• Tue. Jan 31st, 2023

Snow Man・目黒蓮、佐久間大介を「やめてください」「迷惑です」と拒絶! “風呂友”コンビの解散の危機?

 Snow Manメンバーがパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。1月19日の放送回には佐久間大介と目黒蓮が登場し、“お風呂トーク”で盛り上がった。

 今回、約7カ月ぶり揃って登場した佐久間と目黒。2人は2019年に上演された主演舞台『滝沢歌舞伎ZERO』以降、公演前に楽屋のお風呂に一緒に入る “風呂友”でもある。

 しかし、昨年行った全国ツアー『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』では、一緒に入浴する機会がなかったらしく、目黒は「僕的には、もうなんか解散したのかな」と思っていたとポツリ。これに佐久間は「何言ってんだよ!」と焦りながら、「俺の場合は(本番の)1時間半前までに入ったりする。そのときに、だいたい、舘様(宮舘涼太)とか阿部(亮平)ちゃんも(入浴する)」と説明。

 一方で、佐久間いわく目黒は、「本番の30分……いや、20分前にシャワーを浴びに行く」といい、タイミングが合わなかったそう。「半年(番組に)出てないのに、風呂友のエピソード1個もない」と不満を漏らす目黒に、佐久間は「蓮はギリギリまで、お風呂入る前とか寝てる。疲れがあるんだろうなっていうのを、俺も加味してるのよ。いつもだったら『起きろ! 風呂入るぞ』って言うんだけど」と、お風呂に誘わなかったのは、目黒を気遣ったうえでのことだと弁解した。

 しかし目黒は「いやいやいや、ライブの本番が終わった後とか、入ったりすること普通にあったから」「一緒になってないから、そこでも」と反論し、「俺はもう解散したんだなって。佐久間くんの中でもそうなんだって思ってたから」とコメント。最終的には佐久間が「俺も受け身だった自分が悪い」と反省し、「今度、普通にオフの日でも電話して蓮の(家の)お風呂入りに行く」と宣言したところ、目黒から「それはちょっとやめてください。迷惑です」とキッパリ断られていたのだった。

 その後は、あまり人に言えないことや相談したい悩みごとをSnow Manに告白する「素の告白・私、実は、、、」のコーナーを実施。夫とお風呂に入るのが大好きだという女性から届いたお便りを紹介した。

 送り主は、職場の人から「結婚しても秘密は持っていたほうがいい」「下着姿を見せることや一緒にお風呂に入るのはやめな」と言われたとか。「もっと羞恥心や秘密を持ったほうがいいでしょうか? ぜひ男性目線からの意見をください」と、佐久間と目黒に相談が寄せられた。

 これに佐久間が「俺は全然いい。理想的じゃない?」と言うと、目黒も「いいよね、一緒にお風呂入るの」とうなずいた。そして、いつまでも恋人感覚でドキドキするために相手に下着姿を見せないという意見にも同意しつつ、目黒は「ただ、いくら多分お風呂に入っても相手の女性にキュンとし続けられる自信ある、俺」と断言し、「だからお風呂も(一緒に)入りたい」と熱弁。

 「いや、わかるよ」と話す佐久間に、目黒は「もう俺はいくら(一緒に)風呂入っても、その女性の下着姿に……自分が結婚してるぐらい自分が大好きな人だったら、キュンとくる」「こっちも頑張るしね。(相手が)キュンするように」と力説したのだった。

 この日の放送に、ネット上では「風呂友のエピ、半年間でまさかのゼロ(話)」「風呂友解散の危機に笑ってる」といった声のほか、「めめさく、彼女とお風呂入りたい派なんだね」「恋の初めのキュンを保つことと毎日お風呂で裸の自分を見せることは両立できると強く肯定するめめさく……恋人としても夫としても最高だな」「2人の結婚観が垣間見えて悶える」などの反響が集まっていた。

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン