• Sat. Jan 28th, 2023

美 少年・浮所飛貴&佐藤龍我、Lil かんさいに厳しい視線! 「冬の大運動会」で不正疑惑相次ぐ【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、Aぇ! group(火曜)、少年忍者(水曜)、Lil かんさい(木曜)、7 MEN 侍(金曜)、美 少年(土曜)、HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、2022年12月29日~2023年1月4日公開の動画を注目度順にチェックします!

7 MEN 侍・佐々木大光、腕相撲で負けたら「ドラムやらない」!?

 現在、東西の6組が参加している「Jr.チャンネル」では、昨年12月25日配信回より7夜連続大型企画「冬のジャニーズJr.大運動会」がスタート。前回の記事は28日公開分(4本目)まで取り上げたが、今回は5~7本目の動画を見ていく。

 29日にアップされたのは「2022年冬...7夜連続大型企画【冬のジャニーズJr.大運動会】腕相撲&尻相撲~5/7」(再生回数は1月10日時点で43万台)。腕相撲は少年忍者・鈴木悠仁、Lil かんさい・嶋崎斗亜、Aぇ! group・福本大晴、HiHi Jets・井上瑞稀、美 少年・浮所飛貴、7 MEN 侍・佐々木大光が出場している。

 7 MEN 侍とAぇ! groupは楽器演奏を得意とするグループだが、佐々木と福本の戦いで「この腕、ドラムで蓄えてるんで。これで負けたら、もう次のライブ、ドラムやらないです」(佐々木)「俺も次負けたら、ベースやりません!」(福本)と強気な宣言が飛び出す。どちらが勝利したのかは、ぜひ動画で確かめてほしい。また、後半の尻相撲は、1対1の“お尻”での駆け引きに注目だ。

大運動会の優勝賞品は「ジャにのちゃんねる」コラボ

 30日の「No.1ダンサーは誰だ!?ダンスジェスチャーバトル~6/7」(再生回数は1月10日時点で50万台)にて、ついに今大会の優勝賞品が明らかに。ちなみに、過去の第1回はHiHi Jetがミュージックビデオ(以下、MV)撮影)、2回目は美 少年が沖縄旅行ロケという豪華賞品をゲットしている。

 今回はなんと、嵐・二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨が出演するYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」とコラボレーションできる権利が与えられるとのこと。

 大先輩と共演できるとあって一同は興奮するも、草間リチャード敬太は「まだ勝てる見込みあったっけ?」と発言。この段階で、Aぇ! groupと7 MEN 侍が15ポイント、少年忍者・美 少年・HiHi Jetsは20ポイントをゲットしていたが、Lil かんさいのみ0ポイントのまま。嶋崎は「最初からこのご褒美知ってたら、もうちょっと頑張りました」とボヤいていた。

 ここで行うのは、ダンスジェスチャーバトル。グループから5名が参加し、制限時間30秒で1人がお題をダンスで表現して、残りの4人が解答。より多く正解したチームの勝ちとなる。

 トップバッターは少年忍者。「はくさい」「コーンスープ」と体で表しにくいお題を、織山尚大は精一杯ダンスで伝えようとしていた。画面上には「ダンス得意な織山でも正解数0」との字幕も表示されていたが、さすがにこれは難しすぎるのでは……?

 その後、7 MEN 侍は佐々木がダンスにジェスチャーを交えつつお題を伝え、2問正解。続いて美 少年は、ダンスに定評のある藤井直樹がジェスチャーを担当。かぼちゃをイメージした動きを披露すると、見学席の金指一世はなにやら口を動かしている(8分43秒頃など)。映像を見る限り、メンバーが金指の“口パク”をヒントにしていたのかははっきりわからないものの、美 少年は4問正解でフィニッシュ。

 一方、HiHi Jetsの出題者役となった猪狩蒼弥は、12月26日公開分の玉入れで、ジャージの上着に玉をまとめ、かごに放り込むといった暴挙に出たことを反省したのか、挑戦前にあらためてルールを確認。高橋優斗に代わりMCを任された少年忍者・川崎皇輝から「(ルールに)穴ないですか?」と聞かれたAぇ! group・正門良規は、「それを超えてくるのがHiHi Jetsやからね」と半ばあきらめている様子。

 そんな正門の予想通り、猪狩はお題の「なす」を受けて、アルファベットの「N」「A」をダンスというより手を使ったジェスチャーで表現。しかし、回答側の4人はピンと来ておらず、正解数は1問だけだった。

 続くLil かんさいも「秘策」として當間琉巧が指で空中に文字を書き始め、周囲からは「踊れ!」と野次が飛ぶ中、4問正解。12分50秒頃、特に浮所や佐藤龍我は思うところがあるのか、Lil かんさいサイドにやや厳しい視線を送っていた(もし金指のヒントが打ち合わせ済みだったのなら、美 少年も不正をしていることになるが……)。

 最後のAぇ! groupは、佐野晶哉が「ダンスジェスチャーバトルですから、もっとダンス感強めでいきましょう」と訴え、ジェスチャー係の末澤誠也は気持ちいいほどノリノリで踊り、メンバーは「(お題は)なんやねん!?」と大困惑。1問のみ正解となった。

 その後、決勝でLil かんさいは態度をあらため、ジェスチャーで勝負。疑惑の美 少年チームは、1回目よりも金指の口元は動いていなかったが、「SixTONES」というお題では、小さな動きながらも、こっそりとダンス。回答側を手助けしているように見えた。

 なお、一部ネット上のファンは「ジェスチャーゲーム、Lil かんさいがやっちゃってるなと思ったけど、美 少年も金指が口パクで伝えているように見える。あれはアリなの?」「金指が思いっきり答え言ってるの映っちゃってるけど大丈夫?(笑)」「見学席で答え見て、メンバーに伝えるのは悪質」」と問題視。

 対照的に「メンバーは藤井くんのジェスチャーに夢中で見えてないだろうし、金指くんが伝える前に正解してるから、結果には影響ないと思う」と擁護する声もあった。実際、美 少年メンバーが金指のヒントを参考に答えたという決定打はなものの、Lil かんさいやHiHi Jetsを含め、違反行為が相次ぐ残念な戦いだった。

「冬のジャニーズJr.大運動会」、ついに優勝チーム決定!

 7夜連続の「冬のジャニーズJr.大運動会」は、12月31日公開の「ジャにのとコラボは誰だ?ファイナルバトル!~7/7」で最終回を迎えた。前回触れた通り、今回は天候の関係で屋外での撮影ができなかったため、最終種目は全員に取ったアンケート結果の「ベスト3」を当てるという運動会らしからぬクイズを実施。

 「憧れの人は?」「お芝居が素敵な人は?」といった質問が用意されており、若いJr.たちがどんなジャニーズタレントを挙げているのか、デビュー組のファンも興味をそそられる内容だろう。ただ、派手な演出もなくぬるっと優勝チームが決定したため、個人的には最後の対決にしては盛り上がりに欠けると感じてしまった。

 ちなみに、事前にいち早く運動会開催の情報をつかみ、練習に励んでいたはずの7 MEN 侍は4位で、中村嶺亜は「今日の負けた原因わかる? 俺ら。今日、雨振ってさ、室内になったじゃん。使えなかったの。この子(菅田琳寧)が!」と悔しさをにじませた。

 その筋肉自慢キャラ・菅田はあまり見せ場がなかっただけに、明らかに浮かない顔を見せている。MCのHiHi Jets・高橋も「本当は100m(走)とかあったんですよね。マラソンとかあったし。そういうのあったらもう圧倒的じゃないですか」と同情。ぜひ、次回大会での活躍に期待したいところだ。今動画の再生回数は47万台。

 また、1月2日には運動会の延長戦として、「ジャニーズJr.6グループ【SixTONESからの贈り物】福男は誰だ~!?」を公開。福袋争奪のじゃんけん大会で、景品を見た一部メンバーは「ちょっとショボい」「いらんっすね」などと毒を吐いていたが、中身は、SixTONESの6人がセレクトした商品だそう。ネタバラシ後の反応の変化は必見(再生回数は51万台)。

 同日は6組のショート動画「2023年 あけおめ」も更新され、再生回数のトップは18万台のAぇ! groupで、最下位は8万台の7 MEN 侍だった(いずれも1月10日時点)。なお、動画の中には、運動会の結果も含まれているため、視聴の順番には注意が必要だ。

 年明け1発目の動画は「ジャニーズJr.チャンネル【あけおめ2023】6グループ総出演!」(1月1日)で、各グループが順に新年のあいさつを述べている。

 同日配信の「HiHi Jets【2023年】あけおめは夢の始まり!!」では、かねてより各所で「HiHi Jets」を名乗っているジャニーズ事務所所属の俳優・生田斗真とのコラボを熱望していた。

 3日公開の「Aぇ! group【2023抱負】今年やること激白!」で、小島健は昨年、佐野がテレビ番組のカラオケ企画で得た賞金200万円でMVを制作する話があったことを回顧。しかし、佐野によると残金は170万円だそう。小島に「なんで30万使ったん?」と詰め寄られ、「普通にいろいろ……年頃なんで」と言い返していた。そんな佐野だが、1000万再生の動画を目指すべく、MV制作に向けて「本気で会議していきたい」と主張。今年、Aぇ! groupのMVは完成するのだろうか?

 そして、4日の「少年忍者【あけおめ】2023年YouTubeでやりたいこと」では、成人を迎える少年忍者メンバーらが今年の抱負や目標を語っている。そのほか、田村海琉が「デカいところでライブしたいです」「だから、東京ドームとかで……」と発言すると、織山は「東京ドームの話ね、つい昨日話したんですよ。“天才振付師”さんと」「計算が始まったんですよ、あの人の中で。『もしかしたら3年後行けるかもしれんな』って、マジで言われたんですよ!」と告白。一同は「オー!」と盛り上がっていた。

 再生回数は、6グループ総出演動画が30万台、HiHi Jetsが15万台、Aぇ! groupは26万台、少年忍者が11万台を記録している(いずれも1月10日時点)。