• Tue. Jan 31st, 2023

櫻井孝宏、今度は「15年不倫愛」報道! 卑猥メールで注目された“おじさん構文”

 昨年10月に放送作家・A子さんとの“10年不倫愛”が報じられた人気声優・櫻井孝宏。今回、新たに声優業界に身を置くB子さんとの15年にもわたる肉体関係が伝えられ、ネット上であきれた声が相次いでいる。

 昨年10月26日付のニュースサイト「文春オンライン」は、櫻井のインターネットラジオ番組『P.S.元気です。孝宏』(文化放送超!A&G+)を担当していた放送作家・A子さんと不倫関係にあったと報道。

 さらに、同サイトは今月17日にも、「《未婚サギ不倫》「結婚が決まって、私は性のはけ口になったんですね」人気声優・櫻井孝宏(48)第3の元恋人・B子さんが告発する“15年の裏切り”と“不誠実メール”」と題した記事を掲載。

 記事によれば、櫻井は2006年から21年の15年間にわたり、B子さんとも交際関係にあり、指輪も贈っていたと伝えている。

「記事を読む限り、A子さんとの不倫報道を見てショックを受けたB子さんが、櫻井本人にメールで説明を求めたところ、その対応に“誠心誠意向き合ってくれていない”と感じたことから、『文春』に告発したようです。また、昨年11月以降、B子さんは櫻井の担当弁護士と“示談金”をめぐるやりとりをしていて、100万円を提示した櫻井側に対し、『ゼロが1つ足りない』と突っぱねたとか」(芸能記者)

 また、同記事では櫻井がB子さんに送った“卑猥メール”のスクリーンショットとされる画像を複数掲載。今の時代、この手のやりとりの流出画像といえばLINEが定番だけに、ネット上では「不倫相手といちいち件名入れて、メールでやりとりしてるのか!」と驚きの声も見られる。

「“アナログ声優”を公言している櫻井がLINEを使っていないことは、ファンの間では有名な話。声優界では珍しくSNSも開設していないことから、謎めいた私生活が魅力の一つになっていました。ただ、昨年10月にA子さんとの不倫が報じられると、ネット上では『LINEをやらないのは、スクリーンショットの流出を避けるため?』『不倫の証拠を残したくなかったのでは』という臆測が続出。しかし今回、卑猥メールが流出したことで、『流出を恐れる人が、メールでこんな内容送らないはず』と、その詰めの甘さにあきれたムードが漂っています」(同)

 今回、櫻井がB子さんに送ったとされる卑猥メールには、「だって(18禁の絵文字) あそこも丸見えだよ(恥ずかしい表情の絵文字)(キラキラの絵文字)」「なかなか…(桃の絵文字) じゃあ、お胸もくれるんか?(゜∀゜)」などの内容が見られる。

「ネット上では、完全に“おじさん構文”や“おじさん絵文字”に当てはまると話題に。櫻井の年齢を考えると不思議ではないものの、『おやじ臭がきつすぎてムリ』と拒否反応を示す女性や、『櫻井孝宏が送ったエロメール、顔文字の使い方がおじさんすぎて爆笑』と面白がるファンも見られます。また、アニメで櫻井の声を聞いたら、『このエロメールを思い出しそう』という声もあり、今後の声優活動に支障が及ぶ可能性も否めません」(同)

 複数女性との不貞行為に加え、“おじさんメール”まで流出してしまった櫻井。過去には“6股疑惑”が報じられたこともあるようだが、心配するファンのためにも、今後、C子やD子が現れないことを願うばかりだ。