• Tue. Jan 31st, 2023

King&Prince・岸優太と平野紫耀の『ニノさん』出演シーンがHuluでカット! 「権利上お見せできません」の表示にファン困惑

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)の1月22日放送回には、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人の陣内智則、タレントの朝日奈央が出演した。

 2013年4月からスタートした同番組は、たびたび放送曜日や時間を変え、20年4月からは現在の日曜午前10時25分からの枠に移動。もうすぐ丸3年が経つということで、22日は3年間の名シーンを振り返る企画「ニノさん的事件簿」が行われた。

 スタジオに用意されたボードには、「風磨VSよしこ」「ニノさんの下手すぎるオノマトぺ」「地獄のフリーバトル」「空気を読まずお土産を持って帰るニノさんファミリー」「倒されたいゲスト続出」「岸優太のうどん動画」「もう中学生・混ぜるな危険ロケ」などの事件タイトルが並ぶ中、「地獄のフリーバトル」についてはあまり覚えていないという二宮。

 これは、20年9月6日放送回に、プロレス好きの元子役俳優・寺田心がゲスト登場した際、「マイクパフォーマンス対決」として菊池とガンバレルーヤ・まひるがバトルした際の出来事で、当時の映像を全員で見ることに。

 菊池が「おいまひる! その派手な格好に、なんだその黒の地味な時計は!」とイジるも、まひるは「この時計はな、おじいちゃんの形見なんだよ。それをよくもバカにしてくれたな」と反論。VTR明けに菊池は、「この後、俺ちゃんと謝ってますから。『ごめんね、ごめんね』っつって……」とまひるに謝罪したことを明かした。

 一方二宮は、「岸優太のうどん動画」についてはしっかりと覚えていた様子。20年8月16日放送回にて、ゲストのKing&Prince・岸が自宅でうどんを調理する様子を収めたVTRを公開したのだが、岸はまるで誰かに追われているかのように急いでうどんを作っていたため、映像を見返した菊池いわく、当時、スタジオでは「(自宅ではなく)人の家でやってる(作ってる)んじゃないかって」話していたと振り返った。

 そして、「倒されたいゲスト続出」では、大島優子(21年7月25日放送)や満島真之介(22年7月17日放送)、門脇麦(同10月23日放送)ら、合気道や古武術で“相手に倒されてみたい”と希望するゲストが相次いだことを紹介。

 昨年9月11日放送回のゲスト、King&Prince・平野紫耀も同様のリクエストをし、スタジオで実際に合気道を体験するシーンがオンエアされた。しかし、同番組を配信している動画サイト「Hulu」では、岸と平野のシーンがすべてカットされており、これにファンが反応。

 ネット上では、「早速Huluで見てたら岸くんと平野も出てこず終わった。つら〜」「『権利上お見せできません』みたいな事書かれてて……え、なんで? それは平野紫耀側の問題? それとも合気道の先生側の問題?」「バッサリカットされてるんだけどどういうこと?」などと困惑する声が上がっていた。

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン