• Tue. Jan 31st, 2023

NEWS・加藤シゲアキ、新曲のタイアップめぐり「ふざけんじゃねぇ」! ラジオで小山慶一郎にキレたワケ

 NEWS・加藤シゲアキがパーソナリティを担当するラジオ『SORASHIGE BOOK』(Fm yokohama)。アイドル活動の傍ら、小説家としても活躍する加藤が、自身の作品のほか音楽や映画など、趣味に関するトークを繰り広げる30分番組だ。1月15日放送回では、NEWSの新曲に関する話題を紹介。しかし、思うところがあるようで、「悔しい」「ふざけんじゃねぇよ」と愚痴を漏らした。

 オープニングのあいさつ後、「まずはうれしいお知らせ」と切り出した加藤。NEWSの新曲「メモリーズ」が、2月3~6日にかけて千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されるイベント『ジャパンキャンピングカーショー2023』の公式タイアップソングに決まったと報告した。

 加藤は「素晴らしいですよ。こんなタイアップが(笑)。あるんすね」と半笑いで話しつつ、「スゴくいい曲ですけどね。なんすかね、この……モヤっとするのはこれ、なんざんしょ」と発言。

 そして、「その前にね。発表させてもらったタイアップ。私が東洋紡とね、コラボレーションして。短編を3つ書き下ろすというね。顔は出ませんけどね、作品でコラボレーションして」と自身が携わった仕事に言及した。

 これは、大阪に本社を置く大手化学企業・東洋紡が加藤を起用した企業広告キャンペーンで、昨年12月29日にスタート。加藤が同社の従業員に自ら取材を行い、3編の物語を執筆したほか、同30日より放映が始まったテレビCM「物語が生まれる会社」編には、NEWSの楽曲「ハレルヤ」が使用されている。

 加藤は「何日もかけて短編を書きまして。何度も推敲して。やりとり、先方として、いただいた『ハレルヤ』というタイアップ」と東洋紡とのコラボを振り返った上で、「えー、それ(『ジャパンキャンピングカーショー2023』のコラボ)とこうなんか……同列にするのが悔しいというかね」と、本音を吐露。

 一方、『ジャパンキャンピングカーショー2023』とのコラボが決定したのは、近年、メンバーの小山慶一郎がキャンプにハマっており、昨年末にはキャンピングカー・アウトドアを愛好する著名人を表彰する「第11回キャンピングカーアワード」を受賞したことがきっかけとみられる。

 加藤は受賞者の副賞として、キャンピングカーが1年間貸与されるという情報を口にし、「ふざけんじゃねぇよ、おい! どうなってんだよ! 俺にも貸せよ、そのキャンピングカー。絶対に! 行くとこねぇけど。ホント、ホントうらやましいですね」とボヤいた。

 なお、加藤の手元には、小山が受賞の喜びを語った際のプレスリリースがあったようで、「カッコつけたね、キャンプの写真が載ってますわ。あっかい布着て」「いつ着るの? っていう袖ない、赤い服着てますわ」「わざわざ撮り下ろしたんけ、これ。おい、楽しそうでんな、ずいぶんと!」とべらんめえ口調でイヤミを吐く一幕も。

 とはいえ、趣味が高じて賞を受賞し、結果的にタイアップの仕事を得たとあって、「そこまでいけばアッパレですよね。なんでも、極めるというのはね、やっぱり」「極められるんだね、キャンプっつーのは。2年ぐらい本気でやればね。でもまぁ、さすがですよ」と小山を称えた。

 そんな加藤は釣りが趣味だが、「15年釣りやっても、まだまだちょっと、『フィッシングアワード』? そんなものがあるのか知りませんけどね。なかなかちょっと呼ばれませんけどね。その際は“釣りソング”を歌わせてもらいたいと思いますよ。“さかな、さかな、さかなー♪”ですか。歌わせてもらいたいと思いますけどね」と、投げやりにコメント。

 ひとしきり愚痴をこぼした後、最終的には小山に向けて、「おめでとうございます」と祝福メッセージを送ったのだった。

 こうした加藤なりの愛のある毒舌を、ネット上のリスナーたちは「シゲちゃん、小山さんにめっちゃキレてる(笑)」「出た! シゲのキレ芸!」「趣味を楽しんで仕事を取ってる小山さんにちょっとイライラしてて面白い」「東洋紡さんの3作品を生み出すのは大変だったと思う。小山さんのキャンピングカーでキャンプに連れて行ってもらって、癒やされてね!」と笑って受け止めていた様子。

 “小山のキャンピングカー”でキャンプに出かけたというエピソードが聞ける日を心待ちにしたい。