• Tue. Jan 31st, 2023

櫻井孝宏、過去には“6股疑惑”も――ラジオ関係者が衝撃証言で、やはり「第3、第4の被害者」存在か

 放送作家・A子さんとの“10年不倫愛”に続き、新たに声優業界に身を置くB子さんとの不倫が発覚した人気声優・櫻井孝宏。1月24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、“第3・第4の被害者”の存在をほのめかす関係者の証言を報じている。

 櫻井といえば、昨年10月26日、ニュースサイト「文春オンライン」の報道により、インターネットラジオ番組『P.S.元気です。孝宏』(文化放送超!A&G+)を担当していた放送作家・A子さんとの不倫が発覚。

 さらに、今月17日付の同サイトの記事では、新たな不倫相手・B子さんが登場。2006年~21年の15年間にわたって交際関係にあったことを明かしつつ、櫻井から送られてきたという“卑猥メール”のスクリーンショットを提供するなど、複数女性と交際していた櫻井への怒りをにじませている。

「ネット上では、櫻井へのあきれた声が大半。中には、櫻井がB子さんに『○○ちゃんのツルツルは確定』という卑猥な内容のメールを送ったと伝えられていることから、昨年9月に読売ジャイアンツ・坂本勇人の“中絶強要”報道で話題になった『けつあな確定』というワードを思い出した人も多いようで、櫻井を『声優界の坂本勇人』『ツルツル確定』と揶揄する様子も散見されます」(芸能記者)

 また、B子さんの告発記事が掲載された翌日、A子さんが自身のTwitterに「既にお相手との解決に至る合意を済ませております。しかし『文春オンライン』が1月17日付で報じた記事が事実なのであれば、記載すべき内容が合意書になく、隠蔽された状態で捺印をしたことになります。本件先方弁護士に問い合わせの上、対応を検討いただく所存です」と投稿(現在は削除)。

 これが櫻井側と交わした合意書の話だとすれば、「記載すべき内容」は、おそらく“ほかにも交際相手がいた”ことを指すのだろう。

 そんなA子さんの“反応”が注目される中、前出の「週刊女性」は、「櫻井さんの不倫相手はあの2人だけじゃないのでは」「少なくともコロナ前までは、ほかの人とも関係を持っていたはずですよ」と断定的に語る、ラジオ局関係者の衝撃的な証言を掲載。これが事実であれば、今後、C子さんやD子さんまで浮上する可能性は否めない。

「すべての発端は、昨年9月に報じられた、櫻井と元声優女性の“結婚隠し”報道。櫻井が既婚者と知ったA子さんがショックを受けたことで、『P.S.元気です。孝宏』が突然終了し、2人の不倫関係が公になりました。さらに、A子さんの報道に衝撃を受けたB子さんが、櫻井側から誠意のある対応がなかったと憤り、告発に踏み切った。そして、B子さんの告発により、櫻井側がB子さんの存在を隠したまま合意書を交わしたことを、A子さんがTwitterで暴露したという流れです。要は、“文春砲”による最悪の“負の連鎖”がずっと続いているということ。今後、別の女性が現れた場合、A子さんやB子さん、ひいては妻が新たな動きを見せる可能性もあり、さらなる泥沼化も予想されます」(同)

 過去には“6股疑惑”が報じられたこともある櫻井。この“負の連鎖”はどこまで続くのだろうか。