Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 日. 6月 23rd, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

Snow Man・岩本照は「冨永愛」似? 阿部亮平は顔が変わらない――ファン注目の過去写真

――ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中!

B美……永遠の29歳。人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
C子……永遠の35歳。デビュー組からジャニーズJr.に降りた月刊誌編集者。好きなアイドルはフレッシュな子。

C子 待ちに待った「J-GENERATION」(鹿砦社、以下「Jジェネ」)の最新号が発売されたよ~!! 前号の予告にも書いてあった通り、2023年3月号からガラッとリニューアルしていて、今回はまるごと1冊、Snow Manのフォトレポートで構成されてる。

B美 前号に「お手軽なA5サイズ」になると書いてあった通り、カバンにも入れやすくなったね。え~っと、1ページ目は「Snow Manの足跡」か。Snow Manは阿部亮平、岩本照、佐久間大介、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太の6人が、もともと真田佑馬(18年11月に退所、現在は「7ORDER」メンバーとして活動)や野澤祐樹と一緒に、「Mis Snow Man」(以下、ミスノ)っていうグループとして09年1月から活動していたんだよね。

C子 そうそう。“眠っていた写真を掘り出してきた”って感じで、今号には貴重なステージフォトが盛りだくさんなのよ。ほら、見て! 最初は10年7月に神奈川県・横浜アリーナで行われた『タッキーサマーコンサート2010 Youも来ちゃいなよ タッキーリゾート建築中 見学会』の写真だもん。こういう素材、今じゃなかなか見れるチャンスないよ~。

B美 えっ、何!? タッキーリゾート建築中? 見学会? 私、Snow Man事情に疎いから、正直に言ってそんなコンサートがあったなんて知らなかった……。しかも、そんなトンチキなタイトルのコンサートで、一体何をやっているのかと思ったら、タッキー(滝沢秀明氏)が氣志團のメインボーカル・綾小路翔みたいな金髪のリーゼント姿という……。

C子 周りにミスノメンバーがいて、ガン飛ばしてるんだよね。中でも最前にいる舘様(宮舘)のにらみ方、かなりサマになってる。後ろのひーくん(岩本)は、対照的に弱々しい視線だけど。

B美 みんな、全体的に髪形が重めで、ちょっともさいね。ところで10ページの阿部ちゃん、普通に「現在の写真」と言われてもわからないぐらい、全然変わってなくない!? だって、11ページのひーくんはこんなにもあどけなさが残っていて、めちゃめちゃかわいいのに! 阿部ちゃんは、この頃にはすでに顔が完成していたのかも。

C子 個人的には、ひーくんのアシンメトリーの前髪に時代を感じた(笑)。あと、10ページにも書いてあるように、タッキーは彼らにドッキリを仕掛けて泣かせたことがあるのよ。「Snow Manはホントにピュアなんだよ」というタッキーのコメントが載っているけど、この素朴な姿を見たら納得しちゃうよね。

Snow Man・岩本照、冨永愛&鈴木亮平風の“振り幅大”なカットとは?

B美 一方で、12ページの舘様は肌が透けそうなくらいピチッとした、独特な衣装を着こなしていらっしゃる(笑)。彼ってグループイチ、色気があるメンバーっていうイメージなんだけど、この頃からデコルテを出していたんだね。

C子 13ページのひーくんは、今と違って華奢だよね~。近年は、筋肉自慢が集まるスポーツエンターテインメント特番『SASUKE』(TBS系)にも出演しているけど、10年は本格的に鍛え始める前だから、なんていうか、体が仕上がってなくて、厚みがない。むしろ、隣のさっくん(佐久間)のほうが、腕がガッチリしてる。

B美 同じ年だと、16ページから舞台『少年たち 格子無き牢獄』の写真もあるんだね。A.B.C-ZとKis-My-Ft2がメインで出演していた時代か~。おっ、19ページは「noon boyz」としても活動していた真田と野澤に挟まれた舘様がいる。エビキスの『少年たち』は見に行ったから、懐かしいな~。

