• Tue. Jan 31st, 2023

土屋太鳳と片寄涼太の結婚も! 若手芸能人が“授かり婚”をする事情とは

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 2022〜23年の年末年始、芸能界では大物カップルの結婚が相次いだ。年明け発売の女性週刊誌にも、その話題がちらほら。とはいえ今週の女性週刊誌にはスクープがない! 23年一発目の発売号だというのに、合併号だというのに――。悲しいが、でも今後に期待しよう! 頑張れ女性週刊誌! ということで、今年もよろしくお願いします。

第632回(1/5〜1/10発売号より)
1位「土屋太鳳『赤ちゃんが守ってくれる』片寄涼太と結婚突破の不退転」(「女性セブン」1月19・26日号)
2位「注目の熱愛カップル18組『’23年結婚or破局 愛の行方』大予想! 深田恭子まさかの『結婚白紙』」(「女性自身」1月17・24日合併号)
3位「中居正広 ヨロヨロ歩きで…別れの挨拶『涙の楽屋』目撃!」(「女性自身」1月17・24日合併号)

 ということで、正月に相次いだ大物芸能人の結婚劇。中でも世間が一番驚かされたのは綾野剛と佐久間由衣のカップルではなかったか。知らなかった――。多くの人がそう思ったに違いないが、それも当然。芸能マスコミも、ほぼノーマークだったから。確かに2人の関係がうわさされたことはあった。今から7年も前の16年に一部で熱愛が報じられ、18年には写真週刊誌に熱愛記事が。しかし、その後は続報もなく、また綾野をYouTuberの暴露が襲ったことで熱愛どころではなく、乱れた女性関係が大きな話題に。そんなこんなで佐久間の存在は、芸能マスコミのマークから消えていた。

 いや、この2人だけではない。土屋太鳳と片寄涼太も、ほぼノーマーク。結婚、そして妊娠が明らかになった後、「2人は交際がバレないように基本的に外でデートしなかった」という証言を盾に、芸能マスコミは総じてスクープできなかった不甲斐なさ、悔しさをにじませるばかり。もう1カップルの町田啓太と玄理も同様だ。

 そんな状況だったからか、今週の女性週刊誌には、彼ら彼女らの詳細な情報はあまりない。唯一特集が組まれたのが「女性セブン」に掲載された土屋太鳳と片寄涼太の記事だ。そして、そこで示唆されたのが、人気若手芸能人たちの結婚の難しさだ。

 記事によると土屋は「結婚を前提としない交際には反対」で、かつコソコソした交際を良しとはせず、オープンにしたいという真面目な考えを持っているという。しかし、そんなオープンな考えゆえのトラブルもあったらしい。16年、土屋は山崎賢人との熱愛が報じられたが、この時、土屋は交際を否定せず、ブログで「お伝えしたいことがある」とつぶやいた。ところが、この土屋の態度が問題に。

「実はあのとき本人は自分の真摯な気持ちを伝えたかったのですが、関係者との調整がうまくいかず、揉めに揉めたようです」(土屋の知人のコメント)

 そして土屋は山崎と破局したが、つまり関係者(事務所)が当時、若手新進気鋭の売れっ子である土屋の熱愛自体を歓迎せず、ましてやオープンにするなどとんでもない! ということだったのだろう。

 さらに片寄とも破局していた時期もあったというが、それも“ふたりきりで外を出歩くことができない環境に疑問を感じ”た土屋と片寄とのすれ違いによるものだったらしい。そして今回の結婚、妊娠のダブル発表。おそらく妊娠という切り札があったからこそ、めでたく今回の結婚発表がなされたのだろう。

 芸能界では2000年に入ったあたりからデキ婚、授かり婚が多発しているが、そうでなければ事務所やスポンサーなど、利害関係者をなかなか納得させられないという事情が大きい。それが現在の若手芸能人たちの結婚の現実だ。

 正月などに結婚報道が相次ぐと必ず出てくる企画が。それが2位の「女性自身」による“23年結婚予想”特集だ。広瀬すず×山崎健人、橋本環奈×中川大志、広瀬アリス×大倉忠義、原田知世×椎名桔平や、米倉涼子、中条あやみ、川口春奈などなど、そうそうたる芸能人18組の結婚予想が行われているが、しかし、ない! こうした予想記事には出てきて然るべき大物カップルがいない! 

 その筆頭が松本潤と井上真央の2人だ。ずっとうわさの大物カップル。毎年のように“結婚は?”などとうわさされているし、何より松本は、今年の大河ドラマ『どうする家康』の主役ではないか! 一方の井上も、1月スタートのTBSドラマ『100万回言えばよかった』のヒロイン役だ。そんな話題性の高い2人なのに。ジャニーズ忖度がこんなところにも!? 今年もこんなのでいいのか、「自身」! 

 そういえば『100万回言えばよかった』の井上の相手役・佐藤健にも不思議なうわさが。昨年末ころから佐藤と綾瀬はるかが電撃結婚! という情報が駆け巡ったが、しかし、どの報道も根拠がかなり薄い。いや結婚どころか、そもそも2人が付き合っているという根拠さえも薄い薄い。

 ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)で共演して仲が良いとか、ロケ帰り新幹線で一緒に帰京とか、品川駅で夢中でおしゃべりとかなどの報道があるが、それは決定的根拠ではない。松本と井上を取り上げない理由とは違い、こちらのカップルは「自身」が熱愛とは認めていないのかも(笑)。

 ともあれ23年、女性週刊誌においては芸能界のスキャンダルをますます期待したい。

中居正広の体調をめぐる衝撃の目撃談

 昨年から懸念されていた中居正広の体調。新年早々、「女性自身」が衝撃の目撃談を報じている。中居が休養を発表する直前の昨年10月末、ある制作関係者が『中居正広のキャスターな会』(テレビ朝日)の収録のため局に来た中居の楽屋で、こんな風景を目撃したというのだ。

「楽屋の前を通ったらドアが開いていて、声は聞こえませんでしたが、中の様子が見えたんです。
 中居さんの周りの4〜5人のスタッフが全員、涙をこらえているかのように天井を見上げていました。今思うと、休養に入る前の“別れの挨拶”をされていたのかもしれません」

 スタッフたちのこの様子は衝撃だが、今年も引き続き良い知らせを待つしかない。