• Mon. Mar 27th, 2023

NEWS・増田貴久、『カウコン』でスベっていた? うさぎコスプレ披露した“東京ドームの空気”を客観視

 昨年の大みそかに東京ドームで行われ、フジテレビ系でも生中継されたジャニーズ事務所所属アーティストによる年越しライブ『ジャニーズ カウントダウン 2022-2023』(以下、『カウコン』)。その中で、うさぎのコスプレを披露したNEWS・増田貴久が、会場の空気や放送を見た感想をラジオで語った。

 午後11時45分からスタートしたテレビ放送が終盤に差しかかった頃、うさ耳の被り物、白い全身タイツにハーフパンツを重ね着し、サングラスをかけてステージに現れた増田。2023年の卯年にかけた装いで、胸元には黒いテープで「USA」と書かれていた。

「NEWSは今年9月に結成20周年を迎えるため、司会の20th Century・井ノ原快彦からコメントを求められた増田は、『僕たちも一生懸命なんか、たくさん……』と発言。しかし途中で時間切れとなり、増田の言葉が遮られる形で、出演者全員がV6の『WAになっておどろう』(1997年)を歌唱していました」(芸能ライター)

 こうして、「珍妙なコスプレにグダグダなあいさつ」(同)というインパクトを残した増田だが、メンバーの小山慶一郎は自身のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送、1月10日放送)で高く評価。「やっちゃったね、増田さん。皆さん、やりましたよ。ただ、大成功ですね(笑)。我々からすると」と『カウコン』での健闘を称えていた。

 かたや、同25日放送のラジオ『増田貴久・中丸雄一のますまるらじお』(MBSラジオ)では、増田本人がうさぎの全身タイツ姿について振り返った。録画したテレビ中継を見たという増田は、

「会場的にはあんまりウケてなかったね。なんか、体感は『これウケてんなー』と思ってたんだけど、スベってたね。(中略)スベりにいってるみたいなところあるからね。あれが正しい。一番、“スベってるんだけど、ちょっと面白い”みたいなね。『もう~、まっすーったら~』のとこね。狙ってるのが。『もう~』っていうね」

と客観視。現場にいた時は「俺が求めてた、ちょうどいいところいったかな」と手応えを感じたものの、「放送で見た感じは、東京ドームにお集まりのお客様たちは『はぁ……もういいよ』『もういいから』(といった雰囲気になっていた)」と分析した。

 これを受け、増田とともにラジオのパーソナリティを務めるKAT-TUN・中丸雄一は、「そんなことない」とフォロー。ちなみに、増田は自身が年男(寅年)だった前年の『カウコン』でも、黄色い全身タイツの“トラコスプレ”で登場している。増田の変身は恒例になりつつあるが、「いつもだから、クオリティ低めのギリギリの面白いかな? みたいなところを狙っていってるんだけど」とコスプレのコンセプトを説明。

 さらに、中丸が「番組側さんからはなんか言われるんですか?」と質問すると、増田は「『ぜひ』と。『ぜひ』って」「そこまで強い意思じゃなくて、『あ~、ぜひぜひ』『ぜひぜひ~』ぐらいの感じ」とスタッフの口調を再現。軽いノリだったため、中丸が「優しく言ってくれてる可能性もあるな」と指摘すると、「反応はちゃんと聞いてないけど。最後終わった後、『よかったよ』みたいな感じだった。みんな」とも振り返った。

 ちなみに、うさぎの衣装は年男だったメンバーの加藤シゲアキ用に手配されたものだったとか。自身がトラの衣装を着たため、NEWSファンとも「加藤にうさぎのコスプレをさせる」と約束していたが、

「シゲが着ちゃうと、ちょっとキャラがブレちゃうから。もうまっすーはブレ始めてるから。結構、過去からね。結構、前からまっすーはブレ始めてるから、別にあれを着たところで増田の仕事に影響ないんだけど。シゲはもしかしたらね、作家業に影響が出ちゃう」

といった理由で、今回も増田が抜てきされたようだ。

 なお、24年は辰年で、デビュー組の年男は現時点でKis-My-Ft2・宮田俊哉、ジャニーズWEST・濵田崇裕、なにわ男子・高橋恭平の3名。増田はラジオ内で「辰年の方の中に混じって……」と再びコスプレへの挑戦を想像しつつ、「『お前マジ、出しゃばってくるんじゃねーぞ』って、辰年の方のファンの方たちにね……。『お前、関係ねーだろ』っていう。文句言われたくないからね」と、ファンからクレームが入ることを懸念。「ちょっと、ゆっくり考えますんで」と濁していた。

 なお、増田と中丸は『カウコン』のバックステージや本番中もあまり絡みがなかったという。増田は「やりたいよね、今度ね。今年の『カウントダウン』とか。KAT-TUN×NEWSみたいな」と切り出し、「BEAT YOUR HEART」(V6、1996年)「ハルカナ約束」(KAT-TUN、06年)「RESCUE」(同、09年)と候補楽曲をピックアップ。中丸も「(事務所サイドに)提案しますか、じゃあね」「言ってみよう」と乗り気になっていた。

 今年の大みそかから来年の元日にかけて開催される『カウコン』では、増田の活躍や、KAT-TUN×NEWSのコラボレーションが見られることを期待したいものだ。