C子 32~45ページは舞台『滝沢歌舞伎』のコーナーなんだけど、どうも新旧の『歌舞伎』の写真が混ざっているみたいよ。ほら、32~33ページはメンバーの顔つきがシュッとして大人っぽいのに、36~37ページあたりのひーくん、舘様は急にちょっと若返ってる(笑)。

B美 ホントだ。しかしまあ、さっきも言った通り、阿部ちゃんが変わらなさすぎて、34~35ページを見ただけじゃ、いつの年代の写真か判断つかない(笑)。そうそう、ひーくんって、以前はモデルの冨永愛に「似てる」とよく言われてたじゃん? 39ページのひーくんは、特に冨永愛感が強い。

C子 たぶんこれ、汗で目元のアイラインとかが滲んでいるから、少し女性っぽいメイクに見えるんじゃないかな? 眉毛も細めだしね。43ページはわりと新しいほうの写真だから、打って変わって精悍で男らしい顔つきだよ。『少年たち』に続いて、11年上演の舞台『DREAM BOYS』のページに差し掛かると、今度は俳優・鈴木亮平風のひーくんが出てくるよ(55ページ)。

B美 確かに、めっちゃ鈴木亮平だわ(笑)。なんだろう? 目元や鼻がちょっと似ているのかな? 鈴木亮平って、だいたいこういう短髪のイメージだし。冨永愛から鈴木亮平って、振り幅スゴいわ~。

■立ち読みはこちら

C子 「Snow Man」は12年5月頃には真田と野澤以外の6人で活動を始めたんだけど、その直前の12年2月のA.B.C-Z主演舞台『ABC座 星(スター)劇場』や、『JOHNNYS' 2020 WORLD -ジャニーズ トニトニ ワールド-』(13年12月~14年1月)の特集もあるよ。

B美 ところで、75ページの舘様、ふぉ~ゆ~の越岡裕貴みたいじゃない? こっしーって、髪形もこんな感じだよね。こっしーファンの人にもぜひ見てみてほしいわ~。

C子 こっしーに似てるの、よくわかる(笑)。あとやっぱり、78ページの阿部ちゃんは今とさほど変わらないな~。ふっか(深澤)も髪形が変わったぐらいで、そこまで顔立ちに大きな変化はないかもね。初期からSnow Manを応援している人はもちろん、6人時代をあまり知らないファンにとっても、この「Jジェネ」は永久保存版だと思う。

B美 後半は『トニトニ』の写真から、いきなり昨年10~12月開催のコンサート『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』のコーナーに飛んじゃうんだね。19年1月に加入した向井康二、目黒蓮、ラウールがいきなり登場してる~。ページ数はあまり多くないものの、86~87ページは目黒となべしょ(渡辺)のイヤーモニターがはっきり見えるぐらいのアップの写真が載っていて、画質も最高。なべしょ、色白でもち肌すぎるわ~。

Snow Man・ラウール、滝沢秀明氏は「僕の人生を変えてくれた人」

C子 このコンサートの写真もきっとまだたくさんあるだろうし、また何かの機会に見られるといいよね。そうそう、最後に「Snow Man メンバーの名言&迷言」っていうコーナーがあるんだけど、何気に面白かったよ~! それぞれ、過去の雑誌の発言とかを取り上げているの。

B美 いきなり、ひーくんの「筋肉から裏切られることはない」(95ページ/原文ママ、以下同)っていうワードが飛び込んできて、笑っちゃう。そりゃそうでしょってツッコミを入れたくなるわ(笑)。あ、でもジャニーズJr.時代のデビューへの思いとか、真面目なコメントも載ってるんだね。

C子 そうなの。「ちょうどK-POPが日本で大人気になるタイミングで、(中略)韓国でレッスンを受けてデビューを目指す道もあるのかなって高校時代は思ってたんですよね」とか。今やSnow Manも大人気のグループに成長したから、こうしてジャニーズで頑張ってくれてよかったよ。

B美 ふっかのページは、元King&Prince・岩橋玄樹とのエピソードが興味深いな~。この2人って、仲良かったんだよね。ジャニーズ歴でいうとふっかのほうが先輩だけど、後輩のいわちが一足先の18年にCDデビューすることになって……。いわちが「本当はもっと早く言いたかったです。でも、いつもお世話になっているからこそ言えませんでした。ごめんなさい」と泣き出しそうな声で電話してきた、と。

