパン/ブーランジェリー セイジアサクラ(高輪)

 表面はほどよく焦げたチーズ、中はゴロっとした野菜とトロトロチーズ、生地は柔らかすぎずモチモチの食感。香りもよく旨味たっぷりのカレーは一味二味違うおいしさ。子どもから大人まで楽しめます!

【第3位】白トリュフの塩パン/トリュフベーカリー(本店は門前仲町)

 一等小麦と湯種製法によるオリジナル生地の心地良いサクサク感。自家製トリュフバターを生地に巻き込み、食欲をそそる香りがたまらない! 個人的に一番好きなパンは塩パンですが、この塩トリュフの塩パンは絶品で、感動 DO DANCE!!

DJ KOOが2023年にグルメ分野でチャレンジしたいこと

・パンシェルジュの資格を取得したい!

・DJ KOO主催のパンフェスをやりたい!

・DJ KOO監修のパンを作りたい! 昨年はチーズステーキサンドのキッチンカーをプロデュースしました。

DJ KOO(ディージェイ・コー)

1961年、東京都出身、日本屈指の盛り上げ番長。多くの人に愛されるつづけているTRFのDJ・リーダーであり、21年には大阪芸術大学客員教授に就任。23年2月25日よりTRF30周年スタート!

公式インスタグラム:dj_koo1019