メルカリやラクマで「新品」財布を買う、ベストタイミングは「1~3月」?

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 さ、財布がねえ……。いや、大きいものなら持っているの。財布とバッグが一体化した“お財布ポーチ”ってやつ。でもさあ、小さなバッグには入らんのよ。「小さなバッグを持っている女は可愛い」という雑誌の記事を読んで、いくつかバッグを買ったんだけど、どれも財布が入らなかったわけ。

 そこで、ポイントが6,000円分貯まっているZOZOTOWNで良さそうな財布を探すことに。ZOZOって、買い物狂いとしては悩ましい通販サイトだわ。だって、買い物をすればするだけポイントががっつり貯まるし、有効期限が短いから、また買い物をするという無限ループに陥るんだもの……。

 そう思いながら、「1万円くらいのものなら買ってもいいか」と商品を検索してみたものの、やっぱり1万円では自分のテンションが上がらず。ならば、いつものように「高いもの順」で見てみようと検索条件を変更したところ、出てくるわ、出てくるわ、高いアイテムが。

 可愛いと思った商品は、えーっと、5万円……!? 手頃な財布を探しに来たはずなのに、どんどん沼にハマっていく私。横にいたステディに「私の高いもの順に見る癖ってまずいと思う?」と聞くと、「まずいね、すごくまずい」と一言。やっぱりそうよねえ……。でも、やめられないの。だって、値段が高いだけで、いいものだっていう説得力が増す気がするんだもの!

 そんなわけで、検索を続けていると、いくつか「おっ!」というものに出会いました。私が気になったのは「ANYA HINDMARCH(アニヤ・ハインドマーチ)」の「Zany Mini Tri-Fold Wallet アニヤハインドマーチ ザニー ミニ 三つ折り財布」(4万1,800円)と、「HIROKO HAYASHI (ヒロコハヤシ)」の「LEO(レオ)マルチ財布 黒」(3万1,900円)。どちらも聞いたことがないブランドでしたが、数々の財布を見てきた私にはピンときたのです……!

 ステディに「どっちがいい?」と意見を求めたところ、「僕は男の子だから実用的なヒロコハヤシのお財布がいいかな。アニヤのほうは、デザインがポップで値段のようには見えないから」と言われました。ふうむ、そうねえ。ところで、この2つの財布はフリマアプリには出とるんかいな……? 

 興味本位でメルカリやラクマをのぞいてみたところ、ありました、ありました! ヒロコハヤシさんのほうは残念ながら売り切れていたため購入はできませんでしたが、2つとも定価より1万円くらい安く出品されていました。

 「フリマアプリに出てる財布って、中古だし、どうせ汚いんでしょ?」と思われる方は、「未使用に近い」「新品」の条件で検索するのがおすすめ。「長財布を持っていて、これはサブ的に使っていたんだけど、結局使わなかった」という理由で売りに出されていることがよくあります。

 特にクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーが過ぎた1~3月頃は、「プレゼントでもらったものの、使わなかった」と、ほぼ新品での出品も増える時期ですから、財布の購入を検討中の方は、一度、フリマアプリも覗いてみてください。タイミングによっては、お得にゲットできるかもしれませんよ~!

電子書籍『“買い物狂い”の散財日記~千葉N子のリアルな家計簿大公開~』発売中!

 2020年3月から連載中の人気コラム『“買い物狂い”の散財日記』が、ここでしか読めない書き下ろしエピソードを大量に収録して初の書籍化! 

 “買い物狂い”の千葉N子氏が、日々の散財ぶりはもちろん、フリマアプリの活用法や通販サイト利用時の注意点など、知っておけば必ず得をする買い物術から失敗話までを赤裸々に綴ります。さらに、“買い物狂い”のひと月の散財リストや1年の散財額も大公開! 物欲が刺激されること間違いなしの一冊です。

発売元:サイゾー
発売日:2022年9月1日
価格:950円(税込み)

<ご購入はこちらから!>
Amazon Kindleストア https://www.amazon.co.jp/dp/B0BCVH3VSZ

タイトルとURLをコピーしました