• Tue. Jan 31st, 2023

King&Prince・永瀬廉、2022年を回顧――目標達成を喜びながら「いろいろあった年でしたね」

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)。2022年12月29日の放送回では、1年を振り返った。

 22年最後の放送となったこの日。永瀬は1月のラジオで「より多くのファンの人と会いたい」と目標を掲げていたことに触れると、『King&Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~』と『King&Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』を開催したことで、「より多くのファンの人に会えてる」と回顧。

 また、同ラジオに関しては「(放送作家の)ガイさんと仲良くなる」「仲良い人を呼ぶ」という目標を掲げていたが、9月22日の放送回にはジャニーズ事務所の同期で、主演ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系、7月期放送)で共演を果たしたなにわ男子・西畑大吾がゲスト出演。そのため「ガイさんともともと仲良いし、“仲良い人呼ぶ”でもう大吾を呼べたから。なんか、きれいに全部(目標)達成できた気がする」と満足していた。

 そして、あらためて「2022年を振り返って、いろいろあった年でしたねぇ。今年は」としみじみしながら、「King&Princeとして初めてのことが多くてさ。最後の最後にミリオンっていうこともプレゼントしていただいて」と、11月9日にリリースされた11枚目のシングル「ツキヨミ/彩り」が累積売上100万枚を突破し、グループ初のミリオン作品になったことに言及する場面も。

 さらに「大きく体調も崩さず、ほんまにあっという間で濃い1年でした」と言うと、「あと何だろうな。冬、春、夏、秋、冬……うん、そんな感じかな」と思いをめぐらせながら、「何より目標を達成できたのがうれしいよね。自分が掲げていた2022年の目標」と締めくくったのだった。

 この日の放送に、ネット上のファンからは「目標達成したの、さすがだね!」「ミリオンがプレゼントできてよかった」「23年はジョン茅ヶ崎か、メンバーも呼んでください(笑)」との声が集まっていた。

 なお、“ジョン茅ヶ崎”とは、メンバーの高橋海人が一人で架空のラジオをする時のパーソナリティ名で、21年3月25日の放送回で永瀬が明かしていた。高橋あらため“ジョン茅ヶ崎”やほかのメンバーがゲスト出演してくれることを、期待したいところだ。