楽天市場で「4.6」の高評価マフラーに“落とし穴”! 購入を踏みとどまった口コミとは?

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 前回、「イオンモール盛岡」での爆買いの様子をお届けしましたが、そもそも、私がステディと買い物に出かけたのは、以前、黒いコートを買ったことにより、「黒いマフラーが欲しいんだ、コノヤロウ!」という気持ちが沸き上がったから。というのも、手持ちのマフラーは、緑色と青。そのほかにベージュとヒョウ柄の派手なオレンジ色のストールを持っているけど、黒いコートに合わないんじゃい!

 そんなわけで、私はまず、「イオンモール盛岡南」を訪れたんです。なにせ、ここには、「La Cour Carre(ラクールキャレ)」という、私が大好きなお店があるんだもの。

 早速、黒いマフラーはあるかなあ……? と探してみると、「これ、可愛い!」というマフラーに出会いました。色味は黒というより紫色に近い雰囲気で、フロント部分がファーになっているデザイン。店員さんに黒がないか聞いてみると、「もう売り切れてしまいました」とのこと。ぐ、ぐぬぬぬぬ……。

 すると、店員さんは「黒でしたら、こういうものがございます」と言って、別の形のマフラーを見せてくれました。こちらは黒で、全体がファーでもこもこ。マグネットで留めるタイプになっています。

 うーん、マグネットってちゃんと留まるものなの? 風とかでひゅーっと飛ばされたりしない? 不安がる私に、店員さんはマフラーを巻いてくれたのですが、自分でやるとどうもうまくいかないし、なんか微妙……。私的には最初に見た紫色のマフラーが気になっていたので、さんざん悩んだ結果、何も購入せず、店を出ました。

 そして別の店をまわっていたステディと合流し、「決めきれなかった」と報告したところ、心優しいステディは「もう一度戻る?」と聞いてくれたものの、私はネット通販で可愛いマフラーを探すことに。

 そうよ、この世の中、ネットで売ってないものなんてないんだから! そう思いつつその場で捜索を開始すると、案の定、楽天市場に「これは……!」というアイテムを発見。

 「sagafurs(サガファー)」というブランドの「フォックス ファーマフラー」という商品で、お値段5,500円。総合評価が「4.6」と高いし、今なら10%割引クーポンもついてる! ということで飛びついたんです。

 しかし、レビューをずらずらと見ていくと、そこにはなにやら不穏なコメントもありました。

「他サイトの同店舗でネイビーを購入し、毛艶も毛量も良かったので、スーパーセールでブラックを注文。正直フェイクファーかと思うくらい艶がなくバサバサしていて、犬の換毛期のような細かい毛と毛並みの短さでした。個体差があるとはいえ、家族も『(ネイビーと)全然違うね』と評価していました」

 えっ、個体差があるの? この口コミを見て意外な落とし穴があると知った私は、購入を踏みとどまり、そっと画面を閉じました。するとステディが「次、どこ行く?」と聞いてきたため、私は「イオンモール盛岡に行きたい!」と即答。あそこなら、可愛い黒いマフラーがあるかもしれない……!!

 結論から言うと、イオンモール盛岡には、黒いストールはあったものの、ファーマフラーはありませんでした。なので私は「もう一度、イオンモール盛岡南に行きたい!」とステディに懇願。

 そして、ラクールキャレに舞い戻り、ステディに購入を迷った2つのマフラーを見せました。すると、「黒のマフラー可愛いよ」と、まさかの即答。ファッ!? ステディに「いい」と言われると、これがいいような気がしてきちゃう……。

 ってなわけで、ステディのアドバイスを受けて、ものの1分ほどで私はレジへ。やっぱり、愛する人の威力は絶大だわ!

■今回の出費
「ファーのマフラー」 1万780円

電子書籍『“買い物狂い”の散財日記~千葉N子のリアルな家計簿大公開~』発売中!

 2020年3月から連載中の人気コラム『“買い物狂い”の散財日記』が、ここでしか読めない書き下ろしエピソードを大量に収録して初の書籍化! 

 “買い物狂い”の千葉N子氏が、日々の散財ぶりはもちろん、フリマアプリの活用法や通販サイト利用時の注意点など、知っておけば必ず得をする買い物術から失敗話までを赤裸々に綴ります。さらに、“買い物狂い”のひと月の散財リストや1年の散財額も大公開! 物欲が刺激されること間違いなしの一冊です。

発売元:サイゾー
発売日:2022年9月1日
価格:950円(税込み)

<ご購入はこちらから!>
Amazon Kindleストア https://www.amazon.co.jp/dp/B0BCVH3VSZ

タイトルとURLをコピーしました