• Thu. Mar 23rd, 2023

こんまり「片付けをあきらめた」平愛梨「散らかりすぎててカオス」――汚部屋で好感度上昇の有名人

――サイゾーウーマンの管理人で芸能通のしいちゃんが、編集部員を相手にこの1週間で話題になった芸能ニュースを解説

編集G 元日に「今年こそは汚部屋を卒業する!」と宣言してもう1カ月が過ぎちゃった。まあ、まだ11カ月あるから、年内にはどうにかしたい……。

しいちゃん ちょっと、事件だよ! 著書『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)が世界でシリーズ累計1400万部を突破し、現在はアメリカを拠点に活躍している片付けコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵が、「片付けることをあきらめた」みたい。複数の海外メディアが報道して話題になっているよ。2月1日に『めざまし8』(フジテレビ系)にVTR出演した彼女は、「もともと片付けということをなりわいにしている立場なので、独身時代はもう家をきちんと片付けているということが、当たり前だったんですけれども、子どもを産んだ後というのは、体力的にも時間的にも余裕がまったくなくなってしまって、子どもがいるとどうしても片付かない。散らかってしまう時間っていうのが長くなってしまうんですね」と説明してた。

編集G こんまりは2014年に結婚し、1歳、6歳、7歳の3児を子育て中なんだ! 1人だって大変なのに、3人も子どもがいたら、家の中を片付ける以前にやらなきゃいけないことが山ほどあるよね。

しいちゃん こんまりは、「どうしてもちょっとイライラしてしまいそうになるじゃないですか。ただ、完璧に片付いているということ自体が目的、大切なのではなくって、家族と幸せに過ごすことが目的なので、散らかっていてイライラするよりは、ちょっと散らかっていても子どもたちと今、一緒に楽しく遊んでいたりして過ごす時間が、今の自分にとっては大切なんだなっていうふうに明るく前向きに捉え直す」ともコメント。子育て中のお父さん、お母さんに「片付けができなくても落ち込まずに一緒に頑張りましょう」とメッセージを送っていたよ。こうした発言で「素敵な考え」「正直でいい」「散らかった部屋が見てみたい」と好感度が爆上がりしてるみたい。

編集G 確かに、あのこんまりも、実は家が散らかっているって知ると、なんだか親近感が湧いてくるわ。それに「片付けなきゃ!」って焦るよりも、それくらい寛容でいるほうが、穏やかに過ごせそうだね。でも、こんまりの場合、散らかってると言っても一般人の家よりはだいぶ片付いているんだろうな……。

しいちゃん 17年にサッカー日本代表・長友佑都選手と結婚し、3人の子どもを持つ平愛梨も、1月31日に公式インスタグラムで子どもたちの写真をアップしつつ、「家事している間、静かだなーと思ってリビング戻ったら散らかりすぎててカオス状態」(原文ママ、以下同)と投稿。

編集G  写真は子どもたちがメインで写ってるから、そこまで家の中の様子はわからないけど……。

しいちゃん 平は、「『ハイッ!お片付けしてねー』と言ったら『え?なんでー?ママがやってよー』って」「やるまで様子見るけど結局出かける時間になってしまったら私がやる羽目に」「これがよくないのか?!」と、子どもとやりとりを明かしながら、「『はーぃお片付けして』ってPAPAが言うと1回で聞く子達 なんなのこの違い」と愚痴を吐いてる。コメント欄には、「その気持ちわかります」「まったく一緒です」と同調する声や、「ママがパパを大切にしている証拠だと思います。だから子どもたちもパパの言う事は絶対って思ってるんだと思う」との意見が寄せられているよ。

編集G 平もこんまり同様に、家の中が散らかってると明かしたことで、逆に好感度が上がってるのか。平って、長友選手と交際時からノロケを連発してたし、結婚後も「幸せアピールがうざい」って一部ネットユーザーからネガティブな声がよく上がっているイメージがだけど、やっぱりこういう“育児あるある”は共感を集めやすいのかも。

“片付け苦手妻”丸山桂里奈、子どもの肌着だけで「100着くらい」

しいちゃん サッカーつながりで言うと、コロナ禍でのマスク着用ルールについて意見を述べ、現在ネット上で賛否が寄せられている元サッカー日本女子代表・丸山桂里奈は、19年5月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に“片付ベタ芸能人”として出演。「家をきれいに保つために物は車に置く」という驚きのテクニックを披露して、共演者や視聴者からドン引きされていたっけ。

編集G インスタを見ていたら、昨年5月、「#片付け苦手妻」とのハッシュタグをつけながら衣類であふれた部屋をバックにした自撮り写真をアップし、「断捨離と言いつつ、いるものいらないものわからず捨てたり、あとはいるもの捨てたりいらないもの置いたりよくわからなくなります」と、片付けの様子を報告してた。その気持ち、よくわかるわ~!

しいちゃん そんな丸山は、現在第1子を妊娠中なんだけど、今年1月29日に公式ブログを更新し、「今日は晴れてるし、赤ちゃんの洋服を水通ししましたー」「肌着をほぼ全部洗ったらハンガーが足りなくて母に、1人なのにこんないらないよと言われました とほほ たしかに100着くらいはあった」「なにせ、初めてだからわからずで色々ないらないものや逆にいるものがなかったりとてんやんやしてます」と、出産準備の様子を報告。

編集G 肌着だけで100着って、さすがに多すぎ! そりゃハンガーも足りなくなるだろうよ。この様子だと、ベビー服もかなりの枚数を用意しているんじゃない?

しいちゃん 丸山の投稿には、「ベビー服は可愛いから買いたい気持ちわかる」「足りないよりはいい」「お金があるならいい」と好意的な意見がある一方で、「マタニティハイなのかな」「すぐにサイズアウトするからもったいない」「常識に欠けている」「100着ってあり得ない」と疑問視する声も上がっているよ。部屋中、ベビー用品であふれるなんてことにならなきゃいいけど……。

編集G それにしても、有名人や芸能人の汚部屋情報を聞くと、なんだか気が楽になるね。私も断捨離を頑張りまーす!