C子 これに対するふっかの返事もいいよね。「Jr.だったら誰もが目指すのがデビューだろ。それが叶うって、いちばん嬉しい瞬間だよ。俺なんかに気を使わないで純粋に喜べ。俺も心から嬉しいよ」って。ちなみにふっかは、よくいわちとか神宮寺勇太にご飯を奢っていたから、「さいふっか」ってあだ名がついていたんだよ。

B美 それだけ、後輩とも気兼ねなく接していたんだね。でも、あらためてこういういわちへの言葉を見ると、後輩から好かれて当然の人なんだなっていうのわかるわ~。次のラウールのページも、なかなか読み応えがあるね。ジャニーさん(ジャニー喜多川前社長)とタッキー絡みのエピソードとか。

C子 そうだね~。ジャニーさんの葬儀のとき、壁にたくさんの写真が貼られていたそうで、その中の1枚は「滝沢くんがジャニーさんの横に座って“あれだよ”って指差してる写真」だったとか。ラウールが人づてに聞いたところ、「写真に写っていない滝沢くんの指が示す先に僕がいた」らしい。「僕をジャニーさんに推薦してくれたのは滝沢くん」「僕の人生を変えてくれた人」とも話しているから、今読むと、いろんな感情がこみ上げてくる……。

B美 タッキーは昨年の秋にジャニーズ事務所を退社しちゃったからね。きっと、ラウールがSnow Manに入って活躍する姿を想像できていたからこそ、ジャニーさんに教えたんだろうな~。タッキー、アンタはいい仕事をしたよ!! ……ってしみじみしていたのに、101ページのなべしょの「ジャニーズの肌質を上げたい」っていう一言で吹き出しちゃったじゃん(笑)。

Snow Man・渡辺翔太が過去に語った苦労「俺たちは実力を見せる場もない」

C子 彼はSnow Manの美容番長だからね。さっきの87ページの写真を見返すと、本当に肌がキレイだから、有言実行だなって思う。

B美 あと、「俺たちは実力を見せる場もないよね。一度、クリエ以外の大きな場所で、人の背中を見ない公演をやらせてもらって、証明したいよね」ってコメントは、下積み時代の苦労が伝わってくるね。当時、Snow Manが単独公演をできた会場となると、600人規模の東京・日比谷シアタークリエくらいだったってことかな? 今やコンサートチケットは激戦で、すっかり売れっ子のSnow Manでも、こんな時期があったんだもんね。

C子 康二も、関西Jr.時代にグループ入りを逃してきたというエピソードが載ってるよ。かつて所属していたユニット・Kin Kanが自然消滅した後はジャニーズWEST、なにわ男子メンバーに選ばれず、微妙な立ち位置だったから……。

B美 Snow Manって、苦労人が多いんだね。目黒は「入所以前にやってたサッカーって、いっぱい練習したら努力の分だけ上達するし、結果が出る。同じことが(ジャニーズでも)起こるって信じてたんだと思います」と過去を振り返っている。各々が腐らずに努力を続けたからこそ、今のSnow Manがあるんだなあ。

C子 懐かしい写真や思い出話を見て感傷的になっていたのに、最後のさっくんのページで思わず笑っちゃったよ!! 09年のタッキーのソロコン『滝様(タッキーサマー)CONCERT'09Youも乗っちゃいなよ?Tackey Summer(滝様)JET』での写真だと思うけど、赤ちゃんふうのコスプレをしていて、最も“迷言”感が出ているでしょ(笑)。

B美 ホントだ~! 写真のインパクトが強すぎて、もはやテキストの内容が入ってこない(笑)。とにかく今号は、Snow Manの歴史を感じさせる写真が盛りだくさんだったね。ファンは買って損のない1冊なんじゃないかな。

C子 ちなみに、最終ページによると、次号はKing&Prince大特集で「5人とグループの魅力を語りつくします!」だって。楽しみ~!

■立ち読みはこちら

サイゾーウーマン ジャニーズ情報専用Twitterアカウント「J担しぃちゃん」オープン


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin